ただ、思ったことを封殺しないように

1ANONYMOUS
2018-03-01 20:14:49
ID:4V.2ukF6

19歳。男性。B型。山羊座。恋愛経験無し。優柔不断。昼御飯(外食時)を参考にすると、どこで昼食を食べるかという思案をおよそ30分から50分。
決定後、レストラン(初見レストランの場合)でおおよそ12品程のメニューがある場合、1品を約30秒から1分程かけて眺める。ただし先に用意しておいた条件にそぐわないものは一旦候補から除外される。
初見でない場合は大方眺めるに留まる。ただしそこから何を食べるか決定するのに最大3分程要する。
コミュニケーション能力:中の中。求められた以上のことはしないスタンスがコミュニケーションに反映されている。
日本雑学研究所の存在を知り、見事に熱中する。ただし他人に話すことは無い。
基本的に不健康。中学生時代から突然の目眩や頭痛、睡眠不足に襲われることが多々ある。
期待されるのは苦手で誉められると本領が発揮出来なくなる。無意識に行動した時に限って天才的な程物事が上手くいっている。結局無意識の行動なので同じことをやろうとしても失敗する。
基本的に人より動物を好む。彼等は「義務」も「権利」も無く生きているから生命力に溢れている。
「相棒」 特にpre season(土曜ワイド劇場時代)第3話「大学病院助教授、墜落殺人事件!」が好き。映画版では特に1と2が好きだがベストは1。この映画で出てくるエルドビアが再び映画やドラマに出てきた時は喜びを覚えた。
主人公・杉下右京の膨大な知識量も見物であり、プリキュアについてもシリーズから放送年を特定出来る程詳しい。


[編集]
2ANONYMOUS
2018-03-01 20:30:15
ID:4V.2ukF6

匿名は物凄く良い。安全な立場だ。
アノニマスは匿名というネットワークを介して個性を表せる。無個性とは違う。無個性ならば完全にアノニマスに呑まれなければならない。しかし群像の中から個性を投擲出来るのならば最高だ。
民衆を導く自由の女神のように先陣をきってリスキーな目立ち方をするのはとても恐ろしいし誰も望まないだろう。だが目立たないことは何も無能ということではない。上位の存在だけでなく下位の存在も目立つ。だから目立たないためには上位にも下位にもならない必要がある。
勝つ努力も負ける努力も必要だ。臨機応変に。そして群像の中から上位や下位を見続けてこそアノニマス

3ANONYMOUS
2018-03-02 10:41:26
ID:RqNTst9U

簑隠れさせてもらう分には良いが、単に人が多いのは嫌いだ。自分勝手な群衆はとても厄介だ。そう思うことこそが生存本能なのだろうか。
人は自分が生きていけるなら他人を踏みにじっても平気だと言われるが本当にそうだ。だから他人がどうなろうと自分の安全さえ保たれれば安心する。逆に言えば自らの本能の妨げとなる者はたとえ友であれ親であれ排除しようとする。本能は「情」にも勝る。いくら普段友情を声高に叫んでいようとも、いざ生命を侵害する者が現れたならば容赦なく切り捨てるのが「人」だ。
本能と言えばそうだ。性行為は本能だが何故か抑圧され気味だ。公衆の前で行う者なんてまずいないだろう。何故か。子孫を残すための行為ならば大衆の前で堂々とやればいい。でなければ裸であった頃のアダム・カドモンが哀れだ。人は皆裸で生まれてくる。ならばそれを外に晒すことは何故いけないのか。
禁断の果実も現代の法律もわけの解らない規制を敷くばかり。法は常にこれらの意見を無視している。公共性とは名だけ。悲しき哉少数派の意見は常に無視される。だからこそ自己中心的な人間は自分達が許されるために、生き残るために、自己中心的な人間こそ正常であるかのように振る舞い同族を増やしている。
悪循環だ。自己中心的な人間はこのままでは減らない。増える。やめてほしいものだがそうはいくまい。

4ANONYMOUS
2018-03-02 12:48:40
ID:RqNTst9U

きっと避けては通れない道があるのだろう。通らなければ良いだけだが。
例えば闘争。何をするにしても他人と比べられて勝てなければ意味が無い。そういう幻想が段々と自分の首を絞めていくことに気付けないのだろうか。
彼等は普段圧倒的なまでに強い自我を持ちながら、競い事では常に他人を意識する、全く別の人生を歩む人間と比べられて、そこで勝ったところで何も得られないというのに何故かそこに快楽や優越感を見出だしてしまう。マヘンドラ・シン・ドーニがブアカーオにクリケットで勝利して喜ぶようなものざゃないか。全く意味がない。餅は餅屋と言う。競い合いなんてものは少しでも状況が変われば全く無意味だ。それに勝つために労力を使うのは疲れる。
競い事だらけのこの社会においては特に。だからこそ敗北にも意味がある。

5ANONYMOUS
2018-03-02 12:54:53
ID:RqNTst9U

また例えば──二つ以上のことをこなせる人間──は、「御飯を食べながら携帯をいじる」のと同義。そう考えると汚い。どちらかに意識を傾けないことほど失礼なことがあろうか。結局どちらの物事にも熱中出来ていない集中力の無さをさも能力の高さであるかのように偽ってあるだけで、本質は社会における「無能」そのものだ。

私は矛盾したことを言うし、それを認識しているが訂正はしない。矛盾していても発言すれば「言葉」だ。
むしろ言葉に「矛盾」という特徴を我々が付け足さねばどんな「言葉」も矛盾し得ない。

6ANONYMOUS
2018-03-02 17:38:36
ID:RqNTst9U

暇潰し─に喧嘩板を薦められたが、正直嬉しくはない。あれは結局時の運。勝てるか勝てないか、本調子か不調か あらゆる分岐点があってそこから更に分岐していく。
その繰り返しで勝てるかどうかが決まる。毎回毎回終わるまで勝てるかどうか解らない不透明な恐怖に襲われながら…例えるならファントム・メナスに立ち向かわねばならない。それは重荷だ。敢えて必要のない闘争をするのは疲れるだけで効率的ではない。
そういう趣味がある高等遊民の嗜みなのだろうが、私には理解出来ない。生産的な活動ばかりをして過ごすのは御免だが、あれは単なる浪費でしか無い。
生存本能は「必要な闘争」と「必要な平和」を求めている。ことこの私にとって心の平和とは欠かせないものであり、出来るなら死ぬまでこの平和を育て続けたい。

7ANONYMOUS
2018-03-02 18:25:09
ID:RqNTst9U

『相棒』の主人公・杉下右京には趣里という娘がいる。だがスポットライトが当たったのはただの一度。
相棒season15 3月22日放送の最終回にて右京が2013年放送の『ドキドキ!プリキュア』のカレンダーから事件の手がかりを見つけた際に明らかになったこの娘の存在だが、プリキュアの放送が始まった2004年には既に中学二年となっており、対象年齢からは外れている。
右京については経歴の殆どが不明だが妻と娘がいることが解っているため、特に初期に感じられたような『完全に機械的な人間』では無い筈。
そう、どんな個性的な人間にも不明な点があることで視聴者は魅了される。

8ANONYMOUS
2018-03-02 21:15:26
ID:RqNTst9U

詐欺なんてものには引っ掛かりたくないな。万国共通どころか全世界共通の願いだろう。
騙してまで金持ちになりたいものか。少なくとも私は、地位が危なくなるような真似はしたくないが…。

9ANONYMOUS
2018-03-02 22:48:35
ID:RqNTst9U

愚か者なら争いに巻き込まないでくれ…。此方はそんな人生は真っ平御免だ

10ANONYMOUS
2018-03-02 22:52:51
ID:RqNTst9U

腕時計の時間が三秒ズレているとか、右の指が痒いから右の指だけ掻いたら左がムズムズするとか、…スマホのタッチまで、左右対象にしなければ気が済まない。「た」と打てば「は」を打たなければスッキリしない。結局「た」を打ちたいのであって「は」を打つ気は無いのですぐに消すが、本当に無駄だとわかっていながらやってしまう。自分には面倒な癖があるようだ。

11ANONYMOUS
2018-03-02 22:55:37
ID:RqNTst9U

冬になると指が痒い。だが親指だけ痒いから親指だけ掻く、ということはしない。結局全部の指を掻くのだ。どうしよう、指が赤い。すごく痛い。爪を切ったが鑢で削っていないから断面が鋸みたいになっている。血が出そうだ。だが癖なのだからやめられない。癖は治さない性格なのだ。癖は個性だ。個性は生きている証だ。消せない、治せない。

12ANONYMOUS
2018-03-02 23:25:05
ID:RqNTst9U

どうしてこうも私の好きな有名人が引退したり死去したりするんだ。
たまごっちで言えば、何を育てても一日目で死んでしまうようなものだ、酷い。

13ANONYMOUS
2018-03-02 23:28:45
ID:RqNTst9U

人はどれだけ楽しそうにしていても、死ぬ時には静かに死ぬのだろう。いや正確には「死んだ後は静か」か。
生きている間は死ぬ恐ろしさから目を背けていられるから楽しいのだろう。

14ANONYMOUS
2018-03-02 23:48:25
ID:RqNTst9U

大杉漣…現在放送中の相棒season16では警視庁副総監の衣笠藤治役として出演していたが…season2の6話目では小野田官房長官の学生時代の友人であるハードボイルド作家・菅原英人役で出演している。
流石は大杉漣。どちらも適役だったじゃないか…。

15ANONYMOUS
2018-03-03 12:45:02
ID:PDEJclZc

買い物の混雑はこれだから嫌だ

16ANONYMOUS
2018-03-04 16:33:42
ID:5eayPxHE

死にそうだ。冗談抜きで生命維持が難しいことに気づいた

17ANONYMOUS
2018-03-04 16:35:34
ID:5eayPxHE

こんなところで人生を謳歌出来ずに死ぬのは御免だぞ…。まだ外国に行ったこともない。大人の特権を行使出来る年齢にも達していない。まだだまだ死ねない死にたくないぞ、災害も何もかも、そこらへんを考えて起きてくれよな。

18ANONYMOUS
2018-07-04 21:45:25
ID:4WQEmvBA

青が消える。


村上春樹の作品の中で、青が消えるんだ。
青は光の三原色のひとつだから、青が消えたら白もクソもないじゃないか、と言われた。
何故そんなことを言われたかは、もう問わない。勿論こんな奇怪な世界で奇怪でない者が珍しくないことを悟っているからだ。
だが、違う。その質問は発される前から悪魔の問いだった。
あれは比喩だ…政府に電話をした主人公はこう言われていた。いつか消えるものもある、と。

19ANONYMOUS
2018-07-04 21:48:51
ID:4WQEmvBA

最小限の努力で最大限の幸福を得るのが私の信条…
否、信条だろうか。
私は私に都合のいいように物事を解釈し、私が不利益を被る素となりそうなものとは接触しないよう心がけている。

誰が何と言おうと私にとって唯一絶対「正」なのは私だけ。
そこには根拠も要らないし、仮にこれが完全否定されても問題ない。

20ANONYMOUS
2018-07-09 21:21:23
ID:6NfcyHi.

死刑なんてものはムダな制度だ…何で日本国民の大半が死刑が大切なものだとか勘違いしているのか…
あれは被害者遺族の復讐の道具じゃないというのに

21ANONYMOUS
2018-07-23 13:26:59
ID:BxwD9.eE

誰も何も理解出来てない。
嫌いな奴には興味がない。好きだからそういう衝動に駆られそうになるんだと。

生憎そんな性癖もまた、治す理由が見当たらない。
生まれ出でたものを『矯正』と騙って改造するのはナンセンスだ。それは人の生き方とは程遠い。程遠過ぎる。

22ANONYMOUS
2018-07-23 13:29:55
ID:BxwD9.eE

好きなものは独占したいと思うのが人間だよ。
断じて その逆は人間とは言えない。

それは物だろうと異性だろうと変わりない。

名前:

メール欄:

内容:


文字色

大きさ

File: