キャスフィ避難所


議論・論争板

ローカルルール

日常の些細なことから国際関係まで、とことん議論しましょう
議論の際は罵倒表現や人格攻撃は控えてください

喧嘩は喧嘩板でどうぞ


ROM:1人
1びーびー
2018-08-13 20:13:06
ID:sIGvISr6

 社会的成功を収めた起業家を褒めちぎったり、犯罪者を貶めたりするワイドショーや世間の態度っておかしい気がするなあと思って色々考えてみた。結論から言えば、人々は行為を結果のみで判断し、無数の原因のなかから最も都合の良い一つを選んでいるだけだと思う。

 成功者が成功を収めたとき、それを努力の所産だと言い切ることはできない。仮にその人がほかの誰よりも努力したとしても、それを許すための土壌、時勢や社会的背景がなければ結果は生まれなかったからだ。
 20世紀にコンピュータが発明され、ビル・ゲイツは億万長者になりえたれども、発明が一世紀遅れたらゲイツはただのPCオタクだった。マイケル・ジョーダンはバスケで大金持ちになったけど、バスケがアメリカでメジャーなスポーツでなかったら試合に金を払う観客はいないし、ジョーダンはボール遊びがうまいだけの凡人だった。
 逆に、貧困から立ち上がり、一代で経済的に逆転した努力家の経営者というのも世間にはいる。しかし、そいつに教育を施したり働く場所を与えた他者が周りにいたのは常に偶然である。偶然の機会の集積がその成功の秘訣であって、本人の意思は成功に何ら関与していない。「努力の末に今の私があります」という奴がいたら、それは自惚れだ。

 自由意思が事の顛末を決定しているという錯覚は多くの人が抱いている。誰かが横領やら談合を起こせば、大抵は本人が他者の努力を踏みにじるつもりで行った、意地汚い非人格者だったという結論が下される。僕はそうは思わない。人格は他者との相互作用によって生まれるというのはすでに科学が証明済みである。言い換えれば、誰かが「正しい道(観念として便宜的に使うけど僕はそんなものないと思ってる)」へ誘うことを怠ったからこそ、彼(彼女)は犯罪を犯したのだ。
 「自分たちは悪くない、彼が勝手にやったことだ」という当事者意識の欠如が犯罪当事者という被害者を生む。秋葉原の通り魔は殺人者たらんとしてこの世に生を受け、殺人者になるために社会性を捨て、犯行に及んだわけではない。非正規労働者としての不安定な雇用、周りの無理解と孤独のためである。
 人は自分の意思で生き方を選べるわけではない。死に方を自ら選べないのはそのためである。努力によって死因を選べるなら誰もがんにならないし餓死もしない。てかそもそも死なない。

 誰も結果に責任を負えないのだから、あらゆる行為の結果に所有権はない。アルチュセールはフランス革命を例に物事が起きる過程の重層性を説いた。それらはすべて意思と無関係であるか、意思を形成するための偶発的な事象である。決して「自由意志」などというものの産物ではない。
 なぜ人は「自由意志」を信仰するのか。それはおそらく、「今の自分が存在するのは偶然である」という事実に個人が耐え切れないからだ。心の平衡を保つために、「行為の責任」を他人に求める。メディアを通じて共同体間で喧伝し、強固な共同幻想を作り出しているのだ。成功者も失敗者もそれを見ている視聴者も、気づいた時には理性を外れ、防衛本能の術中というわけである。


[編集]
2びーびー
2018-08-13 20:47:09
ID:sIGvISr6

>発明が一世紀遅れたらゲイツはただのPCオタク
なんやこれ……「SFオタク」の間違いやな

3捨てハン
2018-08-16 17:53:44
ID:rk9uSWPU

>>1言いたいことが全く分からないから、簡潔にまとめてくれない?

4びーびー
2018-08-17 01:08:16
ID:VbsOcq6g

>>3
人は本来、いいことをしたからといって報酬を受け取る権利はないし
わるいことをしたからといって非難されるいわれもない
善かろうが悪かろうが行為は偶然行われたものだから、その結果何が起ころうと責任を持つことのできる人間はいないからです

名前:

メール欄:

内容:


文字色

大きさ

File:

1藻塩
2017-02-13 22:21:28
ID:GiVCe8wA

初投稿です。中学生の馬鹿なのでボキャブラリーや語彙力も無いのでよろしくです


[編集]
77赤とんぼ
2018-07-21 22:46:53
ID:l1ShA73E

でもゴキブリは殺すでしょ
パンダは守るでしょ
人とどこが違うの?
自分勝手を認めれば、こんなくだらない議論は終わるのに

78名無しさん
2018-07-25 11:33:08
ID:sHiIkCrE

>77
ゴキブリを殺さない人は?
パンダを殺す人は?

『例外』という言葉を用いずに具体的にどうぞ

79名無しさん
2018-07-26 22:18:45
ID:qaY768TM

>>74
たらればはどうでもいいだろ
法律がなかったらいいじゃなくていけないから法律ができたんだよ

80羽都蕗◆CRAZYnxewg
2018-07-26 23:56:56
ID:29LqL3Io

>いけないから法律が出来た

じゃあなくてさ、>>1何故人を殺してはいけないかを訊いてるんじゃないの。
よく話を振り出しに戻そうとする人が表れるよね、このスレ。

何故人を殺してはいけないの?

殺してはいけないから法律が出来た

f(^_^;)??

81羽都蕗◆CRAZYnxewg
2018-07-26 23:59:21
ID:29LqL3Io

「法律がなかったら人を殺して良いのか」って
それは「法律があるから人を殺してはいけない」って主張に対する反応だろうし

どのみち「いけないから」はトートロジー発生装置として封印すべきだよね、特にこの話題では。
だって「殺してはいけない理由」を答えられない、でしょ?]

82名無しさん
2018-07-28 19:32:48
ID:IiAjRdqU

読むのは下半分でいいよ

>>80
俺は別に>>1にレスポンスしてるわけでもなく>>1の問に答えてるわけでもなくただ>>74の「法律がなかったらなかったら殺していいのか」とかいう詭弁に対して物申してるだけなんだけどなにいってんの君
こっちは普通に会話のキャッチボールをしようとしてたのに勝手にインターセプトしてボールを>>1にまわしちゃったのそっちだよね
あ、ひょっとして話振り出しに戻しちゃう人って自己紹介だった?

>>81
>「法律がなかったら人を殺して良いのか」って
>それは「法律があるから人を殺してはいけない」って主張に対する反応だろうし
あのね、そもそも>>74
>「その法律は○○という理由で作られた」という追加説明があってもやはり不完全な答えでしかない。
>所詮、法律が無ければ人を殺しても良いという結論を導くだけだからだ。
と言ってんのよ
つまりこれって単純に「法律があるから人を殺してはいけない」に対する反論なんじゃなくて「理由があってできた法律があるから殺してはいけない」に対する反論でもあるってわかるよね
んで、大体、他のレスで述べられてる法律ができた理由ってのはその人ら各々が提示した殺してはいけない理由ってなっているんだけども
まあ、ここからはこれを前提として話を進めていくよ

①法律ができた理由(≒殺してはいけない理由)がある

②法律ができる

③法律により殺してはいけない

この3つの事象にはこういう因果関係があるわけだ(言わずともがな↓の順に因,果ね)
で、因果って別に果(③)がないと仮定しても因(①)までないことになるなんてことにゃーならないじゃん、常識的に考えて
つまり「法律が無ければ(③の消滅)人を殺しても良い(①の消滅)」ってことにはならないんだよね

そんなこんなで
>「その法律は○○という理由で作られた」という追加説明があってもやはり不完全な答えでしかない。
>所詮、法律が無ければ人を殺しても良いという結論を導くだけだからだ。
というのは完璧な詭弁であるということが理解いただけたであろうか
こんなに説明要らなかった気もするけど

あと言っとくけど俺は法律ができた理由が人を殺してはいけない理由として正しいとも間違ってるのも言ってないしそもそも>>1の問にはノータッチだからね

83二回目
2018-08-03 14:48:35
ID:pmR5N5rk

馬鹿しかいないから結論出てないの草

84774
2018-08-03 15:51:41
ID:OPL87JRc

些末な話はさておき、
あくまで「理由があってできた法律があるから殺してはいけない」は「法律」を根拠にしてるので無駄な反論です。
当然ながら法律は、その法律が適用される者たちにとって「正しい」ものであっても、決して「普遍的な真理」ではありません。
普遍的な真理ではない上に、殺人を繰り返す者や凶悪殺人を働いた者は死刑に処されるという。
また、戦争による殺人も正義とされる。
ここでは「死刑に限っては法律や国が云々…」という反論は受け付けません。(理由は先述した通りですが、どのみち「殺している」のに変わりはないで、死刑は結局人を殺しているのです)
本来ならば人間は人間を殺します。
では「法律がなければ人を殺してもいい」というのは?まあ、一般論で言えば「いけない」で片付けてしまえますが、それはあくまで先述の通り「普遍的な真理」ではないのです。

法律がなければ人を殺す

これは人の本能です。対して法は本能の抑圧です。本来人間を殺していたのに、それを法で抑圧した。それには無論プロセスもありましたが、結局そのプロセスを経ても「絶対的結果」には辿り着いてはいません。
即ち「いけない」とは断言出来ないし、誰一人として「殺してはいけない理由」を説明出来ず、またその正しさを証明出来ていないのです。
尤も正しさというのは多くの方が想像されるようなレベルのものではなく、全体的に見た「正しさ」です。
ここで…
そもそも考えてみてください。殺人罪の規定がある刑法には「殺してはならない」とは書いてありません。
人を殺した者は罰する というだけです。そこで。そもそも刑法は国からの国民に対する要求。国民からの国に対する要求たる憲法とは逆です。
国から国民に対して、人を殺したら罰する と注意しているだけであり、殺してはいけないとは書いていないのです。
故に「法律があるから人を殺してはいけない」というのは全くの間違いなのです。
法律はただ、罰するだけなのです。ここを勘違いしている方は意外にも多いものです。
例えば国民の血税を自分のためだけに使う悪徳政治家がいたとして──
その政治家を「殺してはいけない」ことはないが、「殺したら罰するぞ」と刑法は言っているのです。

では、法律を守る理由は?
「人を殺した者は罰する」という法律があるから人を殺してはいけない、というのならば法律を守らねばならないということになりますが
これもまた同じです。私に関してはただ罰されたくないだけなので、罰則がなければ今頃やりたい放題やっていることでしょう。
しかし「罰されたくない」は答えになりません。そして「理由があるから」も答えになりません。
先程言った通り、普遍的がない以上、法律を超越したものが出てくる可能性はあるわけですし
その可能性がある限り絶対的に正しいことなど法律には書かれていないことになるのです。

死刑による殺人について先で触れましたがこれはもう生産性のない制度です。
更正の余地がないという不確かな理由を付けて殺人を容認しているのですから、本当に生産性がない。
殺人を働いた者を「殺し」たところで、死人が増えるだけです。
被害者は戻ってきませんし、新たな憎しみを生みますので、全く絶対的な正義とは言えません。
即ち、殺人がいけないのであれば、死刑はあってはならないのです。
然し日本その他いくつかの国には死刑がある。これは「殺してはいけない」という主張を否定していることになります。
もし本当に殺してはいけないのならば、例外は作るべきではないでしょう。
(そもそも、突き詰めていけば死刑は更正の放棄なので正当化出来ません)
例外という言葉は曖昧であり、いつしか当然の特権となっていく。これは根拠を示すまでもなく日本でも多く見られる現象です。
(見たことがないという方はもうじき理解出来る日が来るかもしれないし来ないかもしれません)
例外というものは穴であり、やがて必要なものさえ袋から落としてしまうものです。
故に、例外を楯にして「人を殺してはいけない」を正当化することは出来ません。
人を殺してもよい…これで間違いはないでしょう。
未だかつて「人を殺してもよい」に対して反論してきた方はいませんでした。結局そうなのです。

85赤とんぼ
2018-08-08 10:57:07
ID:.zvkJpXk

>>78
ゴキブリとかパンダとかってのはあくまでも具体例。
ほとんどの人が豚を牛を殺して食べる(直接殺すわけではないにせよ)。
もしかしてあなたベジタリアンですか?
じゃあベジタリアンは何も殺してないじゃんって反駁に反論。
植物だって生きてます。
意思があるかどうかは別にして、少なくとも生物であることは確か。
(これを否定されると生物の定義を話し合う必要が出てくるから勘弁。
もし否定するなら新たに生物の定義を議論するスレを立てて。
僕も参加するのでそちらで話し合いましょう。)
あと皆さんが事故による殺人をどう思ってるか知らないけど、
それが罪なら食べるのも罪でしょう。
簡単な話殺したくない(食べたくない)なら自分が死ねばいい。
あっ 自殺も人殺しに含むかどうかも割愛。
後々話し合いましょう。

僕の主張は一応このくらい。
中心が行ったり来たりして申し訳ない。
さらなる反論お待ちしております。

86クソアイドル
2018-08-10 19:37:31
ID:J71BJllQ

種が滅びるから殺しちゃ駄目

名前:

メール欄:

内容:


文字色

大きさ

File:

1黒山なりた@怠惰と廃心の狭間◆.M1CuwdITs
2018-04-24 17:01:35
ID:WyxFf/LE

小学生でもわかるようなことを論争するスレです
例えば1+1はなぜ2なのかとか世界標準語はなぜ英語なのかとか
議題は>>2が決めること。
人が集まったら1週間に一回議題を変えます。

1.バナナはおやつに含まれるのか
2.未成年法律の年齢を下げるべきか
クソスレ開幕


[編集]
7灰雪
2018-06-14 09:16:05
ID:NJFp0nd6

訂正 {}と袋→{}は袋

8灰雪
2018-06-14 09:30:58
ID:NJFp0nd6

ゴメソ
おやつ=お菓子 とはならないから「バナナはおやつに含まれるのか」という問いに対して>>3と答えるのは不適切なのではなかろうかというだけのことでありまして、
まだ私個人のスレタイに対する答えは出せておりません。そちらはまた別の機会に

9名無しさん
2018-06-24 20:18:46
ID:2Qjy4GzM

殺していけないことはない。
ただその後の罪が重いから。

10ウーロン茶◆URON.hdSwE
2018-07-16 20:14:14
ID:hfUFwLAM

「そんなことより先生のバナナを見てくれ、こいつを見てどう思う?」

11スギル君
2018-07-16 20:47:43
ID:/yIAn02U

黒すぎるし柔らかすぎる

12ウーロン茶◆URON.hdSwE
2018-07-16 20:51:49
ID:hfUFwLAM

>>11
スギル君は硬いバナナがお好み?

13スギル君
2018-07-16 21:13:11
ID:/yIAn02U

当たり前すぎる〜

14黒山なりた◆.M1CuwdITs
2018-07-28 18:13:46
ID:anVp/bW2

ちょw

15黒山なりた◆.M1CuwdITs
2018-07-28 18:15:19
ID:anVp/bW2

次の議題は>>16>が決めてください!

16囚人
2018-08-02 16:47:22
ID:oaQ1u1IU

未成年法律の年齢下げるべきか

名前:

メール欄:

内容:


文字色

大きさ

File:

宇宙 (5)
1匿名さん
2018-07-01 17:36:58
ID:W0QkA332

宇宙って何色?


[編集]
2赤とんぼ
2018-07-21 22:47:31
ID:TPjnSf4Q

3絵描餅詰男◆SyamuuN93.
2018-07-22 00:41:13
ID:2JQHUqTk

無色

4理人
2018-07-22 00:49:04
ID:Q41tY7qQ

(´・ω・`)そうですか。

5理人
2018-07-22 00:49:16
ID:Q41tY7qQ

あっ。

名前:

メール欄:

内容:


文字色

大きさ

File:

1ピクミン
2017-11-26 00:37:48
ID:kbRKV9HU

ないと思う人の考え聞きたい


[編集]
16訳あって匿名◆Pdi7T.x7Zg
2017-11-29 22:43:33
ID:jF2X9bqs

―<党首討論ゼロに>―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今年は、1回も党首討論が行われない見通しとなった。
現在、野党が安倍首相と党首討論を行った場合、徹底的に反撃をされ潰されてしまうとして、
逃げ回っている模様。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 

以前、民進党・蓮舫(R4)が正当の代表だった際、
二重国籍問題を追及されて「大変なことになる」として党首討論が行われなかった経緯があるんですが、
今の野党の代表は、
例えば一見(立憲)民主党は、テロ集団・革マル派が代表になってしまっており、
希望の党の代表は、金をもらって加計学園に圧力をかけた犯人が代表になっていますので
このような状況で党首討論がを行なったら、議員の首が何人飛んでしまうのか分からないような事態になります。
野党は、国会の委員会ならデマを一方的に流せる為、党首討論は行わずに
今後も国会で非常に悪質なデマを流し、日本の政治を妨害しようとしていることが明らかになりました。

こういったおかしな野党は、存在しているだけで日本国民が被害に遭う事になりますので
皆様、今後行われる全ての選挙など『法律の範囲内』で、
おかしな野党が日本の政治の場から完全に排除されるよう御協力を御願い致します。

17訳あって匿名◆Pdi7T.x7Zg
2017-11-29 22:44:20
ID:jF2X9bqs

ミスしてしまいました。
誠に申し訳ありません。

18塾長@平成喧嘩塾◆bFJEjRR6Wo
2017-12-18 00:49:55
ID:CkJw8IBY

「世界は実は5分前に始まった」という仮説を覆すことが出来ない(世界五分前仮説)ように、
この世のあらゆる事柄は、懐疑的に突き詰めていけば、結果的に絶対と言えるものなどありません。

過去に起きた事柄でも、その記憶が偽りである可能性、
もっと言えば、あらゆる人類がそれらの記憶をもった状態で5分前に発生した可能性だってあります。
これを読んでいる現在の貴方だって、(マトリックスのように)急に目が覚めて頭に刺さったプラグを抜かれ、
「当社の作った仮想現実世界はいかがでしたか?」なんて問いかけられてもおかしくないわけです。
現在認識している物理法則の全ては虚偽であり正三角形の角度でさえ存在し得ない空想の概念かもしれません。

ただし、ひとつ例外があります。その答えは「我思う、ゆえに我あり」という有名な言葉で形容されるように、
それらあらゆる事が虚偽なのではないか?と思考する主体、つまり自分自身(意識)は絶対に存在すると言い切れる唯一の存在である、という事です。


★おまけ
「絶対はない」という命題は、言い換えれば「絶対はあるかもしれない」となります。
なぜなら、「絶対が存在する可能性」について「絶対はない」とする立場で論ずる場合、「0%」と言い切る事は出来ないからです。
なので、時々見かける「絶対なんて存在しないだ!」という主張は論理的には破綻しているという事になります。

19緋星◆RUP6y0Zoag
2017-12-30 11:50:54
ID:fwC7t5no

>>14

そのアスペウスこそ『死』だと推測する。

死を含め人生。

・コンクリートに名前をかく
死は墓石に死人の名を書く。

・ピース
いつでも殺せる→死を操っているように思える
(思考不足)

・時計をしない
人生=時間 と考えると→時間を決めれる→時間が終らせることが
できる。→人生を終らせることができる

・シンオウ地方
北海道の死因なのかな?(思考不足)

・歩く殺す

歩いてきたところを殺すんじゃないかな?

思考放棄もうわからん。

20へーリオス◆ShineAIlzw
2018-01-03 18:36:52
ID:.t7YA0Lo

朕は絶対なり!

21カルトン◆cN2ldFHrkQ
2018-04-05 23:44:56
ID:VGnBX/zQ

絶対は無いと言い切っている時点で矛盾が生じるが
そこで色々考えた末に行き着いた結論は、「矛盾」こそがこの世界の真理であるということ
「矛盾」は人の意識があってこそ成り立つものであり、実際の世界は絶妙バランスを保っている

↓↓↓
この世界は人間の意識が作り出している


(シュレーディンガーの猫)

22MIA bogey◆9T/T0pG8Qo
2018-06-26 21:09:43
ID:mT7ALYjg

チャック・ノリス

23シュンペーター
2018-07-15 11:52:03
ID:0Y/NXoFI(sage)

与謝野晶子

24萠鏤礪◆CRAZYnxewg
2018-07-17 11:15:32
ID:2yL3kWEo

A「私はどんな攻撃をされても絶対死なない」
B「私はどんな生物でも絶対殺せる」

これでAが死んだらAは「攻撃をされなかった」か「皆が死んだと思い込んでいる」か…
Bが殺せなかったら「Aが生物ではなかった」か「殺したという事実が消された」か…


矛と盾の場合は、矛が盾を貫き、盾が矛に貫かれないという二つの事実を両立させることも出来る
『矛が盾に刺さる』

『盾を貫通する前に矛がグニャリと曲る』

『Uターンし、盾を持った側ではなく矛を持った側に向いて貫く』

これならば盾は『貫いてる』と言えるし 矛は『貫かれていない』と言える。

25萠鏤礪◆CRAZYnxewg
2018-07-18 00:22:41
ID:LAyGa02o

やっぱり申し訳あって匿名さんのインパクトが凄いんだよね、ここは

名前:

メール欄:

内容:


文字色

大きさ

File:

1礼灰◆vV4kBtD4Gk
2017-10-15 14:58:26
ID:wJ0yJC66

「正義」の立場の意見を是非訊いてみたい


[編集]
17ヘロ
2018-03-04 02:15:47
ID:EaFy8jKw

自らの信じることこそが正義

18びーびー
2018-03-07 21:40:45
ID:AwyQbv/Q

>>15
「正義」を弱者の畜群本能が生んだ幻想ってみなす考え方はよく聞くけど
強者(社会体制を維持するひと)の行為のコストを隠ぺいする免罪符っていうのはなんかおもろいね

僕も人類共通の正義/幸福があるとはあんまり思わない
道徳はもっと個別的な尺度かなと思う
先に挙げた略奪の例をとってみれば
同じ「略奪」でもAグループの条件下において略奪は正義であり、Bグループにおいて略奪は悪である
正義と悪は同一行為の中に共存できるよっていう解釈のあり方を前提に思弁してみただけよ

ただ付け加えるなら、ベンサムの功利主義と違って僕の考えでは
たとえ最小限に留まるとしても行為の中に悪が混在するならそれはグレーではなく悪と断定してしまって構わない
先の例でAとBを地平融合させれば、その中において略奪は不正義=悪であり
なんなら「地球上に親子丼を悪に分類するひとが一人でもいるなら人類にとって親子丼は悪である」
っていう厳格な価値観だよ

言ってみれば全会一致制の道徳やね
「正義」状態が成立するのは共同体や行為の中に範囲を限定したときに限られるのであり
人類という大きな枠組みにおいてほとんどの行為は「悪」として成立する
したがって道徳規範を人類全体に当てはめるような行為はほぼ不毛でしかない。
戦争や外交のような巨視的な局面では他国に道徳を語るより損得勘定や効用を語る方が得策だ、という近代の主知主義の裏付けにもなるかもね

19なちゅらる9
2018-03-08 11:03:03
ID:4F5Q3Asc

>>18
俺は「罪悪感」を猛毒だと考えるのよ、一部の人を除いて引き金を引いた自己を心の底から肯定するのは難しいと思う。ケアみたいなものだね、略奪の例でも(真理値はちょっと置いとくけど)集団での生活内のコンテクストを前提に置いての評価だと正義は成立するけれども「知れば見え方が変わる」って言葉を俺は信じてて、例えばシーシェパードは「鯨は知的生命体だから、捕鯨してる日本が倫理的に暴力を振るっている」だから「暴力に対抗する自分たちは正義である」と云う主張だけども、海洋生命群も考察の前提に入れれば、知的生命体である鯨は他の命に暴力を振るっているわけで、暴力を振るう者に暴力を振るっても正義だという主張が日本側にも適用されるだろう。
「知る」事で奪われた側の事情も考え始めれば、正義は凄く曖昧で罪が全く無いとは言えなくなる、だからせめて自分たちにとって「正義」なんだとある意味での言い訳をするって感じかな。だから前提内、範囲内でしか正義は成立しないってのは凄く賛成やね。

功利主義は恥ずかしながら知らなくて^^;ざっと調べてはみた、これの逆の立場を取るのは法益衡量説の被害者側の観点かなぁと思う、大きな利益を守るために犠牲になった側から見れば例えみんなの為に犠牲になったとは言えやられた事は「悪」って認識にはかわりはないだろうって解釈すれば、確かに賛同する人が多いからって個人にとって「悪」が「正義」に変わることは無くて、認識としては「悪」としか考えることは出来ない・・。

俺の考える「幸せの統一」なんてのは、まず社会契約で一般意思が絶対に尊重され、自然法のいい部分だけを抽出、管理出来なければ無理な理想論w。

前提として世界が一つになる、みんなの意思が自然法の良い部分に統一されるって都合のいい前提だから、ざっくり言えば、「皆が命を守る、守り合う、誰の命もなくならないように努める、この意識が根付いてて更に管理する組織が居る」って希釈した幸せでしかないし、無理な理想論だから確かに求めるのは不毛wだし、幸せとしてはもう一味足りてない。 「正義は前提内でしか存在出来ない」コレは凄く納得やね・・。

20びーびー
2018-03-09 00:25:04
ID:kpDudZrc

すべての正義的行為が悪を孕んでいて、行為者は無意識に罪悪感を抱き
それを麻痺させるために正義があるんだとしたら
略奪であれ何であれ、自らの生存や自分以外のための労働にも罪の意識が生まれる事になる
クジラはともかく、自分や帰属する共同体の存亡のための行動にすら罪の痛みが伴うなら
麻酔としての「正義」はかなり切実な意味をもった「正義」になるなあと思った

あんまり関係ないけど、江戸時代の黄表紙とか戯作読んでて
敵討ちで血がドバーッとか、やたら過激な勧善懲悪がテーマになることが多いのは
当時の庶民にとっての世間(共同体)がせいぜい長屋レベルの小さなものだったから
前提範囲の小さい「正義」が物語内で成立し易かったのかな、とか考えちゃう
悪(殺人)が容易に隠蔽可能な正義が是か非かは別問題だけど……

21✽PREMIUM✽BUSS✽
2018-04-01 08:05:33
ID:fuX6IMJs

正義とは何かまず自分を曝け出すことはしたくない基準に置いて犯行を犯すことは避けなければならない人より先だって罵ることだってしたくない己を守ることも正義だが人を守ることが正義だってこともある知らない言葉を覚えることもよりによって親密な関係を築くこともある相手に誤解されないように内面を磨く努力だって必要清潔を保つことが相手にとってのプライバシー気品として感じ取って貰えることがある

22✽PREMIUM✽BUSS✽
2018-04-01 08:36:36
ID:fuX6IMJs

相手に不愉快にさせないこともまた正義不愉快にも色々あると思うが不愉快にさせることで相手にその場を退けさせたらそれはそこそこ正義につながる場合がある何故ならそれは僕は汚いと思わせるシグナルだからだそれ以上関係が続くこともないしギクシャクしても始まらない汚点として結び付けたらそれこそ悪であり正義ではないか?だから一旦身を離すことがあくまでの目的となって解決することをお勧めする

23ヒロキング
2018-04-02 11:41:03
ID:GrZA1zJU

宗教とはいえ強制的に信じ込ませるものだけでは無いし大半が自らの信じるものを信じて、そこから信仰を深めていくんだと思うよ。それにその宗教に対する考え方次第でキリスト教と一口に言っても様々な主義があるし仏教も宗派が分かれてる。一部の過激な集団は価値観を統一しようと紛争を仕掛けたりするがこのような背景がある時点で難しいと思うんよ。それに、絶対的に信じて良いはずのもの、いわゆる真理なんてものが存在するのかもまだまだ分からないことだらけで研究されているし、この宗教は一概に悪だの正義だの言い切れるような環境ではないと私は思いますね。

漫画とか見てて思うけどどんなに倫理的にも道徳的にもどうかと思うような集団でも彼らなりの理由があって戦ってるんだと知れば、最後までその理由を譲れずに戦い続けると、強い方が勝って弱い方が負けるだけの戦力ゲームにしかならないと思うんよ。そこで勝った方を正義負けた方を悪としたりね。
スパイダーマンで出てきたセリフなんだけど「大いなる力には大いなる責任が伴う」ってこれうろ覚えなんだけどもね。大いなる力とは言っても一概に悪だの正義だの言い切れるわけではなくて、その力の使い方によって正義であるとか悪であるとか変わってくると思うんよ。抑止力のための核兵器とかね。

ここから考察して見たんだけど、最後まで戦い続けて相手に服従を強いるのではなくて、例え悪と評される「何か」があろうと共存できるなら出切る範囲内で共存していこうとする姿勢がとりあえず平和のためには大切だと思う。その平和も正義も多数の考え方があるのはもちろんなのだがそれを全て受け入れるのは難しい。その考え方の違いを認めた上で、様々な観点で受け入れるべき考え方や受け入れないべき考え方、両立できるのはどこまでかなどについて考えるのも大切だと思う。

絶対的正義や絶対的悪なんてものはこういう考え方の違いがあるし、どう判断したら正解かなんかはわからないだろうから、それはなんなのかと問われても様々な解があるから絶対的には言えないと俺は思う。

俺の考え方はとりあえず、正義と悪の共存を望んでるってこと。

24✽PREMIUM✽BUSS✽
2018-04-02 12:29:27
ID:PEDGpSiE

>>23 エホバの証人とキリスト教、仏教それなりに教会同士がいちゃもんをつけてるケースを何度か耳にした。
なんとかそれなりに宗教派のプライドがあってゆってるのかもね、それもまた「正義」だというのかも知れない。
抑止力のための核兵器ですか、そこはお互い交渉して議論で解決していくしか方法は無いと考えます。

25
2018-07-10 00:57:49
ID:2SM371DI

正義とは悪と善のバランス

神話には 完全なる善の存在や 完全なる悪の存在がいる
だが、人間はそのどちらをも兼ね備えている

多くの人間はここで 「悪を挫いて善を重んじるべき」だと思い込み、そこから抜け出せなくなる

が、言った通り正義とは悪と善が両立していなければ成立し得ないものだ

善と呼ばれるそれだけでは成立しないし

逆もまた然り

人はこのバランスを忘れ、何故か善だけを先走らせてしまうようになってしまったが
本質は変わらない
悪は悪で、正義の一部
善もまた同じ

つまりは 神話の存在 たとえば悪の象徴は 善の象徴と並立している限り正義なのであり、

善を捨てるからただの悪となる

善とて、善だけで存在するのはあるまじきことだ

バランスを考慮しなければ
それらは互いに 対抗するものの「排除」を考える
排除は正義を脅かす

所詮、構成員を爪弾きにし、無理矢理取り繕ったところで腐敗は何ら変わらない

名前:

メール欄:

内容:


文字色

大きさ

File:

1◆/4gC9xTov2
2018-07-09 00:21:05
ID:0UP9LJdo

未練を断ってもらうために親密化過程における単純接触の繰り返しを避けると、喪失に対する危機感を煽動して逆効果になってしまうとも考えられる。穏やかに事を運びながら、相手に冷めてもらうことを前提として破局を迎える際にはどういった手段を行使するのが好ましいのだろうか。


[編集]
名前:

メール欄:

内容:


文字色

大きさ

File:

1名無しさん
2017-01-27 20:16:56
ID:n/zQdzjY

・理解力
・発想力(ひらめき)
・知識量

どれが重要?
その他あったらどうぞ


[編集]
2MIA bogey◆9T/T0pG8Qo
2017-01-27 20:22:49
ID:C/553VGM

2つ目

エジソンとかテスラも言ってただろ
天才の1%はインスピレーションって

3艱難辛苦 ◆zv9N/Jbe8.
2017-01-27 20:30:03
ID:OhW9o57E

二つ目だな  

三つ目は所謂秀才という人達だってあるものだ
1つ目これは凡人でもある。
りかいできているか活用できない人もいるからだ。

二つ目こそが天才のみが優れているものだろう。

4艱難辛苦 ◆zv9N/Jbe8.
2017-01-27 20:30:35
ID:OhW9o57E

>>3
誤 凡人
正 凡才

5名無しさん
2017-01-27 20:31:50
ID:n/zQdzjY

もし他にも候補あったらどうぞ

6名無しさん
2017-01-27 20:42:34
ID:mnu0Fggw

理解、知識は努力である程度何とかなる
発想力は努力じゃなんともならない
ひらめき、センスあたりの生まれもっての才能が天才か凡人の差かな

7
2017-01-28 00:35:01
ID:Gur7POHk

知識を理解するからこそ発想が生じるんじゃないの。
百科事典(知識)を見た所で理解してなければ活用できない。理解し様々な知識を組み合わせ発展させて発想を得る事が出来る。
百科事典だけで終わる人もいるけどね。

8夘月◆TJ9qoWuqvA
2017-09-15 17:54:22
ID:eBVH5RU.

私も2番目で宜しくお願い致します。

理解力・知識量ともに
天才と呼ばれた方々以外にもたくさん持っている方がいらっしゃると思います。

ただ2番目…発想力については、
誰もが考えもしなかったことを考える力ですので、
それこそまさに天才が持つ力の代表だと思います。

後その他についてですが、
思考力はいかがでしょうか?

もし文章でおかしいところがありましたら、
ご指摘を頂けると幸いです。

以上です。

9優しい悪魔◆PkUAYQtvbg
2017-09-19 17:04:52
ID:JihF04Uk

僕の中では、
能力を凡人レベルに落とすことが出来てはじめて「天才」と呼べますね

10名無し
2018-07-03 12:05:32
ID:xyhFEP4Y

〈二つ目〉かな 主観→ [理解力]凡人 [発想力]天才 [知識量]凡才
私的 大雑把に当てはめるとこんな感じかな。 天才と凡才の差は基本的 凡才には分岐点があり、天才には分岐点がないこと かな 天才は生まれつき優れた才能を持つ人のこと、まず、天才と凡才では能力の初期地点が違う

名前:

メール欄:

内容:


文字色

大きさ

File:

1びーびー
2017-12-21 22:23:00
ID:hfSLhKpI

扇情的なスレタイにしてすまぬ……すまぬ……
正確には「薬剤師の指導の下、一部抗うつ薬・抗不安薬を市販薬として販売可能にすることの是非」かな

某製菓会社のストレス緩和チョコや某製薬会社の漢方内服液をはじめとして
健康食品・サプリメント・医薬部外品など「ストレス対策」に対する需要が高まっており
医療用医薬品である「抗うつ薬・抗不安薬」を求める声も自然と増えていくことが予想される
しかし医療用とつくと処方箋が必要になり高額、また「外来への受診」そのものの敷居が高いように思われがちな現状もある

そこで比較的リスクの低い一部の向精神薬を第一類市販薬(薬局で買えるやつ)にスイッチすることで
他の診療科同様、精神科や心療内科の処方する薬にもセルフメディケーションの考え方を推進し
ストレス社会で生きる現代人の生活の質の向上、および
あわよくば国の医療費も削減できるんちゃうっていう案を考えてみた


[編集]
12びーびー
2017-12-28 13:56:06
ID:7Xufof1s

前半の文章がややこしくなった……
つまり市販薬であっても「第一類」は原則、薬剤師が顧客に使い方を指導するので
服用中の医薬品があったり持病を持ってたりする人でも相談すれば安心!ってこと

13Siphon◆eCtBIygSJo
2018-01-04 00:56:53
ID:oTWtttrk

昔は市販されていたけど社会問題化したから規制されたという経緯を考えれば規制しておいた方がいいと思う

依存に関してだけど、他の医薬品、例として挙げてくれてる風邪薬や鎮痛剤とかは治れば使わないでしょ?
精神的なものは治ったかどうかはまず素人では判断できない
メガネやコンタクトに関してはちょっとよく分からない
医療に依存することと医薬品に依存することは別問題

あと慢性的な便秘による市薬品の依存に関しては問題になってるよ
ただ実際に依存症になっている人数が使用者に対して少ないから全体で見た時に依存によるデメリットと市販化したメリットを比べた時後者の方が大きくなる
便秘程度でいちいち外来で処方してもらったら大変だからね

もちろん向精神薬の市販化によるメリットもあるとは思う
ただデメリットの方が大きい、それは歴史が証明している
もっとも大きな理由としては精神的なものに関しては他の病気(便秘・肌荒れ等)と違って素人が判断しにくい領域にある
薬剤師ですら病の知識なんて素人とほとんど変わらない
憂鬱になったり、気分が落ち込むなんてことは健康な人でもあることで、薬をつかわなくていい人まで薬を使ってしまい、依存症に陥る可能性を考えれば市販化には反対かな

ちなみに現実的な問題としてこんな国際条約もあるから国内の法律を改正すれば世界から大バッシング受けることにもなります
http://www.houko.com/00/05/H02/007.HTM

14Siphon◆eCtBIygSJo
2018-01-04 01:14:08
ID:oTWtttrk

それよりも心療内科に対する敷居を下げることに力を注いだほうがいいと思います

15びーびー
2018-01-04 14:19:54
ID:QQ4fLd1w

>精神的なものは治ったかどうかはまず素人では判断できない
うーんそれはちょっと違う……かな
先天的な神経障害ならともかく、そもそも社会不安による疾病は基本的に
本人が治ったと判断することはすなわち症状の改善と見なされているよ
実際の心療内科・精神科において、患者の不安や緊張が「疾病」であるかという基準を
例えば緊張時の脈拍や脳内物質の測定といった客観的データや数値でなく
「本人が社会生活を送るうえで支障と感じているか」という主観的判断に任せている
心理テストを行う医療機関もあるけど、これも医師が患者の認識を把握するためのデータだしね
それに長期的な通院の場合、毎回試験を実施するのはコスト的に不可能なので
初診以降は医師との情報交換(患者の現状報告に応じた薬物療法)という形式が一般的であり
この作業は薬剤師が処方薬を提供する際にも補強するので(受け渡し時に軽い問診を行う)
薬剤師であっても医薬品のコンプライアンスについてある程度の知識を持っているよ

依存への対策に関しては、前述(>>4, >>9)のとおり
一般用医薬品(市販薬)は短期服用を前提とした医薬品のカテゴリーなので
長期服用傾向の認められるクライアントには販売を控え、専門機関への受診を勧めるという
一連の手続きが薬剤師側の職務として規定されている
これは慢性症状を抱えた人の専門機関への足掛かりとしても機能するので
結果的に>>14の「心療内科に対する敷居を下げること」にもつながるんじゃないかな

16びーびー
2018-01-04 14:41:37
ID:QQ4fLd1w

>社会問題化したから規制されたという経緯
この「社会問題」というのは実害面での副作用や依存のことではなくて
意図的に使用法を破って依存症になる「薬物乱用」のことだと思うけど

自主的にやろうとしてる人は止めようがないからね
実用面の議論とはベクトルが違うから、、、またあとで書こうかな

17Siphon◆eCtBIygSJo
2018-01-06 02:24:14
ID:E1/8wQlw

>>15
治ってないのに治ったと感じるのは別に問題ないんですよね というかそんなことはほぼないと思うけど
問題は治っているのに治ってないと判断した結果、薬を使わなくていい人まで薬を使ってしまうこと

>実際の心療内科・精神科において、患者の不安や緊張が「疾病」であるかという基準を
>例えば緊張時の脈拍や脳内物質の測定といった客観的データや数値でなく
>「本人が社会生活を送るうえで支障と感じているか」という主観的判断に任せている

医学的なデータは確かに判断基準になりにくいけど、その患者の主訴となる支障が客観的に見ても本当に支障となっているかの判断は必ず必要になるよ
例えば明日テストがあるから憂鬱なんですって患者にほいほい薬を渡すなんてことはまずしません
こんな極端ではなくても、医師が患者の要望通りの薬の処方をしないことはよくあることです 
医師が判断をするためのデータが患者の主観に大きく頼ってしまうからこそ心の病は他の疾病よりも診断が難しいんですね

薬剤師は医薬品に対する知識は豊富でも病に対する知識はあまりないです・・・
そもそも医師ですら専門外の病の知識は薄いんですよね
だから薬剤師を挟めば心配ないということにはならないと思います

>意図的に使用法を破って依存症になる「薬物乱用」

市販化された以上、自由に買えるわけだから薬剤師がいて昔より環境がよくなったとは言っても常に正しく使われるとは限りません
そもそも依存に陥る場合ってだんだんと増えていくことが多いから自分の意志で歯止めがかからない場合も多いです
薬剤師がそのセフティネットになれるかはかなり疑問に感じるところ

18びーびー
2018-01-06 11:49:04
ID:i1nSpv/k

>>治っているのに治ってないと判断した結果、薬を使わなくていい人まで薬を使ってしまう
パッケージや書面に記載されている期間をオーバーして服用することを再投与というんだけど
これは販売時に薬剤師が(特に第一類であれば殊更に)注意を促すので
指示通り使っていれば、たとえフルに使い続けても重篤な薬害には至らない
(正確には至らないように用法を定めるため製薬会社が非臨床・臨床実験を行っている)

>>そもそも依存に陥る場合ってだんだんと増えていくことが多いから
一般用医薬品は勝手に用量を変更したらあかんねんで
「薬物乱用」は作為にかかわらず用法・用量を変更することと定義されていて
これは中学校の保体の指導要領に基づいてクライアントに教示されること

>>自分の意志で歯止めがかからない
レスポンスが重複して申し訳ないけど、
一般用医薬品は製薬会社が試験データを元に安全な服用方法を明確に設定して
パッケージと添付書面に明記することが義務付けられている
加えて第一類の場合、薬剤師は書面でレギュレーションを再確認させることが義務(第二類、第三類は"努力義務")付けられているから
顧客がこれらを反故にした場合、「副作用」ではないので保障も救済制度も受けられなくなる
依存に対するセフティネットは薬剤師というより製薬会社の試験結果ともいえるかもね

19びーびー
2018-01-06 12:06:27
ID:i1nSpv/k

つねに正しく使われるとは限らないってのがよく分からないな
それって制度ではなく、服薬管理(アドヒアランス)がなってない個人の問題じゃない?
服薬意義が浸透してないとしたら是正されるべきは医療制度ではなく医薬品教育の方だと思うけど

20ふふふ
2018-04-03 22:17:18
ID:BbbdA5.k

ぬぬ

21びーびー
2018-04-06 22:42:51
ID:2BUPddFA

>>18で「たとえフルに使い続けても」とか言っちゃったけど
正確には「異常を感じなければ」って条件付きですたい、当たり前だけど……

遅すぎる免責事項:
当スレの情報は個人の経験・知識をもとに記述したものあり
僕は医者ではないので当スレに記載した情報の正当性に一切の責任を負えません
疾病の診断・治療の代用にもなりえないのでご注意ください
医療行為については医師または専門機関へgo!

名前:

メール欄:

内容:


文字色

大きさ

File:

1人参◆UZEEEnafx.
2017-03-02 18:31:17
ID:xEzh3n1g

俺は違うと思う。


[編集]
26X5◆X5668N6XH6
2017-03-03 18:58:24
ID:tvNPYBW2

 “真の勇者”とは何か、って部分が明確に示されていない以上は幾らでも反論は出来ると思うんだけどね

 メロスは“自分が死ぬ覚悟はあるが、自分の妹のことを思えば今は死ねない”ってことで猶予期間を求めたの。自分の結婚式が近いからと遥々買い出しに行った兄が、磔にされて死んだとかいったら流石に困惑するでしょ……?

 それに、セリヌンティアスを身代わりとしたのはメロスにとって“仕方がなくやったこと”で、逃げ果せるための手段ではない。メロスは身代わりがいなくても3日あれば戻るつもりだったろうけど、流石に王がハイそうですかと認めるわけにもない。あくまで王から3日与えられるための手段だよ。

27人参◆UZEEEnafx.
2017-03-03 19:45:57
ID:9wcLpHKA

>>25
>メロスは激怒した。「呆れた王だ。生かして置けぬ。」
生かして置けぬって言ってるけど?
あと俺、王を殺しに街に行ったって言ってないよ。

28人参◆UZEEEnafx.
2017-03-03 19:49:23
ID:9wcLpHKA

>>26それで殺されたらどうするの?メロスは人殺し扱いされると思うけど………

29名無しさん
2017-03-03 19:50:58
ID:QVrU6hvk

勇者って「勇ましき者」なんじゃないの?

30X5◆X5668N6XH6
2017-03-03 20:05:18
ID:tvNPYBW2

>>27
いや、それは王に関する話を聞いた後の言葉じゃないの……?
直情のままに“王の息の根を止める”決意をしたのであって、関係ない人の命を奪ってでも王を殺すっていう意思とは異なるものだと言いたいのよ。仮にメロスが王の目前まで迫れたとして、王が何かしらの悔いを見せれば許したかもね。そこは太宰氏じゃないし知らないけど。

>>28
誰が殺されたら、って言ってるのかな?

31X5◆X5668N6XH6
2017-03-03 20:15:58
ID:tvNPYBW2

自分でも少しズレてる部分があると思ったから追記する。
王宮の内部構造も警備の人数も何も知らないメロスは、当然ながら捕まったわけだ。んでもってそこから王を殺そうとなれば、警備を何とかして……それこそ殺してでも抜け出して、そこから短剣か拳かで王まで迫り、そこから殺さなきゃならない。暗殺者でも何でもない青年には不可能にも程がある。それに、メロスには絶対の使命があるわけでもない。だったら自らの行ったことの報いを受ける他無いでしょ、ってこと。

32ナイロン
2017-03-11 23:01:42
ID:i17ZHxtI

まず、ある行為に対して正しいか正しくないかの討論をすることに意義を感じない
その感性は人それぞれであり、感性を発表することに意義があるようには見えない。
感性の発表会は無駄だと思う

33名無しさん
2018-02-22 18:11:34
ID:rI2ejUPU

34如月恋音◆stgT3yiByc
2018-03-02 19:51:17
ID:L0FcB28g

走れメロスの暴君ディニオスの過去とメロスの両親について勝手に想像して小説(?)書いたは

35ひろき◆cGqaKxgit2
2018-04-05 13:39:10
ID:sLOCLRis

メロスは単純だし噂に流されていますし...

名前:

メール欄:

内容:


文字色

大きさ

File:

前ページ
次ページ