有能弁護士が糖質をろんぱっぱ
前ページ
次ページ
1名無しさん [2016/09/07 10:06:11 ID:XvzvW7Ik]

東京・足立区の病院で、胸部の手術を終えたばかりで意識はあるものの身動きがとれない状態だった30代の女性患者に対し、
執刀医がわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつの疑いで警視庁千住署に逮捕された事件。
逮捕・勾留中の関根進医師(40)の勾留理由開示公判が5日、東京地裁(高島剛裁判官)で行われ、
関根医師は「私はやっておりません」と容疑事実を否定した。弁護人は詳細に「無実」の理由を挙げて、勾留の不当性を訴えた。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/egawashoko/20160905-00061879/

前ページ
次ページ
名前:

メール欄:

内容:

File: