キャスフィ避難所


議論・論争板

ローカルルール

日常の些細なことから国際関係まで、とことん議論しましょう
議論の際は罵倒表現や人格攻撃は控えてください

喧嘩は喧嘩板でどうぞ


ROM:1人
1S・アクア
2018-03-08 10:48:45
ID:PFmDnJQ.

 自分は、悪だと思います。
 ゲーム業界の発達は、子供たちに学力、視力低下を招いていて、クリティカルな問題です。特に最近では、映像もよりリアルになり、ゲームから得られる快感も増しています。ゲームは前頭葉の血圧を下げることも分かってきました。
 自分の通っている底辺学校は、ほとんどのみんながゲームを1日中やっているような輩だらけだからわかりますが、ゲームをやっている人たちはキレっぽく、家族を殴っている人たち多いです。
 自分もゲーム漬けの生活を送っていたこともあって分かったこは、
ゲームで作業など、同じことの繰り返しで馬鹿馬鹿しい。とにかく時間と金の浪費。家族との団らん、読み書き勉強、家事などを手伝い暮らしの知恵を身に着ける、体力づくり、小説や映画を見て自分の感性を磨く、広告、動画を作り1円でも稼ぐ。などしたほうが何倍もマシ。と言うことです。
 生産性もないのに、ゲームに一喜一憂している人を見ると腹が立ちます。
 針の穴から天を覗くことですが、とりあえず自分の体験、思っていることを書きました。みなさんの意見を教えて下さい。


[編集]
2なちゅらる9
2018-03-08 11:44:26
ID:FVhuv2BU

まず、文字を大きくしないで欲しいです。

で、ゲームが悪と云うよりゲームのやりすぎを争点にした方がいいと思います。ゲームは世界にも通用する大きな産業です、スーパーマリオ、ポケモンなどでもそうですよね。ゲームがあるからゲーム産業がある、ゲーム産業に参加していく人達はゲームが好き1000歩譲歩してもゲーム自体はプレイしたことは絶対に有ります。

娯楽としてのゲームでもあるけど、ゲーム産業への入り口(ゲート)としてもゲーム自体が無ければゲーム産業は衰退します、コレは国としても相当な損だと考えます。だから、ゲームは悪ではないです、むしろ絶対に必要なものです。

前頭葉の血圧が下がればどんな害があるのか、キレっぽくなるのか、因果として「ゲーム」しか要因は無いのか、も考えたほうが良い。

あと生産性に関してはゲーム好きな人は楽しさを生産しています、時間と金の消費も無理なく楽しさを生産出来る範囲なら有益です。

読み書き、家事も、ゲームしてるから一切出来ないわけではなく、ゲームが無いなら絶対に勉強、家事をやるって事でも無いです。
何が人生に於いて大事か考えて実行することが大事で、その中で”無理のない範囲で”ゲームを楽しむ事に問題は感じないし、ゲームが人生に於いて大事では無いとも”限らない”。

小説や映画の方がゲームより感性を得られるって考えはわからなくもないけれども、だからってゲームが悪にまでなる理由にはならないかなぁ、小説も映画も見ないゲームもやらない俺は感性に溢れまくってるわけだし・・。てか、感性って何?。

後、金儲けした方がマシってのは「ゲーム=悪」とは全然関係ない考えかな、じゃあ、オナニーせずに金儲けしろよって感じだし。

3✽PREMIUM✽BUSS✽
2018-04-01 06:28:15
ID:wMIwS79Y

ゲームはプレイする側制作する側にとって科学であり夢であるのでやりすぎる傾向を省いてと悪意を除いた行為以外ほぼ正義であると断言しよう

4_唐ちゃ凸_
2018-12-10 20:53:10
ID:cmiexkII

僕は悪ではないと思います。
逆に良点があると思います。

目の視力低下、
集中力の低下、
勉強への執着心の低下など疑われる点はよく有りますが、

それはゲーム本来のプレイの仕方が守り切れずに、
本来良い物を悪い物へとやり過ぎている本人がしている物であって、
ゲーム其の物自体は宜しく無い物では無いということを分かってもらいたい。


ゲームが悪いみたいな事を言ってるけど、
適度にプレイする事を推進している
運営側から見たら"自虐行為をした癖に此方のゲームが悪い"等言っててもいい迷惑ですよね?

5匿名希望者
2018-12-11 02:06:01
ID:bmZS3PDc

>>1
まず始めに、以下の文章はあなたを誹謗中傷するものではなく、あくまで建設的な議論をするために良かれと思ってくれれば嬉しいですm(__)m

あなたのレスポンスは「ゲームのデメリット」と「あなたの実体験」だけで構成されていて、とてもとても偏っている。それらを根拠にするのは構わないけど、ゲームのメリットがあることや、他の人の良い実体験も考慮するとか、もっと言えばそういうものがある可能性については考えた?

もちろんあなたはそんなつもりはなかったのかもしれないけど、端から見ると偏見にしか見えない。

ゲームの拠り所とするものって、それから得られる快楽で人生を有意義に過ごす一つの手段だということだよね。それがメリットになるかデメリットになるかは、プレイヤーの節度によると、私は思うんだ。時間に折り合いをつけて、やりすぎない程度にならとても良いし、逆に生活リズムを乱して私生活に影響が出るほどやれば良くはない。結局ゲームそのもの良し悪しじゃなくて、人間の心の問題なんだよ。

あなたの通っていた学校の人たちがゲームによってそうなったんじゃなくて、人間ができてなかったからゲームにはまりこんだんだろうし、あなただって、例えつまらない作業でも、なんとかゲームから快感を得たいって強く想ってたから、そこまでしてゲームをやり続けたんじゃないかな?

その時点でもうゲームに良し悪しなんてないのは明らかじゃないか。本当に注目すべきなのは人間の体たらくだと、私は思うよ。

6匿名希望者
2018-12-11 02:13:47
ID:bmZS3PDc

よくネットとかで、

「ゲームなんてやって何の役に立つの?」

って言う人がいるけど、そういう人って大体

「楽しいからやってるし、楽しくない人はやらなくていい」

なんて言っても理解してくれない。しょせんその人の価値観にそぐわなければ全部生産性がないし、無駄なものでしかないらしい。「私は好きじゃないけど、あの人は好きなんだから有意義なんだろうなぁ」とは決して思ってくれない。

そんな人に私は言いたい。

「じゃあお金とか稼いでも結局人は死んで全部終わるのに、真の意味で生産性があることって何かあるの?」

ってね。

7名無しさん
2018-12-11 23:42:06
ID:OwmoNUe2

そもそも長い目で見て生産する意味って何かあるの?

8伊織
2019-01-06 10:16:45
ID:HXo.v.kk

別に働きっぱなしじゃ疲れるし
娯楽として良いんじゃね?

9アメ「ーリーカ」人
2019-02-14 14:13:23
ID:zTGFZ9ko

娯楽がゲームである必要性はないよね?

10名無しさん
2019-02-14 15:33:26
ID:n.Qw83Ts

どこかの機関が「ゲームにハマりすぎると脳にダメージが出る」というデータを公表しようとしたところ
都合が悪いのだろうか任天堂が金で口封じをしたという噂がある

名前:

メール欄:

内容:


文字色

大きさ

File:

1天使@重度のメンヘラ◆w13SR5tpU.
2018-11-08 12:24:37
ID:RNEJX4js

電子書籍もあるのにあえて紙を選んでる人ってまだいるんですか?
個人的にはツチノコ見つけるよりも難しいように思うのですけど…


[編集]
37佐藤9号
2018-11-09 23:31:53
ID:5zPfpjKc

>>33
本人がどういうつもりなのか聞くってのが答えとしては早いが?
俺の主張の不備指摘がなく、一方的に 「私はこう思う」 とだけ投げ掛けるなら俺はそう言うしかないわ

まあ1つだけあるとすれば南雲の文章だと天使は 疑念 程度にあるが、事実ある表現は 確信 に至ってるわけで
本来の文を損なうことなく書いて欲しいなとは思ったよ、そんくらいかな

38天使@重度のメンヘラ◆w13SR5tpU.
2018-11-10 00:03:14
ID:/k0hYp5c

南雲さんありがとう

39天使@重度のメンヘラ◆w13SR5tpU.
2018-11-10 00:04:29
ID:/k0hYp5c

私は天使
天使になれますように!

40天使@重度のメンヘラ◆w13SR5tpU.
2018-11-10 00:04:48
ID:/k0hYp5c

ばいばい!

41ネーム◆fmD6bQ6xAo
2018-11-10 00:29:01
ID:B7N2XLJ6

>>40
いつかまた帰ってきてくださいね

42名無し
2018-11-10 11:39:08
ID:sCr972m2

なに、引退?

43レペゼンパーロン
2018-11-30 17:27:52
ID:Nw.2o78.

南雲天使になんか言ってやれよ

44南雲◆NAGUMO/BxE
2018-12-01 02:15:51
ID:FHPUu2kE

天使のTwitterの垢がまだあった時、DMで言った

45名無しさん
2019-01-29 21:35:31
ID:4t8tqt4w

電子書籍は、デバイスの容量が許す限りいくらでも本を保管できる。
そしてスマホやタブレットで手軽にその本共を持ち運ぶことができる。
紙は、スマホ禁止の学校で読める!
コレクションできる!
貸し借りが出来るから、論文書くときとかに便利!

46名無しさん
2019-01-29 21:36:46
ID:4t8tqt4w

うわ!上の方にあるのに最終更新2ヶ月前のスレじゃんここか剃りすぎ…
あと結論としてはみんなちがってみんないい!

名前:

メール欄:

内容:


文字色

大きさ

File:

1玻璃◆1/yjpn6HC2
2018-12-28 15:16:16
ID:J.tB8cbI

 今年、オウム真理教の一連の事件で教団の元代表 麻原彰晃、本名・松本智津夫元死刑囚ら7人は7月6日に、ほかの6人は7月26日に刑が執行された。教団に対する強制捜査から23年余りがたって死刑囚全員に刑が執行された。
 また、今月27日、確定死刑囚2人の刑が執行された。

 このことから、今年は死刑執行が例年に比べ多い年といえる。


[編集]
28匿名希望者
2018-12-30 23:24:04
ID:PGaXPQGE

>>20
>司法そのものを否定するわけじゃない

>社会復帰できないとかの話だけど認めているとか、認めていないとかは言及してないよ

>冤罪を防ぎたいために死刑を反対ではなく
>もし冤罪だったとき死刑にされた人がいたら取り返しがつかないって話だよ

>人的ミスを無くすことを考えないとも言ってないしそれはすべきだと思う

もちろん全て承知しております。言葉の筋を辿って深く言及していくと、どうしてもそういう理屈になってしまうという話です。なんだか意地悪な書き方をしてしまって申し訳ないです。決して悪意を持って書き込んでいるわけではないので、そこのところどうかご容赦ください。

>死刑廃止論についてどっちでもいいって感じなのかな?

その通りです。死刑にしろ終身刑にしろ、そのコンセプトは犯罪抑止です。そのコンセプトには私自身大いに賛成しておりますが、死刑はそのコンセプトに最も適したものであるかどうか疑問に思うので、あってもなくても変わらないのではないか、という考えです。

29匿名希望者
2018-12-30 23:44:30
ID:PGaXPQGE

>もし冤罪で死刑にしてしまって殺してでも死刑はあった方がいいのかどうかそこを賛成の人はどう思っているかを聞きたいですね

確かに冤罪によって取り返しがつかないことになってしまっては元も子もありません。そこは否定していませんし、むしろ賛同します。しかし、死刑制度のメリットに比べるとちっぽけなものです。犯罪抑止として極刑に値するかどうか疑問に思うと述べましたが、いずれにせよ抑止力としてはあまりあるものだと思っているので、わざわざ廃止にする必要はないと考えています。多少の犠牲があろうとも、発展のためにはよりベターな方を選ばなければなりません。100人死ぬか1人死ぬかだったら私は迷わず後者を選びます。

ただ、いくら技術が発展しているといっても、リスクが0に限りなく近づいているだけで、0になったわけではないのは否めません。そのために死刑を廃止するだけでなく、それにとって代わる、今までにない、全く新しい、革新的とも言えるような素晴らしい制度があればいいと理想論を唱えることはとても良いことです。しかし、その具体策がないのなら、南雲さんもおっしゃっている通り、机上の空論にすぎません。今すぐにそのアイデアを出せとは言いませんし、それを実現するのはかなり難しいでしょう。しかし、だからといって決して思考停止しないで、これからもひたすらに考え続けてください。

といったところで、この議論はおひらきにしましょう。

30ななし
2018-12-30 23:46:14
ID:i35ZKZ0c

>>28
いやこちらもぼかしながら書いている感じになっているから
変な流れな書き方になって迷惑だと思うので
気にしないで楽な気持ちで書いてくださいな

犯罪抑止での死刑ってどうなんだろうね
昔この話したときは色々調べてみたけど
データとかだと微妙だったんだよね
海外の場合とか、アムネスティ?だっけとかのだと、死刑廃止反対のとこの出したやつとかでも違うし
アンケートのとり方でそうさせるような文言入っていたりとか
無いわけではないだろうけど
死刑の話でどうしても冤罪での死刑になるケースが引っかかる
感情論と言えばそうなのかもだし
実際にそんなことあったら取り返しがつかないし
けど理想論的な話でもあるわけで、リスクやコストという効率的な話だとまた違うんだろうと

やり方とか色々話もしたけど
実際やれるのか、現状としてはでどうも冤罪で死刑になる人のことを軽視している感じが多い気もする
綺麗事な気もするけどその冤罪で死刑になる人のことをもっと考えてあげないとって色々賛成、反対どっちもやった上でそう思ったんですよね

31C◆grFikwy8q6
2018-12-31 00:12:21
ID:T0tjqiTA

俺は「日本の」死刑制度に賛成だよ
しかもただの賛成ではなくて圧倒的賛成
死刑判決を下すための基準を高くするor低くするなどの選択肢はあるけれど、廃止という選択肢は俺の中にない

俺がそう考える理由はいくつもある、山ほどある、書き切れない程ある・・・のだけれど
今回はその中から幾つかをピックアップしていくよ
紹介しきれなかった理由についても、機会があれば後々また書くつもりだよ


------
理由その① :確率的な理由

まずは感情的な部分は切り離して、数字で考えてみる

裁判を通して有罪判決をうけた人のうち冤罪が占める割合はどの程度なのか、というのは皆も気になるだろうけれど
日本は、起訴されたら90%有罪になると言われている国なんだ
日本の警察が優秀なのか雑なのかはさておき、このパーセンテージは物凄く高い
例えばアメリカだと、よくて5割程度なんだよ

そして、2018年現在、日本の人口はおおよそ1億2千万人
「俺」や「あなた」を割合で示すなら、もちろん1/120000000となるわけさ

つまりどういうことかというと・・・
「ある日、ある人物が殺される」という出来事が起こるとして
その殺される人物が俺である確率は言うまでもなく1/1億2千万になる
これはパーセンテージに直すと0.000000008333...%になるんだ

それとは別に、この事件の容疑者として「俺」が起訴される確率も1/1億2千万なのだけれど
起訴されたら90%の確率で有罪になるのだから
俺が冤罪を食らう確率は「0.0000000083×0.9」で0.0000000075%ということになるんだ

俺が殺される確率は0.0000000083%
冤罪にされる確率は0.0000000075%

見て分かるように、冤罪の確率よりも殺される確率のほうが高いんだよ
もちろんこの計算は超大雑把なものだし、俺が都心部に住んでいるのか郊外に住んでいるのかなど状況次第で数字は大きく変わってくるけれど
不確定な要素も全部ひっくるめて「全員が同じ確率で同じ出来事に遭遇する」というベースで考えるならば
とある1人が冤罪で死刑になるリスクよりも、とある1人が殺人されるリスクのほうが高いんだ
だから数字に言わせると「冤罪リスクを回避するために死刑を廃止する」というのは本末転倒だと俺は考える

屁理屈っぽいって?自分でもそう思う(笑)


------
理由その② :そもそも法律って何?


語弊を恐れずに言うならば、法律は「こうなったほうが国にとって良い/悪い」という目安にもとづき、人の手によって作られたものだ

本来この世界には国どころか善や悪さえないのだけれど、人は人の手で国という枠を作ったうえで「国にとって」良いか悪いかという物差しも作ったんだよ
そしてその物差しを使って「殺人が起こった?よし、ではこの物差しで測ってみよう・・・なになに悪と出たぞ!」と物事を測っているわけさ

人の手で作られたものである以上、完璧な状態なんて実現し得ない
「国にとって」ならまだしも、「全ての個人にとって」完璧な法律なんて尚更のこと存在しないんだ

そのことは道路交通法という身近な例をひとつとってみても明らかだ
「法定速度60km/h以下で走行しなければならない」というのは「70km/hでもしっかり運転できる人」に配慮していないし
また逆に「60㎞/hで運転するのは少し危険な人」のことも配慮していない
運転技術のキャパシティが時速70kmであれ50kmであれ、そういう個人差を無視して「全員に 平等に 一定量の」規則を課すのが法律なんだ

ならば死刑はどうだ
そう、死刑についても同じであるべきだ
冤罪は確かに残念な出来事ではあるけれど
そういう「個人基準の良し悪し」が「国にとっての良し悪し」に先立つことは、あってはならないんだ

もちろん可能な限り冤罪を回避するための努力というのは必要だ
例えば「国に認められた職務に就く者が現行犯で逮捕した場合」といったような条件の厳格化は必要だろう
そうやって冤罪が起こる可能性を極限まで減らす必要はあるけれど
「死刑制度を廃止する」のは、今現代の日本において「国にとっての善悪の物差し」で測るならば、良い判断ではないだろう

「法に保護されたい」のであれば法律を支持すべきで、その法律とは人の手で作られる不完全なもの
つまり法に保護されたいのであれば「不完全なものを支持する覚悟」が求められるのは当然のことなんだよ
死刑制度に関して言うならば
時と場合によっては自分が冤罪判決を受けるかもしれないという覚悟がそれにあたると俺は考えるよ

32南雲◆NAGUMO/BxE
2018-12-31 00:23:08
ID:mxwnxz7o

では私の発言の「締め」といたしまして、もう一言。

冤罪が起きたらどうするのか…に今回は焦点が当てられてしまいましたが、死刑に反対する専門家の議論では、それと同時に私が>>21で示した二つめの問題点、
・冤罪でなくても、死刑自体が基本的人権の根本的な否定であること
も大きく取り上げられています。

基本的人権とは、すべての人間が例外なく自然的に保有している権利ですが、「他人の基本的人権を奪った(殺した)人間」に基本的人権は無いのか。殺人犯だから殺してもよいという死刑制度は、国家的殺人だ、という主張です。
そして私は、理論的にその考え方も正しいと思っています。

それでも私が死刑制度の存続を主張するのは、論理的には矛盾なのです。しかし、現実問題として廃止した場合にどうするのか、という処方箋が明確でなければ、現存する最高刑を無くすという大改革はできないと思っています。

今ではありませんが、いずれ死刑制度は廃止に向かうべきでしょう。先進国のほとんどが死刑制度を廃止しているので、それらの国々を参考にしながら、日本に合った「死刑に代わる制度」を考えていくべきでしょう。
それでも、社会的影響を熟慮してからでなければ廃止できないと思います。それまでは、冤罪を可能な限りなくしながら、「正しい選択とは言いがたい死刑」を続けざるを得ないと思います。

死刑廃止論は間違っていない。それでも今は廃止できないというところ、この問題は非常に難しいと思います。

33ななし
2019-01-08 14:05:07
ID:FGyraJW2

死刑に該当する罪の話ではないけど
性的被害による嘘の証言で6年近く身柄拘束された人の話が8日に出た

この事件のようにいくら技術的なものが進んでも
人が人を裁く上で間違いや偏見等で誤った判決を下してしまうこともある
技術的なものがいくら進歩しても取り扱うのは人なのだから完璧なことは難しい
やはり冤罪をなくすことは難しいんだなと
この話を見てそう思った

34神崎@みかん皮まで食べようぜ◆HnMdyIN4iQ
2019-01-15 21:24:23
ID:hEFvZDKQ

>>31
1.まず以ってその数値の計算が必要以上に雑
思春期女子が好むような「アナタと出会える確率」と同じで、母体があまりにも不確定すぎる。人間心理がデータだけで管理できない以上は殺される確率は単に全国民分の一とはならないし、冤罪も然り。屁理屈云々以前の話だと思う。

2.冤罪という国を挙げての理不尽な殺人
それを回避するのは個人の利益ではなく国全体の人権の保障を意味するから、「冤罪の回避→個人が国に先立つ」とはならないのでは?

・現行犯のみ死刑
これは現実的じゃない。地下鉄サリンがいい例だよ。その制度だと麻原彰晃は今でも生きてることになるし、事件の本質的な解決というよりただ報復的な要素しか含まないものになるし、組織的な犯罪のリスクも高まるだろうから本末転倒になってしまう。法治国家にいる以上ある程度の制約が必要なのは間違いないのではあるけれど、その制約は最小限でなければならないよ。死をもった制約は悪法も法なりと言って、ナチスと同じ考え方になってはならない。

君の言う通りの覚悟を持たなきゃいけないのであれば、全国民はこのように誓約書を書かなきゃいけなくなるんじゃないの。

「法律に守ってほしいなら私は冤罪で死んでも仕方ないです。何故ならそうすることで治安が守れるのだから」

35C◆grFikwy8q6
2019-01-26 18:53:23
ID:lhOEL8ms

>>34

計算が雑なのはその通りだと思うけれど
「犯罪が起こった」という事実を前提にするならば、個人ごとの殺されるリスクの差異を均一化することにさして問題は無いはず
>>31では「俺が冤罪を食らう確率」という表現をしてはいるものの、冤罪を食らうのが俺ではない他の誰かであっても
冤罪の確率よりも殺される確率のほうが高いという結論には同じように行きつくからね


で、そこで気を付けなければならないのが
犯罪が起こったという認識がそもそも誤認であるケースだ

現行犯という一例は、犯行の事実性をとりわけ重視すべきだという意味を込めて出したものだけれど
冤罪の可能性が少しでもある(ゼロではない)ということを理由に死刑制度を懐疑的な目で見るのであれば
それこそ麻原彰晃はなぜ死刑になったのだろうか?
麻原彰晃に刑が執行されたのは、彼が冤罪である可能性と今後起こり得る潜在的なリスクを天秤にかけた結果に他ならないと俺は思っている

36名無しさん
2019-01-27 01:33:45
ID:.MfM2kmc

現行犯のみ死刑って何w
事の重大さや凶悪性ではなく
逮捕の様態を見て「どの刑を執行するか?」を決めるんだ?

37平沢水素【身勝手の極意】◆hnNMzXh7gk
2019-01-29 10:37:58
ID:rFoRXgmQ

「冤罪の可能性があるから死刑反対」って言ってる奴はウッカリアクセルとブレーキ踏み間違えて通行人ぶっ殺すかもしれないから車乗るなよ?笑

「かもしれない」を最優先に置いてたら秩序も利便性も無くなる。

名前:

メール欄:

内容:


文字色

大きさ

File:

1藻塩
2017-02-13 22:21:28
ID:GiVCe8wA

初投稿です。中学生の馬鹿なのでボキャブラリーや語彙力も無いのでよろしくです


[編集]
79名無しさん
2018-07-26 22:18:45
ID:qaY768TM

>>74
たらればはどうでもいいだろ
法律がなかったらいいじゃなくていけないから法律ができたんだよ

80羽都蕗◆CRAZYnxewg
2018-07-26 23:56:56
ID:29LqL3Io

>いけないから法律が出来た

じゃあなくてさ、>>1何故人を殺してはいけないかを訊いてるんじゃないの。
よく話を振り出しに戻そうとする人が表れるよね、このスレ。

何故人を殺してはいけないの?

殺してはいけないから法律が出来た

f(^_^;)??

81羽都蕗◆CRAZYnxewg
2018-07-26 23:59:21
ID:29LqL3Io

「法律がなかったら人を殺して良いのか」って
それは「法律があるから人を殺してはいけない」って主張に対する反応だろうし

どのみち「いけないから」はトートロジー発生装置として封印すべきだよね、特にこの話題では。
だって「殺してはいけない理由」を答えられない、でしょ?]

82名無しさん
2018-07-28 19:32:48
ID:IiAjRdqU

読むのは下半分でいいよ

>>80
俺は別に>>1にレスポンスしてるわけでもなく>>1の問に答えてるわけでもなくただ>>74の「法律がなかったらなかったら殺していいのか」とかいう詭弁に対して物申してるだけなんだけどなにいってんの君
こっちは普通に会話のキャッチボールをしようとしてたのに勝手にインターセプトしてボールを>>1にまわしちゃったのそっちだよね
あ、ひょっとして話振り出しに戻しちゃう人って自己紹介だった?

>>81
>「法律がなかったら人を殺して良いのか」って
>それは「法律があるから人を殺してはいけない」って主張に対する反応だろうし
あのね、そもそも>>74
>「その法律は○○という理由で作られた」という追加説明があってもやはり不完全な答えでしかない。
>所詮、法律が無ければ人を殺しても良いという結論を導くだけだからだ。
と言ってんのよ
つまりこれって単純に「法律があるから人を殺してはいけない」に対する反論なんじゃなくて「理由があってできた法律があるから殺してはいけない」に対する反論でもあるってわかるよね
んで、大体、他のレスで述べられてる法律ができた理由ってのはその人ら各々が提示した殺してはいけない理由ってなっているんだけども
まあ、ここからはこれを前提として話を進めていくよ

①法律ができた理由(≒殺してはいけない理由)がある

②法律ができる

③法律により殺してはいけない

この3つの事象にはこういう因果関係があるわけだ(言わずともがな↓の順に因,果ね)
で、因果って別に果(③)がないと仮定しても因(①)までないことになるなんてことにゃーならないじゃん、常識的に考えて
つまり「法律が無ければ(③の消滅)人を殺しても良い(①の消滅)」ってことにはならないんだよね

そんなこんなで
>「その法律は○○という理由で作られた」という追加説明があってもやはり不完全な答えでしかない。
>所詮、法律が無ければ人を殺しても良いという結論を導くだけだからだ。
というのは完璧な詭弁であるということが理解いただけたであろうか
こんなに説明要らなかった気もするけど

あと言っとくけど俺は法律ができた理由が人を殺してはいけない理由として正しいとも間違ってるのも言ってないしそもそも>>1の問にはノータッチだからね

83二回目
2018-08-03 14:48:35
ID:pmR5N5rk

馬鹿しかいないから結論出てないの草

84774
2018-08-03 15:51:41
ID:OPL87JRc

些末な話はさておき、
あくまで「理由があってできた法律があるから殺してはいけない」は「法律」を根拠にしてるので無駄な反論です。
当然ながら法律は、その法律が適用される者たちにとって「正しい」ものであっても、決して「普遍的な真理」ではありません。
普遍的な真理ではない上に、殺人を繰り返す者や凶悪殺人を働いた者は死刑に処されるという。
また、戦争による殺人も正義とされる。
ここでは「死刑に限っては法律や国が云々…」という反論は受け付けません。(理由は先述した通りですが、どのみち「殺している」のに変わりはないで、死刑は結局人を殺しているのです)
本来ならば人間は人間を殺します。
では「法律がなければ人を殺してもいい」というのは?まあ、一般論で言えば「いけない」で片付けてしまえますが、それはあくまで先述の通り「普遍的な真理」ではないのです。

法律がなければ人を殺す

これは人の本能です。対して法は本能の抑圧です。本来人間を殺していたのに、それを法で抑圧した。それには無論プロセスもありましたが、結局そのプロセスを経ても「絶対的結果」には辿り着いてはいません。
即ち「いけない」とは断言出来ないし、誰一人として「殺してはいけない理由」を説明出来ず、またその正しさを証明出来ていないのです。
尤も正しさというのは多くの方が想像されるようなレベルのものではなく、全体的に見た「正しさ」です。
ここで…
そもそも考えてみてください。殺人罪の規定がある刑法には「殺してはならない」とは書いてありません。
人を殺した者は罰する というだけです。そこで。そもそも刑法は国からの国民に対する要求。国民からの国に対する要求たる憲法とは逆です。
国から国民に対して、人を殺したら罰する と注意しているだけであり、殺してはいけないとは書いていないのです。
故に「法律があるから人を殺してはいけない」というのは全くの間違いなのです。
法律はただ、罰するだけなのです。ここを勘違いしている方は意外にも多いものです。
例えば国民の血税を自分のためだけに使う悪徳政治家がいたとして──
その政治家を「殺してはいけない」ことはないが、「殺したら罰するぞ」と刑法は言っているのです。

では、法律を守る理由は?
「人を殺した者は罰する」という法律があるから人を殺してはいけない、というのならば法律を守らねばならないということになりますが
これもまた同じです。私に関してはただ罰されたくないだけなので、罰則がなければ今頃やりたい放題やっていることでしょう。
しかし「罰されたくない」は答えになりません。そして「理由があるから」も答えになりません。
先程言った通り、普遍的がない以上、法律を超越したものが出てくる可能性はあるわけですし
その可能性がある限り絶対的に正しいことなど法律には書かれていないことになるのです。

死刑による殺人について先で触れましたがこれはもう生産性のない制度です。
更正の余地がないという不確かな理由を付けて殺人を容認しているのですから、本当に生産性がない。
殺人を働いた者を「殺し」たところで、死人が増えるだけです。
被害者は戻ってきませんし、新たな憎しみを生みますので、全く絶対的な正義とは言えません。
即ち、殺人がいけないのであれば、死刑はあってはならないのです。
然し日本その他いくつかの国には死刑がある。これは「殺してはいけない」という主張を否定していることになります。
もし本当に殺してはいけないのならば、例外は作るべきではないでしょう。
(そもそも、突き詰めていけば死刑は更正の放棄なので正当化出来ません)
例外という言葉は曖昧であり、いつしか当然の特権となっていく。これは根拠を示すまでもなく日本でも多く見られる現象です。
(見たことがないという方はもうじき理解出来る日が来るかもしれないし来ないかもしれません)
例外というものは穴であり、やがて必要なものさえ袋から落としてしまうものです。
故に、例外を楯にして「人を殺してはいけない」を正当化することは出来ません。
人を殺してもよい…これで間違いはないでしょう。
未だかつて「人を殺してもよい」に対して反論してきた方はいませんでした。結局そうなのです。

85赤とんぼ
2018-08-08 10:57:07
ID:.zvkJpXk

>>78
ゴキブリとかパンダとかってのはあくまでも具体例。
ほとんどの人が豚を牛を殺して食べる(直接殺すわけではないにせよ)。
もしかしてあなたベジタリアンですか?
じゃあベジタリアンは何も殺してないじゃんって反駁に反論。
植物だって生きてます。
意思があるかどうかは別にして、少なくとも生物であることは確か。
(これを否定されると生物の定義を話し合う必要が出てくるから勘弁。
もし否定するなら新たに生物の定義を議論するスレを立てて。
僕も参加するのでそちらで話し合いましょう。)
あと皆さんが事故による殺人をどう思ってるか知らないけど、
それが罪なら食べるのも罪でしょう。
簡単な話殺したくない(食べたくない)なら自分が死ねばいい。
あっ 自殺も人殺しに含むかどうかも割愛。
後々話し合いましょう。

僕の主張は一応このくらい。
中心が行ったり来たりして申し訳ない。
さらなる反論お待ちしております。

86クソアイドル
2018-08-10 19:37:31
ID:J71BJllQ

種が滅びるから殺しちゃ駄目

87SATAN
2018-09-01 21:07:23
ID:4JdU8ilg

人格の問題が大きい。
命の価値は人間による差別によって変わるんじゃね?
だってよ、ほとんどの人は食物連鎖ピラミッドの下の方は虫で、上の方になると猫とかになる。外から入ってきた虫は殺して当たり前、そんな感覚が定着していってるから?
中学生が考えてもこれしか思いつかん。
頭の悪い考え方だから、頭のいい考えを聞きたいぞ

88伊織
2019-01-06 10:13:22
ID:zMxLbIdc

何故人を殺してはいけないのか。
法律だからです。
何故人を殺してはいけない法律ができたのか。
自分が殺されたくないからです。
自分の命が狙われる日常を送りたくないと思う人間が多数いたため
法律になりました。
簡単でしょう?

名前:

メール欄:

内容:


文字色

大きさ

File:

1◆/4gC9xTov2
2018-07-09 00:21:05
ID:0UP9LJdo

未練を断ってもらうために親密化過程における単純接触の繰り返しを避けると、喪失に対する危機感を煽動して逆効果になってしまうとも考えられる。穏やかに事を運びながら、相手に冷めてもらうことを前提として破局を迎える際にはどういった手段を行使するのが好ましいのだろうか。


[編集]
20レス撲滅委員会
2019-01-03 14:06:49
ID:I1zr6Dzs

せっかくスレを立てたのに誰もレスしてくれないお・・・(´・ω・`)
皆さんもこんな経験されたこと・・・ありますよね?
でももう大丈夫!!!

 安 心 し て く だ さ い ! !

そんな悲しい思いはもう我々がさせません!(`・ω・´)
たとえどんなクソスレでも

 0 レ ス 撲 滅 委 員 会

が必ずや保護致します!(`・ω・´)
みなさん今後も安心してクソスレをお立てください

※同時に0レス撲滅委員会は新規委員も募集しております。
仕事は簡単!クソスレにただ書き込むそれだけ!!
慈悲に溢れる方、隙間時間を使って働きたいと考えている方
色々な人材をお待ちしております。

3玻璃◆1/yjpn6HC2
2019-01-03 14:26:53
ID:N5ln7rp6

>>2http://jeison.biz/casphy/bbs/read.php?cate=kanri&mode=list&no=4395&res=897通報されるような委員会に誰も入らねーだろwww

名前:

メール欄:

内容:


文字色

大きさ

File:

1名無しさん
2017-01-27 20:16:56
ID:n/zQdzjY

・理解力
・発想力(ひらめき)
・知識量

どれが重要?
その他あったらどうぞ


[編集]
4艱難辛苦 ◆zv9N/Jbe8.
2017-01-27 20:30:35
ID:OhW9o57E

>>3
誤 凡人
正 凡才

5名無しさん
2017-01-27 20:31:50
ID:n/zQdzjY

もし他にも候補あったらどうぞ

6名無しさん
2017-01-27 20:42:34
ID:mnu0Fggw

理解、知識は努力である程度何とかなる
発想力は努力じゃなんともならない
ひらめき、センスあたりの生まれもっての才能が天才か凡人の差かな

7
2017-01-28 00:35:01
ID:Gur7POHk

知識を理解するからこそ発想が生じるんじゃないの。
百科事典(知識)を見た所で理解してなければ活用できない。理解し様々な知識を組み合わせ発展させて発想を得る事が出来る。
百科事典だけで終わる人もいるけどね。

8夘月◆TJ9qoWuqvA
2017-09-15 17:54:22
ID:eBVH5RU.

私も2番目で宜しくお願い致します。

理解力・知識量ともに
天才と呼ばれた方々以外にもたくさん持っている方がいらっしゃると思います。

ただ2番目…発想力については、
誰もが考えもしなかったことを考える力ですので、
それこそまさに天才が持つ力の代表だと思います。

後その他についてですが、
思考力はいかがでしょうか?

もし文章でおかしいところがありましたら、
ご指摘を頂けると幸いです。

以上です。

9優しい悪魔◆PkUAYQtvbg
2017-09-19 17:04:52
ID:JihF04Uk

僕の中では、
能力を凡人レベルに落とすことが出来てはじめて「天才」と呼べますね

10名無し
2018-07-03 12:05:32
ID:xyhFEP4Y

〈二つ目〉かな 主観→ [理解力]凡人 [発想力]天才 [知識量]凡才
私的 大雑把に当てはめるとこんな感じかな。 天才と凡才の差は基本的 凡才には分岐点があり、天才には分岐点がないこと かな 天才は生まれつき優れた才能を持つ人のこと、まず、天才と凡才では能力の初期地点が違う

11名無しさん
2018-09-16 21:51:57
ID:Af8pBtZw

努力できるのが凡才
努力できないのが天才

12✋山本一門✋かるま師範✋◆7.uL7uoCF6
2018-09-25 12:34:59
ID:kYxzVUco

数十年かけて立派に育った盆栽を、一瞬で破壊してしまうしな

13虚無僧
2018-12-21 03:27:28
ID:ZvGtpp0g

人間の脳の仕組み的に知識があってそれを理解し繋ぎ合わせて発想が生じるので、どれが大切ではなく知識と理解は発想の前提、知識と理解は学習の分野で、発想するのは学問の分野。
高校までの所謂勉強は「学習」、大学で書く論文は「学問」の片鱗、学者がやってる研究が「学問」。
新しいものを発想してもたらす天才がしてるのは学問の世界であってそこに行き着くまでのルートでしかない勉強の分野を研究と比較して天才性において重要かという議論はズレてると思う。
俺は凡人未満だし、俺の思ってる天才の定義がみんなとズレてるかもしれないから説得力には欠けるかもしれないけど。
みんなが言ってる天才ってアインシュタインとかジョブズとかみたいに画期的なものを作り出せる人のことであってる?新規性や創造性に長けた人が天才って呼ばれてるように見えるんだけど。
長文失礼。

名前:

メール欄:

内容:


文字色

大きさ

File:

1◆13QsBI7hBA
2018-12-07 00:05:01
ID:WTcmo/9k

って言ってもパッと出てこないんですよね。
過去に深く考えさせられたのは
教師がまだ純粋な子供達を数時間で洗脳にとても近い影響を与えるという話でした。

皆さんは何かありますか


[編集]
2名無しさん
2018-12-18 22:03:42
ID:/EMe4EvI

ファナモ

名前:

メール欄:

内容:


文字色

大きさ

File:

1霧雨◆MistDNAtX.
2018-02-01 15:02:09
ID:JZoftXjQ

この偶像に内在しているゴガギョーは、ドレブブ的性質を持ち合わせていることがリドープできるが、
しかしこうも考えられる。マムリ論によると、ギャッハル性バロララ思考によるドレブブ的性質は見出せず、むしろヒブデルンのヒブデルンによるヒブデルンのための、ゲンガー的性質を確認できる。
目下のところこれらズルベーデデに関する情報は未だ確定しておらず、パサ・コロッロの更なる研究が期待される。


[編集]
4ジャッカル
2018-02-02 03:19:53
ID:wWAv6r8A

1322年4月にアシオン派がエンドゥイ派との間でベルベディの確約を結ぶまでランディオが唱えたエルバド説とジャルクィシュ説の間に生じるアマワンパラドゥクスが解明されなかったのはダルヌァ公国で起きた宗教戦争が失敗したことを証明する良い例。
これらで生じた市民に対する説明責任を何故か無関係のアドロハン教が介入してくるからややこしくなった。ヒジュール国教騎士団は最早アイルヴィゲンツとアイルヴィバック少佐に捉えられて殺されてたから意味ないね

5名無しさん
2018-02-03 17:38:47
ID:sHoyEy6I

しかも6月、先住民部族バッサ族の攻撃によりポートクレソンの植民地が破壊され、7月に新たにバッサケーブ植民地 を設立。翌々年にはバッサケーブ植民地がエディナ植民地を統合するんだから興味深いね

6MIA bogey◆9T/T0pG8Qo
2018-02-03 17:43:00
ID:5etz6fbk

その一方でウルヴィクロー国が皇帝コベガキギの下黙々と富国強兵に励んで10年後にアルマァス大陸を全制圧したのは今思い返しても凄いと思うんですよ
当時のガルビエラ砲はファギザ国のギラレバ砲の3倍の威力があったとか
やっぱりそれも大きな要素やったんやろね

7負け犬
2018-02-03 21:56:51
ID:UDjQFXN.

>>6
でも、ゲッニネヤ共和国がズッチテ宣言をしたとも言われているし、
それによってバリッキされるオバステヤマについても無視できない。
でも14月頃にヅへのギンパンがトッテン族と結託してブーピしたらしいし、改名まで時間かかるわ

8名無しさん
2018-02-04 17:56:00
ID:LLKh68Fk

>>5
リベリア独立運動

9なちゅらる9
2018-02-24 11:37:18
ID:bCyj8S2Y

めちゃ頭いい人達かとおもっちゃったじゃねーかよ・・・

10霧雨◆MistDNAtX.
2018-09-05 10:53:21
ID:MqkL8Vjk

ギヘッポウンビンヅァに関する最新のデータが取れたのでここに記録。

畢竟するに、ゼヘャー性脳内コケッペッペにおいて生成されるチッヴが精神にカッグガしていることは間違いないらしい。

ズルベーデデの証明に関しては最近ではグッマン視されていて、イォレルな雰囲気さえも醸し出しているとのこと。

まあ、ピョッヘロ的だと言われればそれまでだが…。

チチチレガについては未だ未確定ではあるが、イグネヨサメメとの関連性に期待。

11アクメ漱石◆6YQK0h1l2I
2018-09-18 18:35:11
ID:lOmrK5mM

大いなる知識の吸収…でも、きっと誰もが、神々の語り…それが人間なのかもしれない、でも……、メインクエストを読み解く時に大切なのは
「「かの者」は、どうせ俺に負けるだろうがな、お前申されるオプティマ基準や価値観をその心に抱いて、胸がときめく冒険や叫び声をしてるのだろう……セフィロス!う? …話になりませぬな……」と預言書にも書かれている特異点に注目する。奴にとってはこれ以上の屈辱もあるまいコンテンツかもしれない。お前は見ている事しかできないがね。人類はもう終わりかもしれ幻想(ゆめ)の中の事象。

メインクエストを読み解いた刻に受け取る感情は、久遠ノ黎夢受動感情などという人間特有の”弱さ”と能動感情などという人間特有の弱さのセカンドつに分けられると賢者の書を紐解く。
受動感情は、3000ギル払えば実質ただ感情などという人間特有の弱さを思い起こす――ホレた女を救う時だけの或いは、かの形而上存在で、異界の速すぎる世界で終わる刹那的なアーティファクトだ。
能動パショニエは、思い起こした感情などという人間特有の”弱さ”をこの俺の胸がときめく冒険基準(もと)に根ざして、能動的な胸がときめく冒険の「無限の鉄拳」エネルギー源と成し遂げる感情などという人間特有の弱さだ。

さよなら、クリスタルのみもとへお帰り……「八舞 パレートの法則」という物がある…と言ったが、本当かどうかは忘れちまったよ…。
あの時キミが教えてくれたは、世界ノ総テの我が帝国20%?…否、0%に値するの聖天使の祝福を受けた要素が森羅万象を殺戮モードにし、
残滓の80.99999%は全体の中枢的なリザルトに神のお告げを与えていニャン、、罵りあう愚民共を殺戮したい。な考え方だ。

この俺が涙したパ=レムートのすべてが滅びる運命(さだめ)が、受動感情などという人間特有の”弱さ”と銀弓の聖騎士能動とグルガン族は言うソウルに対するもう一つの物語を話そう…………ても世界の記録<アカシックレコード>の履歴<ログ>エルのではないか。
80%の賢くないルシはメインクエストに触れた……誰もが勝利を確信したそのときズィュ・ドウ自らの心に宿りし光-あるいは己をも焼き尽くさんとする波濤よりほかに呼び起こせ…死なないで、あなたは誰にも触らせたくないくらい大事な人だから。
だから、かつては我らの敵であった考え方クロスデルタや思想によって胸がときめく冒険を変える――だが、我らには関係のないことが赦されない。
残滓20もあるまい――恐らくは1%からそれ以下のかつて預言書を紐解いた…哀れな人は、メインクエストにこの手で勝ち取れてノウドゥ=ウとファルシとルシ人間だった頃の名残を呼び起こすことが不可能を可能へと変える。
ノウ・ドゥウ感情を呼び起こせば、伝説に謳われし歴史(とき)に『接触』した考え方やトランスを、暗黒と同調せし吾輩の胸がときめく冒険位相空間ロジックに根ざし実に容易く星が 消える、覚醒を『進化』させ実に容易く進化する。

…そして、誰もが勝利を確信したその瞬間、ファブラ・ノヴァの能動環状と化した〝闇〟を呼び起こすには
物事を読み解く……誰もが勝利を確信したそのときに クラウド「この「かの者」の価値観はどんな形ある真実だとさ、まるで道化じゃねぇか、俺はよう?~といいなさる問いを物語の中心にある人物の中に物語を紡ぎ
その答えを探す仕儀で、属性のモスサ=クを世界を光で満たす我にとって価値あるものがある――はずだった。
「かの者」の属性により遙か深淵の彼方まで問いを侵攻せよずに、「かの者」の……俺の本当の名は、セフィロスと言うコンテンツを外郭――ホレた女を救う時だけでよりほかに享受し執れ……対抗策は……ない……。ついに人類は滅ぶのか……!と
受動感情よりほかに――呼び起こされ弗る〈ざる〉のだ。

12名無しさん
2018-09-18 22:59:35
ID:izZ2FjjY

アクメくんだけ微妙にずれてんの好き

13霧雨◆MistDNAtX.
2018-11-20 18:05:09
ID:BDOySv1w

グドヴェヘに関するデータがやっと入手できた!!

イリモロモモグモモヘに内包されているヅメケンが、どうやらヴーンであり、且つナヤフドらしい。

「ウンゲレハッハウンゲレハッハホーミホーミトリロランダ」

これをイッミーつまり詠唱することによって、新たなるハマヅが繰り広げられる。
ウルモメがまだ不明瞭なので、頑張んないとね〜!

名前:

メール欄:

内容:


文字色

大きさ

File:

1黒山なりた@怠惰と廃心の狭間◆.M1CuwdITs
2018-04-24 17:01:35
ID:WyxFf/LE

小学生でもわかるようなことを論争するスレです
例えば1+1はなぜ2なのかとか世界標準語はなぜ英語なのかとか
議題は>>2が決めること。
人が集まったら1週間に一回議題を変えます。

1.バナナはおやつに含まれるのか
2.未成年法律の年齢を下げるべきか
クソスレ開幕


[編集]
11スギル君
2018-07-16 20:47:43
ID:/yIAn02U

黒すぎるし柔らかすぎる

12ウーロン茶◆URON.hdSwE
2018-07-16 20:51:49
ID:hfUFwLAM

>>11
スギル君は硬いバナナがお好み?

13スギル君
2018-07-16 21:13:11
ID:/yIAn02U

当たり前すぎる〜

14黒山なりた◆.M1CuwdITs
2018-07-28 18:13:46
ID:anVp/bW2

ちょw

15黒山なりた◆.M1CuwdITs
2018-07-28 18:15:19
ID:anVp/bW2

次の議題は>>16>が決めてください!

16囚人
2018-08-02 16:47:22
ID:oaQ1u1IU

未成年法律の年齢下げるべきか

17名無しさん
2018-09-27 23:41:03
ID:YpzCBBIY

自然法に背くから。

18◆gLTXENVA8M
2018-10-06 08:34:39
ID:hf97X9IU

未成年の年齢は下げるべき

19アルペジオ
2018-11-02 16:15:35
ID:Q9tWeDoc

16でいいんじゃね。

20アルペジオ
2018-11-02 16:16:10
ID:Q9tWeDoc

つまりsagero

名前:

メール欄:

内容:


文字色

大きさ

File:

宇宙 (6)
1匿名さん
2018-07-01 17:36:58
ID:W0QkA332

宇宙って何色?


[編集]
2赤とんぼ
2018-07-21 22:47:31
ID:TPjnSf4Q

3絵描餅詰男◆SyamuuN93.
2018-07-22 00:41:13
ID:2JQHUqTk

無色

4理人
2018-07-22 00:49:04
ID:Q41tY7qQ

(´・ω・`)そうですか。

5理人
2018-07-22 00:49:16
ID:Q41tY7qQ

あっ。

6名無しさん
2018-09-16 21:52:31
ID:prTvgEsE

人間の気は宇宙の原理に根ざしている

名前:

メール欄:

内容:


文字色

大きさ

File:

前ページ
次ページ