葉っぱ天国で規制された男の独り言4

前ページ
次ページ
1葉っぱ天国で規制された男
2021-06-18 08:43:30
ID:tf3z0CaU

もう規制されてないけどね


[編集]
106葉っぱ天国で規制された男
2021-09-03 15:27:38
ID:USkzJhMU

フォルマントとは、人間の声道の音響的な共鳴によって生じる幅広いスペクトルの最大値のことです。音響学では、フォルマントは通常、スペクトルの広いピーク、または局所的な最大値と定義されます。調和音の場合、この定義では、フォルマント周波数は、共鳴によって最も増強された調和部分の周波数とされることがあります。この2つの定義の違いは、「フォルマント」が音の生成メカニズムを特徴づけるものなのか、それとも生成された音そのものを特徴づけるものなのかという点にあります。実際には、スペクトルのピークの周波数は、運良く高調波が共振周波数と一致した場合を除き、関連する共振周波数とは異なります。
部屋は、壁や物からの音の反射の仕方によって、その部屋特有のフォルマントを持っていると言えます。このような性質を持つ部屋のフォルマントは、特定の周波数を強調し、他の周波数を吸収することで自らを強化します。

歴史
音響的な観点から見ると、音声学は声道の有効長が母音を変えるという考えに大きな問題を抱えていました。実際、声道の長さが変わると、口の中の空洞で形成される音響共振器の大きさが変わり、その共振周波数も変わります。しかし、バス歌手とソプラノ歌手のように声道の長さが異なる人が、同じ音のカテゴリーに属すると思われる音を出す場合、母音の周波数がどのように変化するのかは不明でした。母音のアイデンティティを支えるスペクトル情報を正規化する方法が必要だったのです。ヘルマンは1894年にこの問題を解決する方法を提案し、「フォルマント」という言葉を作った。彼によれば、母音とは特殊な音響現象であり、特殊な部分音、すなわち「フォルマント」、「characteristique」の断続的な生成に依存しています。「フォルマント」の周波数は、母音の特徴を変えずに多少変化してもよい。例えばaの場合、同一人物であっても「フォルマント」は350Hzから440Hzまで変化することがあります。

音声学
フォルマントとは、音声、楽器、歌などの音響信号に含まれる特徴的な周波数成分のことです。人間が音声を聞き分けるために必要な情報は、振幅や周波数スペクトルのピークを特定することで純粋に定量的に表現することができます。これらのフォルマントのほとんどは、チューブとチャンバーの共振によって生成されますが、ベンチュリー効果による低圧ゾーンの周期的な崩壊によって生じるホイッスルトーンもいくつかあります。最も低い周波数のフォルマントをF1、2番目をF2、3番目をF3と呼ぶ。(声の基本周波数やピッチはF0と呼ばれることがありますが、これはフォルマントではありません)。) 多くの場合、第1フォルマントのF1とF2だけで母音を識別することができます。母音の質と最初の2つのフォルマント周波数の関係は、クリック音(声門脈を模擬)をバンドパスフィルタ(声道の共鳴を模擬)に通して生成した「人工母音」を聞くことで理解できます。
鼻声子音は通常、2500Hz付近にフォルマントが追加されます。液体の[l]は通常1500Hzにフォルマントが追加されますが、英語の "r "の音([ɹ])は非常に低い第3フォルマント(2000Hzよりかなり低い)で区別されます。
伏在音(および、ある程度のフリカティブ)は、周囲の母音のフォルマントの位置を変更します。両唇音(ballやsapの/b/と/p/など)はフォルマントの低下を引き起こします。舌音(英語の/k/と/ɡ/)は、ほとんどの場合、舌音の前にF2とF3が「舌音のピンチ」で一緒になり、舌音が解放されると同じ「ピンチ」から離れます。歯槽音(英語の/t/と/d/)は、どの母音が存在するかによって部分的に異なりますが、近隣の母音のフォルマントにあまり系統的な変化をもたらしません。このような母音フォルマント周波数の変化の時間経過を「フォルマントトランジション」と呼びます。
根本的な振動の基本周波数は、調和的な倍音が豊富なノコギリ波です。基本周波数や倍音の一つがシステムの共振周波数よりも高い場合、その共振によって付与されたフォルマントはほとんど失われます。ソプラノのオペラ歌手の場合、母音の区別がつかないほど高い声で歌うので、この現象が顕著に現れます。
共鳴をコントロールすることは、倍音歌唱と呼ばれる発声法に不可欠な要素です。これは、低い基本音を歌いながら、高次の倍音を選択して鋭い共鳴を起こし、一度に複数の音を歌っているような印象を与えるものです。
スペクトログラムは、フォルマントを視覚化するために使われることがあります。スペクトログラムでは、歌っているときのフォルマントと自然に発生するハーモニクスを区別するのは難しいかもしれません。しかし、ヴォーカル・フライなどの無調のテクニックによって、母音の形に含まれる自然なフォルマントを聞くことができます。

フォルマントの推定
フォルマントは、声道の音響的な共鳴として見ても、バンドパスフィルタのように音声スペクトルの局所的な最大値として見ても、その周波数とスペクトルの幅によって定義されます。
この情報を得るには、さまざまな方法があります。音響的に定義されたフォルマントの周波数は、スペクトログラム(図)やスペクトラムアナライザーを使って、音の周波数スペクトルから推定できます。しかし、音声記録から声道の音響的な共振(つまりフォルマントの音声的な定義)を推定するには、線形予測符号化を用いることができます。中間的なアプローチとしては、基本周波数を中和してスペクトルエンベロープを抽出し、スペクトルエンベロープの局所的な最大値を探す方法があります。

フォルマントプロット
最初の2つのフォルマントは、母音の品質を決定する上で重要であり、しばしば、開閉および前後の寸法に対応すると言われている(これらは伝統的に、完全に正確ではないが、舌の形状と位置に関連付けられてきた)。第1フォルマントF1は開音([a]など)の場合に周波数が高く、閉音([i]や[u]など)の場合に周波数が低くなり、第2フォルマントF2は前音([i]など)の場合に周波数が高く、後音([u]など)の場合に周波数が低くなります(図1参照)。

図1 フォルマントプロットの模式図
母音には、ほとんどの場合、4つ以上の識別可能なフォルマントがあり、時には6つ以上のフォルマントがあることもあります。しかし、最初の 2 つのフォルマントは母音の質を決定する上で最も重要であり、これは第 1 フォルマントと第 2 フォルマントのプロットで表示されることが多いですが、丸みなどの母音の質の一部を捉えるには十分ではありません。ある言語や方言の母音が、従来の聴覚的な母音表とフォルマントプロットの両方にプロットされる例を、ノルウェー語の場合に見てみましょう。

歌手のフォルマント
主な記事 スクーロ
訓練を受けたクラシック歌手、特に男性歌手の周波数スペクトルの研究によると、3000Hz付近(2800Hzから3400Hzの間)に、音声や訓練を受けていない歌手のスペクトルにはない明確なフォルマントがあることがわかっています。このフォルマントは、声道の高次の共振に関連していると考えられています。この3000Hzのエネルギーの増加により、歌手がオーケストラの上で聞き取り、理解することができるのです。このフォルマントは、声道の一部が共鳴器として機能することにより、例えば「ヴォイス・ディ・ストレガ」や「魔女の声」と呼ばれる練習などの発声トレーニングによって積極的に開発されます。クラシック音楽や声楽教育学では、この現象はスクイッロとも呼ばれています。

107葉っぱ天国で規制された男
2021-09-03 15:28:04
ID:USkzJhMU

ダニエル・ジョーンズが母音のアーティキュレーションを捉えようとした結果、国際音声学会は母音を台形にプロットしましたが、実際のフォルマント空間はもっと三角形に近いかもしれません。ここでは、ジョーンズとジョン・ウェルズがIPAの枢要母音を発音したときのフォルマントを理想的な形でプロットしています。
フォルマントプロット上の母音の位置と、従来の母音の四辺形上の位置との最適な配置を見つけるという問題には、多くの作家が取り組んできました。Ladefogedの先駆的な研究では、図1のように基本周波数をヘルツで表した音響的な尺度よりも、聴覚的な音程の尺度に近いと主張して、メル音階を使用していました。メル音階に代わるものとして、バーク音階とERB-レート音階があります。これら3つの音階の比較はHaywardのp.141に掲載されており、Hertz音階とBark音階に基づくフォルマント・プロットの比較はp.153に掲載されています。また、フォルマント・プロットを改善するための戦略として、F2の値ではなく、ある母音のF1とF2の差を横軸にプロットする方法が広く採用されています。

108葉っぱ天国で規制された男
2021-09-03 16:11:29
ID:USkzJhMU

集団意識、集団的良心、集団的意識(フランス語:conscience collective)とは、社会を統合する力として機能する、共有された信念、考え、道徳的態度のことである。一般的には、特に道徳的な良心を意味するのではなく、社会的な規範に対する共通の理解を意味します。
現代では、連帯意識やミーム、集団思考や群集行動などの極端な行動、集団的な儀式やダンスパーティでの集団的な共有体験などが、集合意識と考えられています。人々は別々の個人として存在するのではなく、ダイナミックなグループとして集まり、資源や知識を共有します。また、コミュニティ全体が同じような価値観を共有するために集まっていることを表現する方法としても発展してきました。また、「ハイブ・マインド」「グループ・マインド」「マス・マインド」「ソーシャル・マインド」などとも呼ばれる。

集合意識の歴史的な使い方
フランスの社会学者エミール・デュルケムが1893年に発表した『社会分業論』の中で紹介した言葉である。フランス語のconscienceは、一般に「良心」「意識」「認識」「知覚」などの意味を持つ。デュルケムの解説者や翻訳者の間では、どれが最も適切か、あるいは文脈に応じて訳語を変えるべきか、意見が分かれている。「良心」という言葉を、通常の英語の意味を持たない、翻訳不可能な外来語や専門用語として扱うことを好む人もいる。「集合的」については、デュルケムはこの概念を再定位したり仮象化したりしていないことを明確にしている。彼にとっては、単に多くの個人に共通するという意味で「集合的」なのである。参照:social fact.

集合意識の理論
デュルケム
デュルケムは、著書『社会分業論』(1893年)、『社会学的方法の規準』(1895年)、『自殺』(1897年)、『宗教生活の基本形態』(1912年)の中で、この言葉を使用した。デュルケムは分業論の中で、伝統的・原始的な社会(氏族・家族・部族の関係を基盤とする社会)においては、トーテム的な宗教が共通意識(原語ではconscience collective)の形成を通じて構成員を統合する上で重要な役割を果たしていると主張した。この種の社会では、個人の意識の内容はその社会の他のメンバーとほぼ共通しており、相互に似ていることで機械的な連帯感を生み出している。

ある社会の平均的な構成員に共通する信念や感情の総体は、それ自体が生命を持つ確定的なシステムを形成する。それは集団意識、あるいは共通意識と呼ぶことができる。
- エミール・デュルケム

デュルケムは『自殺』の中で、自殺の原因が個人的なものではなく社会的なものであることを示すために、アノミーの概念を発展させました。これは集合意識の概念と関連しており、社会に統合性や連帯感が欠如していれば、自殺率は高くなる。

グラムシ
アントニオ・グラムシは、「集合意識、すなわち生命体は、個人の側の摩擦によって多元的なものが統一されて初めて形成される。"沈黙"が多元的でないとも言えない」と述べています。ヘゲモニーの存在が、社会の支配的な思想、すなわち支配的なヘゲモニーによって抑圧されている人々の集合意識を動員することができるというグラムシの発想から、集合意識の形態が形成されることがあります。集団意識とは、多数の異なる個人の意識形態が合体してより大きな全体になることを指します。グラムシの考えでは、統一された全体は、その異なる構成部分の間の連帯によって構成されており、したがって、この全体は一様に同じものではありえないのである。統一された全体は、異なる形態の意識(あるいは社会的現実に関する個々の経験)を包含することができ、それらは、ある社会で疎外された人々の異なる経験を反映して共存している。これは、文化的文脈に適用されるマルクス主義と階級闘争に関するグラムシの理論と一致しています。文化的マルクス主義(右翼的な用語とは区別される)は、集団意識の概念を体現している。カルチュラル・マルクス主義は、集団意識の概念を具現化したもので、ジェンダー、性的指向、人種、能力など、ある種の集団的アイデンティティに基づいた社会運動を取り入れています。
ミシェル・フィリッピーニによれば、「政党だけでなく、労働組合、協会、中間組織など、集団的組織の性質と働きは、『獄中ノート』の中で、特にグラムシの見解では大衆政治の時代に出現した国家と社会の新しい関係に関して、特定の考察領域を示している」という。集団的な生物は、集団的な意識を表現することができる。その表現が国家の領域にあるのか、それとも社会の領域にあるのかは、その集合意識を表現する主体の方向性による。グラムシの『獄中記』では、市民社会、官僚、国家の間の継続的な対立は、しばしばこれらの異なる領域の間の仲介者として機能する集団意識の出現を必要としている。労働組合や反戦組織のような抗議の公的組織は、複数のタイプの集合意識を統合することができる手段である。アイデンティティに基づく運動は、民主主義の進展のために必要であり、集合意識を生み出すことができるが、統一的な枠組みがなければ完全にはできない。だからこそ、反戦運動や労働運動は、複数の集合意識のもとにさまざまな社会運動を統合する手段となっているのである。これからの社会運動が長期的に成功するためには、集団意識のエートスが必要なのはこのためである。

ズーカーフィールド
ズーカーフィールドは、"知識を研究してきたさまざまな学問分野は、知識を個人、集団などの人間主体の産物として理解することを共有している"と述べています。社会学的な意味での知識は、社会的条件や社会的現実から得られるものです。集団意識もまた社会的現実を反映しており、社会学的な知識は集団意識の採用によって得られる。哲学や文学などの多くの異なる分野では、異なるレンズで集合意識を検証しています。これらの異なる学問分野は、対象への異なるアプローチにもかかわらず、集合意識について同じような理解に達しています。集団意識の考えに内在する人間性は、知識を追求する人間の間で共有される思考方法を意味します。
集団意識は、自己と社会の関係を理解するのに役立ちます。ズーカーフェルドが言うように、「最初の習慣的なジェスチャーとして、主観的なもの(個人の意識など)や間主観的な担い手(与えられた社会の価値観など)、つまりマルクス主義や社会学が検討しているものを分析するように促しているにもかかわらず、今ではまったく別の観点からアプローチすることができる」のです。"認知的唯物論 "は、社会学的知識とマルクス主義の間のある種の「第三の道」として、ズッカーフェルドの著作で提示されている。認知的唯物論は、心の集合意識のようなものに基づいている。この意識は、社会や社会状況を批判的に分析するために、認知的唯物論を指針として、人間が利用することができる。

109葉っぱ天国で規制された男
2021-09-03 16:11:49
ID:USkzJhMU

社会における集合意識
社会は、家族、地域社会、組織、地域、国家などのさまざまな集団で構成されており、BurnsとEgdahlは、「考える、判断する、決定する、行動する、改革する、自己と他者、自己の行動と相互作用を概念化する、反省するなどの行動能力を持っていると考えることができる」と述べています。このような国家間の行動の違いは、国家間の集合意識の違いによって生じることが示唆されています。これは、集合意識の違いが実用的な意味を持つことを示しています。
ある理論によると、集団意識の特徴は、集団内で使用されるニーモニック・エンコーディングのタイプに依存します(Tsoukalas, 2007)。使用される特定のタイプのエンコーディングは、グループの行動や集団イデオロギーに予測可能な影響を与える。頻繁ではなく自然に集まる非公式グループは、自分たちのコミュニティの重要な側面をエピソード記憶として表現する傾向があります。これは通常、強い社会的結束と連帯感、耽溺的な雰囲気、排他的なエートス、社会的ネットワークの制限につながる。予定された匿名の会合を持つ正式なグループは、自分たちのコミュニティの重要な側面を意味論的な記憶として表現する傾向があり、これは通常、弱い社会的結束と連帯、より穏健な雰囲気、包括的なエートス、社会的ネットワークの拡大につながります。

文学的・口承的伝統
ヴォルフガング・エルンストは、セルビアの民話をケーススタディとして、集合意識をメディアの形態、特に口承や文学的伝統の集合体という観点から考察しています。現在の言説分析は、過去20~30年の「文化主義的転回」や、歴史研究の延長線上にある個人や集団の記憶への関心から離れつつある」。しかし、民話や口承伝統の評価を共有するという意味では、今でも集団意識が存在している。民話は、対象者と観客が共通の経験と共有の遺産の周りに集まってくることを可能にする。セルビアの民謡「グスル」の場合、セルビア人はこの叙事詩と口承伝統の楽器に誇りを持ち、社交の場で演奏しています。芸術や文化の表現は、集団意識の表現であったり、複数の社会的現実の表現であったりします。
スポーツイベント
Edmans、Garcia、Norliaは、国のスポーツの敗北を調査し、株式の価値の低下と相関させた。39カ国、1,162試合のサッカーの試合を調査したところ、ワールドカップで敗退した国の株式市場は平均で49ポイント、他の大会で敗退した場合は31ポイント下落していました。Edmans、Garcia、Norliの3人は、クリケット、ラグビー、アイスホッケー、バスケットボールの国際試合でも、同様の効果を見出したが、その規模は小さかった。

110葉っぱ天国で規制された男
2021-09-06 02:55:07
ID:54Mnze9E

彼の髪型は天才的です。彼の顔は大きくて個性的なので、すっきりとしたショートスタイル、あるいはロングのカーリーヘアにすると最高に引き立ちます。完璧なボウルカットは、長さと前髪によって、顔のユニークな特徴を強調しています。また、明らかに子供のような髪型であり、彼の鋭い知性と冷徹な行動とは対照的です。本当に素晴らしいですね。この髪型を考えた人が大好きです。意味がないように見えて、実はとてもよく考えられた、効果的なキャラクター開発なのです。

111葉っぱ天国で規制された男
2021-09-09 08:24:07
ID:Q8ov.KL.

ネオストイシズムは、16世紀後半にユストゥス・リプシウスの著作から生まれた哲学運動で、ストイシズムとキリスト教の信仰の融合を目指したものである。リプシウスはフランドル地方出身で、ルネサンス期の人文主義者であった。この運動は、宗教的なシンクレティズムの性質を持っていたが、現代の研究者は、この運動が成功した統合であったとは考えていない。「ネオストイシズム」という名称は、ローマ・カトリックの二人の作家、レオンティン・ザンタとジュリアン=エマール・ダンジェに由来する。

背景
John Calvinは、16世紀初頭に「新ストイック」の思想に言及しているが、この表現は新ストイックとは関係ない。アントニオ・デ・ゲバラは1528年、当時ストア派の美徳の模範とされていたマルクス・アウレリウスの伝記を出版している。
ネオストイズムは、フランドル地方の人文主義者ユストゥス・リプシウス(1547-1606)が創始したと言われている。リプシウスと同じ出版社のクリストフ・プランタンと親交のあったギファーニウス(Hubert van Giffen)が先鞭をつけた面もある。プランタンは、ギファーニウスの『ルクレティウス』版(1565年)を出版しており、彼の周辺ではルクレティウスの影響を受けた関連思想があった。

ネオストイズムの起源
リプシウスは北オランダ(ライデン、1578-1591年)に滞在中、2つの重要な著作を発表した。De Constantia(「不変性について」、1583年、フルタイトルはDe constantia libri duo qui alloquium praecipue continent in publicis malis)とPoliticorum sive Civilis doctrinae libri sex(1589年)、略称はPoliticaである。De constantia』では、ネオストイックな思想の基礎が示されている。登場人物であるリプシウスとランギウス(彼の友人であるシャルル・ド・ランジェがモデル)の対話である。二人は、ギリシャや異教の古典的なストア派、特に若き日のセネカの著作に見られるストア派の教えを参照しながら、現代の政治的苦境の側面を探っている。
この時代、ストア派の教えは主に、ストア派の倫理学を集中的に研究していたラテン人作家のキケロやセネカによって知られていた。リプシウスとミシェル・ド・モンテーニュは、セネカがアパテイアとアタラクシアという概念を扱っていることに興味を持ち、キケロがストア派の倫理概念を扱っていることを排除して、自己保存と情熱の管理に重点を置いた革新的な考え方をしていました。しかし、モンテーニュはストア派に対抗する姿勢を強めていく。この懐疑主義への変化は、シャルル・ラーモアが『小論集』の執筆に関連して徐々に進んでいったと考えている。
リプシウスは、有名な人文主義ラテン語のスタイリストであるムレトゥスからセネカを紹介され、彼はストア派の教義の中には愚かなものもあると書いた。一方、リプシウスは、キリスト教とストア派の道徳を調和させることに関心を持ち、エピクテトゥスの著作を持ち込んだ。リプシウスは、八十年戦争の初期に、それによって引き起こされた低地の混乱に対応するために、キリスト教とストア派の道徳を調和させることに関心を持った。彼の体系化されたバージョンは、約2世紀にわたって存続した。リプシウスと彼のセネカの読み方は、ストア派全般に対する批判を引き起こしたが、後の研究ではストア派の原典を復元することで対抗している。
セラーズは、ネオストイックとは、ストア派の倫理を参考にしながらも、ストア派の唯物論や決定論のうち、キリスト教の教えに反する部分を否定するキリスト教徒のことである」と述べている。リプシウスは、1604年に出版された『Manuductionis ad stoicam philosophiam(ストア哲学入門)』と『Physiologia stoicorum(ストア物理学)』の中で、ネオストイシズムをさらに発展させた。ジョナサン・イスラエル(Jonathan Israel)は、これらの著作は、ネーデルランド人に対して、愛国心や宗派にこだわることなく、平和的な行動や秩序の維持を中心とした道徳的・政治的な枠組みの中で活動することを訴えていると考えている。この設定により、流行したネオストイシズムは「危機の哲学」と呼ばれるようになりました。
プランタンは家族主義者とのつながりがあったと考えられている。また、Nicolette Moutは、LipsiusがHiëlistグループに関与していた可能性が高いとしている。ネオストイズムとの関連性は、このファミリストの分派のニコデミズムにある。
ルクレティウスはエピキュリアン派の作家であり、エピキュリアン派は伝統的にストイシズムの対極にあると考えられてきた。しかし、エピクロス派とストア派に共通するのは、自然哲学を物質的・決定論的に捉えることである。彼らは倫理については異なっていた。リプシウスがストア派の唯物論と決定論を大きく否定したことで、キリスト教の信仰に適合した新ストイシズムを提示する可能性が生まれたのである。キリスト教のトマスィウスの『Fundamenta juris gentium et naturae』は、エピクロス派を基礎とした同種のプロジェクトであった。

ネオ・ストイックな作家たち
Guillaume du Vairの『Traité de la Constance』(1594年)もまた、ネオ・ストイックな運動に大きな影響を与えた作品です。リプシウスが主にセネカの著作に基づいていたのに対し、デュ・ヴェールはエピクテトゥスを重視した。
ピエール・シャロンは、フランスの宗教戦争の影響を受けて、ネオ・ストイックな立場に立った。彼は、道徳と宗教を完全に分離した。

ネオストイックな実践哲学
新ストイシズムのプロジェクトは、リプシウスが「ローマのストイシ哲学に基づいた世俗的な倫理」を構築しようとしたものと説明されている。彼は無条件に宗教の寛容を支持したわけではない。だからこそ、宗教に縛られない道徳の重要性を説いたのである。ベメントはこう書いている。
しかし、2つの重要な系統が発達している。1つは現代の活動的な生活への嗜好を確認するものであり、もう1つは世間からの撤退と孤立に表現されるものである。
ヒラーは次のように述べている。
リプシウスはセネカとタキトゥスの両方を利用して、戦争で荒廃した北ヨーロッパの公私の生活を管理するための一貫したシステムを構築した。
リプシウスは『ポリティカ』の序文で、『ポリティカ』の目的を支配者に向けたものとし、『デ・コンスタンティア』は従うべき者、耐えるべき者に向けたものであると定義した。ネオストイズムは、権威主義的な秩序の執行や、力の使用を認めていた。PapyはStanford Encyclopedia of Philosophyに次のように書いている。
リプシウスの生涯のプロジェクトは、ローマのストア派哲学者セネカを新たに読み解くことによって現代の道徳哲学を変革することであり、同時にローマの歴史家タキトゥスが提供した洞察を活用することによって現代の政治的実践を活性化することであった。
この発言は、タキトゥスとネオストイシズムとの関係を問いかけている。タキトゥスが "現代の王子と主体のための例と指針 "の源であるというのが、ワッジンクの従来の答えである。しかし、ワッジンクは、『ポリティカ』の議論やその実践哲学は、ストア派とのつながりなしに理解できるとも考えている。
ネオストイズムでは、人は情念に屈することなく、神に服従することが良い人生の基本ルールであるとした。この教えへの道筋として、『フィジオロギア・ストイックルム』では、運命(フォルトゥナ)と神の摂理の間に作られた方程式があった。リプシウスが意図した「不変」の意味は、「必然を冷静に受け入れること」である。しかし、実際には『De Constantia』において、リプシウスはボエティウス(『哲学の慰め』第4巻)や後のキリスト教の教えに従って、神の摂理と運命(自然界の第一原因)とを区別している。リプシウスはここで、運命は神の摂理の副産物であり、自由意志があると主張した。
ストア派の考え方では、情熱に任せて行動することは誤った推論である。そのため、情熱をコントロールするには、情熱が引き起こすミスを避け、より正しく理性を働かせる必要があるとした。物質的な喜びや苦しみは関係ないので、平穏な生活を送ることができる。

112葉っぱ天国で規制された男
2021-09-09 08:26:49
ID:Q8ov.KL.

影響力
リプシウスは世界的に有名なヒューマニストのリーダーであり、多くの信者を持っていた。リプシウスは何百人ものヒューマニストと交流していた。

リプシウス・サークルの見解
学術的には「リプシウス・サークル」が認められている。Lipsian」と「Lipsianism」という言葉が使われているが、後者は特に中欧・東欧における彼の影響力について言及している。Waszinkは、「Lipsian」は時に「neostoic」の同義語のように使われ、Lipsiusの思想をすべて網羅していると指摘している。
Maurice De Wulfは『Histoire de la philosophie médiévale』(1900年)の中で、Lipsiusは哲学者というよりは博学者であり、学校を作らず、弟子も少なく、Caspar Schoppeだけが言及されているという見解を示している。一方、リチャード・タックは、プランタンの家族主義者の協力者であり、リプシウスの長期的な友人であり文通相手であったベニート・アリアス・モンターノが、スペインのペドロ・デ・バレンシアに影響を与え、「リプシウスのサークルのストイシズムと懐疑主義」を超える理論的な仕事に従事していたと述べている(1993年)。
リプシウスは、ネオストイシズム以外にも、そのラテン語のスタイル、学術的な編纂物、政治的な考え方などで他の人々に感銘を与えた。チャールズ・ナウアートは、ネオストイシズムに付随する広範な運動があったかどうかについて疑問を呈し、ローマの「道徳的真面目さ」のエッセンスとしての見栄っ張りなネオストイシズムを含む「古代哲学の復活形態」について、「散らばった少数の個人の良心に深く食い込んだものはない」とコメントしている。彼の著書「Philosophic Pride」の第1章では、「ストイシズムと政治思想。ブルックは、著書『Philosophic Pride: Stoicism and Political Thought from Lipsius to Rousseau』の第1章で、Gerhard Oestreichが主張していたように、Lipsiusの政治思想の多くがネオストイシズムに起因するものであるかどうかを疑問視している。

文学
ネオストイズムは、後世の作家、特にスペインとイギリスの作家に直接的な影響を与えた。スペインの作家ではフランシスコ・デ・ケベド、フアン・デ・ベラ・イ・フィゲロア、イギリスの作家ではフランシス・ベーコン、ジョセフ・ホールなどがいる。また、フランスではモンテスキューやボシュエが活躍した。サーリネンによれば、ネオ・ストイックな思想は多くのカルヴァン派の作家に関係しており、その中でもテオドール・ツヴィンガーを挙げている。

ハプスブルク王家の時代
Francisco Sánchez de las Brozasは、1600年に出版されたEpictetusの版の編集者として、スペインでネオストイクスムを推進した。その後、ケベドは『エストイスの教義』(1635年)を出版し、ストア派とキリスト教の間のギャップを埋める努力を続けた。
リプシウスが生きていた時代、スペイン・オランダを含むハプスブルク家の首都はマドリッドとプラハにあった。リプシウスは、ボヘミアやハンガリーでも広く読まれていた。神聖ローマ皇帝ルドルフ2世は、スペインのフィリップ2世の帝国内と考えられていたオランダでの戦争的なスペイン政策を認めなかった。Zdeněk Vojtěch Popel z Lobkovic (1568-1628) は Lipsius をよく読んでいた。神聖ローマ皇帝フェルディナンド3世の歴史学者となったNicolaus Vernulaeusは、彼のInstitutiones politicaeの中で、Lipsiusの信奉者であるイエズス会のAdam Contzenによるネオストイシズムとその改訂版を引用している。ヤーノシュ・リマイは、ハンガリーの民族復興に関心を持っていたハンガリーのネオストイックな詩人である。

イギリスでは
1590年代には、LipsiusやDu Vairの基本的な新書を英語に翻訳し、Thomas LodgeはSenecaの道徳書を翻訳した(1614年)。また、第一男爵のジョン・ストラドリング(Sir John Stradling)が『De constantia』を翻訳し、貴族の間で好評を博した。
ジョセフ・ホールの『Heaven upon Earth』(1606年)は、「ネオ・ストイシズムの流行」を取り入れたものだった。この本は、ホールがエドモンド・ベーコン卿のチャプレンとしてオランダを訪れた翌年に出版された。ホールの伝記作家ハントリーは、彼のネオ・ストイシズムは「セネカよりもキリスト教的」であり、ラミズムも使用しているとコメントしている。
ケビン・シャープは、第1男爵ウィリアム・ドレイク卿の読書についての研究の中で、読書とオランダ滞在の両方により、"ユストゥス・リプシウスとその弟子たちの流行しているネオストイシズムのヒューマニストの文章に影響を受けたと思われる "と述べている。シャープは、第1男爵のロジャー・タウンゼント卿が自分の図書館にリプシウスの著作を持っていたことにも触れている。ロンドン塔に収容されていたジョン・エリオットは、政治に不満を持っていたが、1630年頃に『De constantia』を手に入れた。
CherburyのEdward Herbertは、神道の初期の体系であるネオストイシズムを基礎とした。Thomas Gatakerは1652年にMarcus Aureliusの『Meditations』をキリスト教の読者向けに聖書の記述を追加して出版した。

オランダの社会文化
ネオストイスムが中庸と自制を重視するようになったのは、エラスムスがその下地を作ったからである。これは、カルヴァン主義とルネッサンス期のヒューマニズムが共同でもたらしたものと考えられています。エラスムス以降、運命に支配された危機の時代に公的な生活が求められるようになると、世俗的な知恵や表面的なものを捨てて、美徳や価値観によって生きるという基本的な考え方が生まれました。これに関連するテーマは、ヤコブ・キャッツ、ディルク・クーンハート、ピーテル・コルネリスゾーン・ホーフトなどに見られます。

芸術
ネオ・ストイックな態度は、例えばローマ共和国から引用した例を選ぶことで、歴史画の中で説明することができます。また、王族や貴族の肖像画にも見られます。「ネオ・ストイシズムの特徴的な理想とされる、全身または4分の3身長の等身大のフォーマット、静止したポーズ、無表情な表情」。17世紀のオランダ共和国では、これらは美徳を示すための最新の技術でした。
画家のピーター・ポール・ルーベンスは、リプシウスの弟子であり友人であった。彼の作品『四人の哲学者』には、リプシウスが座っている二人の弟子、ヨアネス・ヴォヴェリウスとその弟フィリップに教えている自画像がある。フィリップは、リプシウスが「息子のように愛した」弟子であり、リプシウスのセネカに関する著書を教皇パウロ5世に献上した人物である。背景にあるのはルーベンスの胸像で、当時はセネカの胸像と考えられていたが、現在ではギリシャの詩人ヘシオドスを表していると考えられている。
ルーベンスやヴァン・ダイクはネオ・ストイックの理念に精通していたが、当時の北オランダの画家でネオ・ストイックの理念を重視していたのはヘリット・ファン・ホンソルストだけであった。ヨセフ・ユストゥス・スカリガーは、サミュエル・コスターなどの文学者に影響を与えた。スカリガーはリプシウスの主要なライバルであり、ライデン大学ではリプシウスの後継者であった。17世紀後半になると、当初の考え方は弱まっていく。
1640年代にニコラ・プッサンが描いた「グランド・マナー」は、リプシウスのネオストイクスムの基本的な考え方の影響を受けている。
リプシウスの『De constantia』の対話は、彼自身の庭を舞台にしたもので、彼はそれを道徳化したのである。17世紀のオランダの庭園やナッソー・シーゲン公爵のジョン・モーリスをネオストイクスムの思想と結びつけた研究があります。アランは、ストア派の慎重さは瞑想するための庭園から得られるというリプシウスの見解が、同時代のスコットランドの庭園に与えた影響について書いています。

113葉っぱ天国で規制された男
2021-09-09 08:27:32
ID:Q8ov.KL.

軍事ドクトリン
イスラエルによると、1590年代のオランダ共和国は、軍隊の秩序と規律が重視された10年間であった。1594年、ナッソー=ディレンブルク伯爵ウィリアム・ルイスは、歩兵の隊列を交互に並べる砲撃戦法を提案した。ネオストイズムを中心としたヒューマニズムの思想は、規律を重んじる傾向を強めていった。ピーター・バークは、"セネカやリプシウスが推奨した自己規律は、ドリルの時代に軍事規律へと変化した "と書いています。
リプシウスはローマ軍の研究書『De Militia Romana』(1595-96年)を出版し、ヨーロッパの多くの国で影響を与えました。南オランダでは、スペインの王位継承者であるフィリップ王子に捧げられて登場した。しかし、リプシウスはオランダ反乱の指導者とも親交があり、この時期の闘争では両陣営とも軍備を強化していた。バークは「リプシウスがストイシズムとローマ軍の研究に惹かれたのは偶然ではない」とコメントしている。

さらなる発展
リプシウスの政治思想と『国家の理性』の著者であるジョヴァンニ・ボテロの政治思想には類似点がある。リプシウス自身は、「国家の理性」と「国益」をめぐる現在進行中の議論に貢献することはなかったが、彼の「混合された思慮分別」という概念から自然な流れで発展していった。それは、彼の政治思想や軍事教義が生まれた懐疑論やタキトゥス、マキアヴェッリの思想に基づいて発展したのと同じ風土の中で成長した。
ウィリアム静寂王に見られた軍の規律に対する新しい態度は、ネオストイシズムの一面として、チャールズ・テイラーによって推定されている。彼は、絶対主義の一面として、それが市民政府にも適用され、デカルトの自己マスタリングに見られると主張しています。
啓蒙主義哲学史の始まりは、バルーク・スピノザの思想への反発や、それらがストア派の再梱包であることへの疑問、ルネサンス期の人文主義者による古代ギリシャ思想へのキリスト教化アプローチへの深刻な批判などと結びついていた。ヤコブ・トマシアス、ジャン・ル・クレール、ピエール・バイルは、リプシウスの新ストア主義は、ギリシャのストア派の深刻な歪みであり、精神性や新プラトン主義を押し付けているとした。それはソースの選択的使用とみなされた。

114葉っぱ天国で規制された男
2021-09-09 09:28:18
ID:Q8ov.KL.

モダン・ストイシズムは、ストイシズムの復活を目指して20世紀末に始まった知的・大衆的な運動である。17世紀に類似した現象であったネオストイシズムと混同してはならない。近代ストア主義」という言葉は、ストア哲学への関心の復活と、古代ストア哲学を現在の言語や概念の枠組みに合わせようとする哲学的努力の両方を含んでいる。現代ストイシズムの台頭は、2012年11月に第1回ストイック・ウィークが開催された頃から、海外のメディアで注目されるようになった。

背景

哲学
現代のストイシズムは、20世紀後半の徳の倫理学への関心の高まりの中で生まれた。「フィリッパ・フット、アラスデア・マッキンタイア、マーサ・ヌスバウムなどの哲学者による研究により、美徳倫理学は、カント的・自然主義的アプローチや功利主義的・結果主義的アプローチに代わる実行可能な手法として復活したのである。」モダン・ストイシズムは、20世紀後半から21世紀初頭にかけて、古代ストイシズムに関する学術書の出版が急増したことを背景にしている。また、合理的動機づけ行動療法を開発したアルバート・エリス博士や、初期の認知行動療法の生みの親とされるアーロン・T・ベック博士の研究にも、現代のストイシズム運動のルーツがある。また、第二次世界大戦中にナチスの強制収容所に収監されていたビクトール・フランクルは、ストイックな考え方を参考にし、後にロゴセラピーと呼ばれる理論を確立した。
ローレンス・ベッカーの言葉を借りれば、「もしストア派が23年の歴史を継続していたら、ベーコンやデカルト、ニュートンやロック、ホッブズやベンサム、ヒュームやカント、ダーウィンやマルクスと対決していたらどうなっていたかを想像してみるのも面白い」という。あるいは、マッシモ・ピグリウッチはもっと簡潔に、"21世紀に「ストア派である」とはどういうことかを考える価値がある"と言っている。
現代ストイシズムの重要な前提条件を綴った最初の大著は、間違いなく、1997年に初版が発行されたローレンス・ベッカーの『A New Stoicism』である。

心理学・心理療法
ストア哲学は、現代の認知心理療法、特にCBTの先駆けとなったアルバート・エリス博士のREBT(合理的動機付け行動療法)の原型となった哲学である。アーロン・T・ベックらによるオリジナルのうつ病の認知療法治療マニュアルには、「認知療法の哲学的起源は、ストア派の哲学者にまで遡ることができる」と書かれている。EpictetusのEnchiridionからの有名な引用は、Ellisとその信奉者による伝統的なREBTの最初のセッションで、ほとんどのクライアントに教えられました。"私たちを動揺させるのは出来事ではなく、その出来事に対する私たちの判断である" これはその後、他の多くのCBTアプローチの社会化の段階で共通の要素となった。ストイシズムが現代の心理療法、特にREBTやCBTに与えた影響の問題は、Donald Robertsonの『The Philosophy of Cognitive-Behavioural Therapy』に詳しく書かれている。さらに、20世紀初頭の心理療法家の中にはストア派の影響を受けた人が何人かいたが、中でもスイスの神経科医で心理療法家のポール・デュボアが創設した「合理的説得」派は、臨床でストア派を多用し、宿題としてセネカの文章を学ぶことをクライアントに勧めていた。

人気のあるムーブメントとして
現代のストイシズム運動は、グローバルなソーシャルメディアやオンラインコミュニティに大きく依存している。E.O.スコットは「モダン・ストイシズムはまさに "Web 2.0 "現象である」と言っている。重要なサイトのひとつは、モダン・ストイシズムのウェブサイトで、ストイシズム・トゥデイのブログを擁し、ストイック・ウィーク(オンライン)やストイコン(オフライン)のイベントを毎年開催している。また、1996年5月に設立された「New Stoa」は、インターネット上の最初の永続的なストイック・コミュニティと言っても過言ではない。ポッドキャストでは、ジャスティン・ヴァキュラがホストを務める「Stoic Solutions Podcast」、サイモン・ドリューがホストを務める「The Practical Stoic Podcast」、スティーブ・カラフィットの「The Sunday Stoic」などがある。
ストイックを探求する個人のブログもいくつかあり、その中には著名なストイック学者(Massimo Pigliucci、William Irvine、John Sellarsなど)やストイックの応用を探求するセラピスト(Donald Robertsonなど)が運営しているものもある。人気のあるウェブサイトにもストイックな記事が掲載されている。E.O.スコットの言葉を借りれば、「ソーシャル・メディアといくつかの有名な本や記事の効果的な組み合わせにより、ストイシズムは最近、急激な成長曲線を描いている」ということになる。オーストラリア、デンバー、ダブリン、エディンバラ、フリーモント、ヘルシンキ、リスボン、ロンドン、マンチェスター、ミルウォーキー、ニューヨーク、オーランド、サンフランシスコ、トロント、ワルシャワなどにストイックなミーティングやグループがあり、勉強や練習のための「ストイック・キャンプ」もいくつか開催されている。E.O.スコットによると、「現代のストア派が(オンライン上で)最も重要で影響力のある集いの場は、Facebookの「ストイシズム・グループ」で、約4万人が参加している(2019年1月現在)。類似のRedditグループは、~118 500人(2018年12月13日現在)のユーザーを集めている。アングロフォン以外では、ピョートル・スタンキェヴィッチが運営するサイト "Wardway życia według stoików"、マルチン・ファブジャンスキが運営する "Stoicyzm Uliczny"、トマシュ・マズールらが運営する "Centrum Properties Stoickiej "などがある。
現代のストア哲学の応用は、さまざまな業界で報告されている。フォーブス誌によれば、現代のストイックな思想は、「不況後の激動の中でグローバルな問題に取り組むビジネスや政府のリーダーにとって、魅力的な可能性を秘めている」という。しかし、カイ・ホワイティングとレオニダス・コンスタンタコスという2人のストイックな学者は、「ライフハック型のストイシズム」や「シリコンバレー型のストイシズム」をストイシズム哲学を理解するための主要な手段として用いることに警告を発している。その上で、職場での男女差別に立ち向かうなど、社会を変えるためにストイシズムが果たす役割を論じ、古代ストイシズムの発展に女性が重要な役割を果たしたことを強調している。
現代のストイシズムとサードウェーブCBTの類似性も指摘されており、うつ病への有効性が研究されている。また、古代ストイシズムの考え方を、人類の起源の物語、環境教育、ベジタリアニズム、持続可能な開発、物質消費、消費者主義といった現代の課題に応用することにも関心が寄せられている。

115葉っぱ天国で規制された男
2021-09-13 07:37:12
ID:XvS9uUgo

chickensの訳が日本人になってて草

116葉っぱ天国で規制された男
2021-09-13 11:13:19
ID:XvS9uUgo

『純粋理性批判』(ドイツ語:Kritik der reinen Vernunft、1781年、第2版1787年)は、ドイツの哲学者イマヌエル・カントが形而上学の限界と範囲を明らかにしようとした書物である。カントの「第一批判」とも呼ばれ、その後、『実践理性批判』(1788年)、『判断力批判』(1790年)と続く。初版の序文でカントは、「純粋理性の批判」とは、「理性の能力一般について、あらゆる経験から独立して努力しうるあらゆる知識に関して」批判することであり、「形而上学の可能性または不可能性」についての決定を目指すものであると説明している。

カントは、ジョン・ロックやデビッド・ヒュームといった経験主義の哲学者や、ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツやクリスチャン・ヴォルフといった合理主義の哲学者の研究を基にしている。彼は、空間と時間の性質について新しい考えを示し、原因と結果の関係についての知識に関するヒュームの懐疑と、外界についての知識に関するルネ・デカルトの懐疑に解決を与えようとしている。これは、物体(外観として)とその外観の形態に対する超越論的観念論を通して論じられている。カントは、前者を「それ自体としてではなく、単なる表象」とし、後者を「我々の直観による感覚的な形態にすぎず、それ自体として与えられた決定でも、それ自体としての対象の条件でもない」としている。このことは、外見としての対象物が「我々の認識に適合しなければならない...すなわち、対象物が我々に与えられる前に、対象物について何かを確定することである」ことから、先験的知識の可能性を認めるものである。経験から独立した知識をカントは "先験的 "知識と呼び、経験によって得られた知識を "後験的 "知識と呼ぶ。カントは、命題が必要かつ普遍的なものであればアプリオリであるとしている。命題が必要であるとは、それが偽である可能性がない場合であり、したがって、矛盾なく否定することができない場合である。命題が普遍的であるとは、それがすべての場合に真であり、いかなる例外も認められないということです。カントは、感覚を通して事後的に得られる知識は、絶対的な必然性や普遍性を与えるものではないと主張する。なぜならば、常に例外に遭遇する可能性があるからである。

さらにカントは、「分析的」判断と「合成的」判断の区別を詳しく説明している。命題の述語概念の内容が、その命題の主語概念の中にすでに含まれている場合、その命題は分析的である。例えば、カントは「すべての身体は拡張されている」という命題を分析的であるとしているが、これは述語概念(「拡張されている」)がすでに文の主語概念(「身体」)の中に含まれているからである。したがって、分析的判断の特徴は、それに含まれる概念を分析するだけで真であることがわかるということであり、定義によって真であるということであった。一方、合成命題では、主語概念の中に述語概念がすでに含まれているわけではない。例えば、カントは「すべての体は重い」という命題を合成的なものと考えているが、それは「体」という概念に「重さ」という概念がすでに含まれていないからである。このように、合成的判断は概念に何かを加えるものであり、分析的判断は概念にすでに含まれているものを説明するだけのものである。

カント以前には、アプリオリな知識はすべて分析的でなければならないと考えられていた。しかし、カントは、数学、自然科学の第一原理、形而上学に関する知識は、先験的であると同時に合成的であると主張している。このような知識の特異な性質を説明する必要がある。したがって、『批判』の中心的な問題は、次のような問いに答えることである。「合成的な先験的判断はどのようにして可能なのか?この種の知識の根拠を説明することは、形而上学にとっても人間の理性にとっても「死活問題」であるとカントは主張する。

出版当時はあまり注目されなかった『批判』だが、その後、経験主義者や合理主義者からの攻撃を受け、論争の的となった。西洋哲学に多大な影響を与え、ドイツ観念論の発展にも貢献した。この本は、数世紀にわたる近世哲学の集大成であり、近代哲学の幕開けであると考えられている。

117葉っぱ天国で規制された男
2021-09-13 12:36:51
ID:XvS9uUgo

すべての理論の最高の目標は、経験の一つのデータの適切な表現を放棄することなく、不可解な基本要素をできるだけ単純かつ少数にすることであることを否定することはできません。

118葉っぱ天国で規制された男
2021-09-14 00:00:17
ID:yxmrT8PI

近代ストイシズムと古代ストイシズムの相違点

自然に訴えることの問題点
古代のストア派は、良い人生を送るためには、自然と調和した生き方をしなければならないということを、疑う余地のない教義としていた。古代のストア派では、自然は善であると定義されており、自然に適合したものはすべて善であると考えられていた。さらに、古代ストア派は、宇宙のすべてのものは善き目的のために目的意識的かつ合理的に組織されているという、目的論的な世界観を持っていた。しかし、現代ではこの考え方を貫くことは困難です。ベッカーが言うように、「科学は我々(ストア派)の形而上学的見解に大きな課題を与えた」のです。世界が合理的に構成されているという概念は、2千年前に比べて21世紀の今、より疑わしいものになっているようだ。「ベッカーは「私たちが宇宙に直面するとき、私たちに対する宇宙の無関心と、私たち自身の無意味さに直面する」と書いている。宇宙は私たちに何の関心も示さず、私たちが果たすべき余分な役割以外には何の役割もなく、私たちが従うべき目標もありません。私たちが人間の領域に直面したとき、さらに差し迫った問題が提起されます。それは、大量虐殺や残虐行為、そしてそれに続く虐殺の長い記録であり、今なお拡大し続けています。これらは、理性的で本質的に善良な存在としての世界に対する古代ストア派の見解に対する大きな挑戦です。
似たような問題は、(宇宙全体の性質と対比される)人間の性質についても現れます。人間の本性に従う」という考え方にも重大な問題があります。ベッカーによれば、「人間の性格や行動にこれらの特徴が見られるのは『当然』だが、かなりの数の例外が見られるのも同様に当然である」という。その結果、これらの特徴は、(a)人間は本質的にXであり、YはXに反しており、したがってYは人間の本質に反している、(b)Xこそが人間の固有の機能(本質)を規定しており、したがって人間として繁栄するためにはXに秀でることが必要である、といった、人間の本質からの倫理的議論の最も身近な形には当てはまらないのです。" このように、「人間の本性に従う」といっても、具体的な行動の指針はありません。つまり、21世紀の現代においては、倫理的な枠組みを「自然」に基づかせることが、それが普遍的な宇宙の自然であれ、特別な人間の自然であれ、はるかに困難になっているということが、現代ストイシズムの中心的な問題の一つである。
ベッカーはこの問題を認めた上で、"ストイックな倫理学は「自然に従え」というスローガンがないほうがずっといい "と主張している。しかし、彼はストア派が「しかしながら、今さらそれを放棄するには、あまりにも深い烙印を押されている」と反省している。我々にできることは、それを再解釈することだけである」と述べている。
彼が提案する再解釈はこうだ。「自然に従うということは、事実に従うということです。規範的な問題を検討する前に、私たちが住む物理的・社会的な世界と、その中での私たちの状況に関する事実を把握することを意味します[...]。それは、規範的な結論を導き出す前に、それらの事実を直視し、それ以上でもそれ以下でもない、あるがままの事実を受け入れることを意味します。それは、事後的に規範的な命題を構築する事実から倫理を行うことを意味します。それは、事実の変化に合わせてそれらの規範的命題を調整することであり、それらの調整を、それ以上でもそれ以下でもない、あるがままの状態で受け入れることを意味します。そしてそれは、事実の中で、つまり仮説的な規範ではなく実際の規範の領域の中で生きることを意味します。この「世界についての事実を得る」というプロセスは、ある程度(それだけではありませんが)科学を通して行われます。ベッカーの言葉を借りれば、「生物科学、行動科学、社会科学は、3つの重要な方法で倫理学に貢献している。自然主義的な議論に使用できる豊富な材料を提供していること(中略)、比較的固定された形質を一時的または可鍛的な形質から分離するのに役立つ説明理論(進化生物学など)を提供していること、学習、合理性、合理的選択に関する強力で精巧な分析を提供していることである」。ストイックな倫理的推論は、"関連するすべての記述、表現、予測が手に入るまで、つまり、言うなれば、経験的な仕事が終わるまで、始めることができない。" この経験的作業は、科学的方法によって得られるものであり、したがって、「事実に従う」という原則は、(文脈によっては)「科学に矛盾しない」と読み替えることができます(単純な「科学に従う」と混同してはいけませんが、これは還元的で誤解を招きかねません)。
しかし、古代ストイックと現代ストイックの物理に対する考え方で提起されるこの問題は、ベッカーに起因するとしか考えられず、現代ストイックのすべての人がこの問題を問題視しているわけではありません。物理学の分野は様々な法則や理解によって常に再定義されているので、ベッカーは古代のストア派が見ていた自然を再定義しようとしたのではなく、16世紀にキリスト教とストア派を融合させようとしたネオスト派が定義した自然を再定義しようとしたのだと考えるストア派もいます。古代のストア派は、自然の物質には能動的なものと受動的なものがあり、一方が理性を支配し、一方が理性によって行動されると考えていました。

美徳、エージェンシー、幸福
ベッカーはストア倫理学の読み方を、エージェンシーの概念を中心に整理しています。「美徳の発展は、エージェンシーの完成を通して起こる」、つまり彼の言う「理想的なエージェンシー」を通して行われるのです。これは、「自分のエージェンシーの最大化という点で、徳に固有の優位性がある」という信念と言い換えることができる。このエージェンシーは、「制御と安定のバランス」という言葉で理解され、すべての物事を考慮した上で、つまり、事実についての最も詳細な情報を入手した上で実行されます。幸福もまた、エージェンシーによって説明され、達成されると考えられています。「我々は、成熟した適切な代理人が理解する幸福は、一時的な精神状態ではなく、人生全体の性質であると考える。幸福は、エージェンシーの行使における安定性とコントロールの適切なバランスによってのみ達成可能であると考えている」。そして、「自分の人生に満足しているということは、健全な主体性の心理的な結果でもあるように思われる[......ストイックな賢者の人生は、徳の結果として、このような幸福で満たされている」。

美徳の度合い
ベッカー版ストイシズムでは、古代ストイシズムのいくつかの教義が疑問視され、挑戦されている。例えば、伝統的なストア派の美徳に対するオール・オア・ナッシングの理解が(ある程度)疑問視されているのである。古代ストイシズムの正統派では、人は完全な賢者であるか、全く賢者でないかのどちらかであり、その中間は存在しない。古代ストア派の美徳には程度の差はないのである。ベッカーは、よりソフトでニュアンスのあるアプローチの基礎を築いています。「穏やかな海面に顔をつけていても、海の底にいても同じように溺れることができる」と彼は書いています。[中略)我々(すなわち現代のストア派)は、後世の同僚に倣って、このような教義は成り立たないと考える」と書いている。

119葉っぱ天国で規制された男
2021-09-14 00:01:52
ID:yxmrT8PI

普遍性への憧れ
古代ストア派の教義の中で、現代のストア派では疑問視されることがあるのが、ストア哲学の入り口は誰にでも開かれていて、ストア的な生き方をすることがすべての人間にとって間違いなく最良の選択肢であるという考え方である。ベッカーは、「ここで理解されている適切な行動とは、特別な種類の最適化プロジェクトであり、論理的に拒否することが可能なものである」と提案しています。(強迫的、強迫観念的、中毒的な性格の人は、実際に拒否することができます)。) [現代のストイシズムの主張は、健康なエージェント、少なくとも熟慮力が十分に備わったエージェントだけが、もっともらしくそれを拒否することができないというものである。"

ストイシズム対アリストテレス主義
古代ストア派の正統的な考え方では、ストア的な生活を送るための参入条件はまったくない。貧乏でも、病気でも、肉体的な困難でも、どんな状況でも賢者になることができる。この問題は、伝統的にストア派と、徳を高めるためにはある程度の外的財が必要であるとするペリパテイック派との間の大きな差別化ポイントとなってきた。ベッカーは、この問題ではアリストテレス派に味方しているようで、「しかしながら、身体的・心理的な健康には識別可能な核があり、それがすべてのさらなる発展の必要条件であると結論づけるのはもっともなことである。この核が損なわれると、エージェンシーを発達させる能力も失われてしまう」。

コントロールの二分法
古代ストイシズムの重要な概念に、「自分の力が及ぶものと及ばないものとの区別」があります。この概念は、現代の多くのストア派が全面的に受け入れているが、一部の人は再解釈している。例えば、ベッカーは、二分法という考え方全体が大きく単純化されすぎていると指摘する。彼が言うには、「自分の力でコントロールできるものと、そうでないものを区別することは、誤解を招く」。その代わりに、彼は「私たちの愛着の強さ、深さ、広さを、関係する対象のもろさやはかなさに合わせて調整するのが賢明である」という線で読むことを提案しています。
ウィリアム・アーヴァインはさらに進んで、「我々の力が及ぶもの」と「我々の力が及ばないもの」の区別は明確であり、第三の選択肢はないという二項対立の大前提を覆している。アーヴァインは、「コントロールの二分法」を「コントロールの三分法」に変える可能性を提案している。アーヴァインは、「エピクテトゥスの二項対立を次のように言い直すことができる」と主張する。完全にコントロールできるものと、まったくコントロールできないものがある」とするとともに、「この二分法は、ある程度コントロールできるが完全にはコントロールできないものの存在を無視しているので、誤った二分法である」と示唆している。ピグリウッチは次のように表現しています。あるものは我々次第であり(主に我々の判断と行動)、あるものは我々次第ではない(大きな歴史的出来事、自然現象)が、その他の多くのものについては我々が部分的にコントロールできる」。アーヴァインは、第三のカテゴリーを内在化された目標という観点から再構成し、当初の二分法をより意味のあるものにしています。"

禁欲主義と離俗
現代のストイシズムは、ストイシズムにおける禁欲的な要素や、人生の普通の楽しみに対する賢者の態度を定義する上で、統一された立場を持っていない。ベッカーは、「ストア派とその批判者の間での混乱」と「ストア派の理想は、セックス、食べ物、飲み物、音楽、富、名声、友人などの日常的な楽しみを排除した人生であるという誤った考え」について言及している。ベッカーによれば、このような混乱が起こるのは、「ストア派は、賢者にとってエウダイモニアが普通の幸福に取って代わるものだと主張することがある」からである。また、スタンキウィッチは、「禁欲的な誤解」に対して、「ストア主義は禁欲主義ではなく、ストア主義者は修道士ではない。実際、禁欲の理想に近いのは『ペール・エピキュリアン』の一派である。ストイックの提案ははるかに広く、それは禁欲的な道という狭い通路をはるかに超えている。" したがって、「我々(現代のストア派)は、人生の豊かさ、多様性、そしてそう!官能性に直面しなければならない。- 私たち(現代のストイック)は、人生の豊かさ、多様性、そしてそう!官能性を直視し、この世界の中で、あるがままを受け入れながら生き、成長しなければならない。僧侶とは違って、ストイックは地上の、そして官能的な生活の無数の様々な側面を避けたりはしない。"
一方、ケビン・パトリックはこの議論に反論し、「快楽主義的ストイシズム」と揶揄し、前述の立場は「外見が自分に無関心である以上、自分の性癖にあったものをすべて享受するべきだという、より一般的な罠や誤解に陥っている」と述べている。「現代のストア派は、ストア派であるべきだ」と結論づけている。
アーヴァインはもっと控えめなスタンスで、「自発的な不快感」のプログラムを提案しています。彼はそれをこう表現しています。「自発的な不快感を抱くことで、例えば、暖かくて十分な食事ができるのに、寒くて空腹であることを選択することで、将来自分に降りかかるかもしれない不幸に対して自分を鍛えることができる。快適さしか知らない人は、いつか必ず経験するであろう痛みや不快感を強いられたときに、トラウマになってしまうかもしれません。つまり、自発的な不快感は、一種のワクチンのようなものだと考えられます。つまり、自発的な不快感は、一種のワクチンのようなものだと考えることができます。今、弱ったウイルスを少量浴びることで、将来、衰弱した病気から身を守るための免疫を自分の中に作るのです。

120葉っぱ天国で規制された男
2021-09-14 00:06:51
ID:yxmrT8PI

ニヒリズム:何もないことを信じること
by Aperture

誰もが知っていることです。ある日、私たちは生まれ、ある日、死にます。その間に起こることはすべて知っていて理解していますが、それ以前に起こったことやこれから起こることは何も知りません。そのため、私たちがここにいることの意味や重要性を語ることはとても難しいのです。どうやって来たのか、どこから来たのかが分からないのに、なぜここにいるのかが分かるわけがありません。同じように、自分がどこへ行くのか、何になるのかがわからなければ、現在の行動に意味があるのかどうかを判断することはできません。このように、過去も未来もわからないからこそ、人類が誕生して以来、「生きる意味とは何か」という問いが存在するのです。私たちはこの問いに客観的に答えることはできませんでしたが、多くの人々は、少なくともこの問いが引き起こす不安を和らげるために、さまざまなイデオロギーに安らぎを見出してきました。多くの宗教では、神が宇宙全体を作り、その中に私たちを配置し、私たちがこの地球上で何をしても、その後の永遠をいつ、どのように過ごすかを決定するために使用されます。また、友人や家族、大切な人との愛こそが人生の意味だと考える人もいます。また、人生が存在すること自体が生きる価値だと考える人もいます。しかし、ニヒリストにとって人生は無意味です。すべての行動、苦しみ、良くも悪くも感情は、まったく無意味で意味のないものです。これがニヒリズムであり、無を信じることです。人生のどこかで、多くの人が虚無的な考えに直面したことがあるはずです。自分の人生には意味がない、自分には本質的な価値がない、というような強い無目的感に襲われるのです。通常、これは古い信念に疑問を持ち始めたときに起こりますが、新しい信念を手に入れる直前にも起こります。それは、親の信念から抜け出し、新しいことを学び、新しい経験をして、世界に対する自分の見解を形成していく段階です。そして、これらの考えは、たいてい1つのシンプルな質問から始まります - why? この3文字の単音節の言葉は、自分の基盤となる岩のように感じられていた何もかもを、滑りやすくする能力があります。もしかしたら、自分の人生は自分が思っていたようなものではなかったのかもしれない、という不幸に引きずり込む流砂のようなものです。少し立ち止まって、自分のコア・バリューについて考え、なぜ?なぜ、そのようなことを信じているのですか?それはどこから来たのですか?誰から来たものなのか?問い続けていると、やがて答えがないところにたどり着き、無になる。世界中のあらゆる宗教、あらゆる科学的発見があっても、「なぜ」という問いには未だに答えられないのです。だから、ニヒリストはこの時点で、「理由なんてない」という結論に達するのです。答えはなく、ただ何もないのです。アラン・ワッツがかつて書いたように、「人生とは、産科病棟から火葬場までの旅にほかならない」のです。ニヒリズム」という言葉は、ラテン語で「無」を意味する「ニヒル」と、「イデオロギー」を意味する「イズム」に由来しています。無のイデオロギーということですが、それだけでは完全に理解することはできません。通常、ニヒリズムはペシミズムと混同されがちですが、両者は全く異なります。悲観主義者は最悪の結果を信じています。最後には悪が善に打ち勝つと信じているので、世界を下向きに見て、人生のネガティブな部分に注目する傾向があります。そして、これが彼らの異なる点です。ペシミストは、世の中には善があると信じていますが、人間には少なくとも全体的には善を行うことができないと考えているだけです。一方、ニヒリストは何も信じていません。彼らは、世界に悪があるとは思わないし、世界に善があるとも思わない。ニヒリストの頭の中では、世界は単に存在し、人間が道徳を生み出し、それによって善と悪が作られたと考えています。例えば、ガラスのコップの例え話をしましょう。楽観主義者は「グラスには半分の水が入っていると考えるべきだ」と言い、悲観主義者は「グラスは半分空っぽだと考えるべきだ」と言います。虚無主義者は?彼らは、コップを全部捨ててしまえと言います。満杯だろうが空だろうが、良いことだろうが悪いことだろうが、そんなことはどうでもよくて、どうせみんな死ぬのだから。ニヒリズムはまた、シニシズムやアパシーといった他のいくつかの哲学とよく比較されます。しかし、これらはすべて互いに大きく異なっており、自分の考えをこれらのバスケットに正しく分類することは、思ったよりも難しいかもしれません。皮肉屋は、人は常に利己的な動機で動いていると考えています。彼らは、誰もが本質的に良い動機を持つことはできないと考えています。彼らは人間という種を信じておらず、人間はすべて利己的で、自分の利益のためにしか戦わないと考えています。しかし、人間は善ではないという考えは、皮肉屋の心の中では、善はどこかに存在するが、人間の中には存在しないということを意味しています。ニヒリストの心の中には、そこには何も存在しない、善も悪もないということです。彼らは人間を悪とも見ないし、善とも見ない、なぜならそのどちらも存在しないと信じているからだ。それらは単に私たちが物事に適用した特徴です。無気力な人は気にしません。人生には意味があると信じているかもしれませんが、単に関心がないのです。一方、ニヒリズムとは、壮大なデザインや目的がないという考え方です。信じるものがないから、意味もない。ここで、ニヒリズムのパラドックスを思い出します。もしあなたが何も信じないなら、その何もないものはあなたが信じる何かになります。しかし、あなたが何かを信じている以上、ニヒリズムは存在しません。ニヒリズムは、哲学的になる前に、まず文学的に発明されたものなので、他の哲学的な考えとは全く異なります。そのため、他の多くの哲学のように明確に定義されていません。様々な人が様々な方法で説明しましたが、最終的にはこれらの異なる定義が分類され、様々な種類のニヒリズムが形成されました。政治的ニヒリズムがあります。政治的ニヒリストは、人類が種として前進するためには、すべての政治的、社会的、宗教的秩序が破壊されなければならないと考えています。次に倫理的ニヒリズムがあります。このタイプのニヒリズムでは、絶対的な倫理的・道徳的価値というものを否定します。このタイプのニヒリズムでは、善悪は社会によってのみ定義され、そのようなものとして、種として絶対的な個人の自由を達成するためには従うべきではないとしています。そして、実存的ニヒリズムがあります。これは、人生には価値や意味がないという理解です。最もポピュラーなニヒリズムであり、このビデオのほとんどで取り上げてきたものです。ニヒリストにとって、国家や宗教団体、さらには共同体の道徳といったものの存在は、個人としての自由を侵害するものです。やりたいことが絶対にできないのであれば、私たちは本当に自由なのでしょうか。それとも、説明できない理由で、目に見えない精神的な鎖で自分を縛っているだけなのでしょうか?

121葉っぱ天国で規制された男
2021-09-14 00:07:59
ID:yxmrT8PI

ある夜、Redditをスクロールしていると、「もし、自分のペットや他人を救うチャンスがあるとしたら、誰を救いますか?」という質問を見つけました。圧倒的に多くの人がペットと答えていました。あるコメント欄では、"なぜ人間の命の方が動物の命よりも価値があると思うのか?"という質問が投げかけられました。そして、誰も答えられなかった。もちろん、人々は言い逃れをしようとしましたが、「なぜ」という質問には答えられず、そこにニヒリストのポイントがあります。なぜこのようなルールで自分を縛るのか答えられないのであれば、なぜ私たちはそれを選択するのでしょうか?それは、人生が無意味であるという事実に同意することで生じる、実存的な恐怖や感情的な苦悩のためかもしれません。考えてみてください。もし人生が本当に無意味で、私たちがしていることすべてに価値がないとしたら、科学の偉業やテクノロジーの驚異、宇宙開発や人権運動など、私たちがこれまでどれだけやってきたかを考えてみてください。そして、それがすべて無駄であり、物事の全体像の中では何の意味もない、ほんの一瞬の出来事であるかもしれないという事実を考えてみてください。私たちが経験したすべてのこと、経験した浮き沈み、結局はすべてが無駄であることを知っています。私たちは、現実の混沌を理解する義務はなく、ただそれを笑うためにあるのです。フリードリヒ・ニーチェは、ニヒリズムを肯定すると同時に否定もした不思議な哲学者です。賛成論では、私たちの世界には、私たち自身が創り出すもの以外、客観的な構造や秩序は存在しないと説明しました。彼はかつて、「すべての信念、何かを真実と考えることは、必然的に偽りである、なぜなら真実の世界は存在しないからだ」と言いました。彼はニヒリズムによって、人類のすべての「信念」や「真実」が、欠陥のある西洋神話の症状にすぎないことが明らかになると信じていました。彼の有名な言葉に「神は死んだ」というのがあります。彼が言ったのは、実際の宗教の神のことではなく、当時の教団が持っていた権力のこと、そして、人々が当時の現状を否定して、自分の道を描き、自分の人生の意味を見つけ始めたことを比喩的に言ったのです。しかし、フリードリッヒは同じ言葉でニヒリズムに反論し、今後数世紀のうちにニヒリズムの出現は文明を破局に向かわせ、崩壊を待っていると述べている。終焉を迎えた川のように。そして、人類の歴史の中で最も破壊的な文明を見れば、これが真実であることがはっきりとわかります。長く続いてきた文化的伝統、信念、宗教的制度、さらには金融システムまでもが破壊され、無が忍び寄ってきます。考えてみてください。もし、何も重要ではなく、人間が一過性の原子のランダムな組み合わせに過ぎないのであれば、奴隷制度やアパルトヘイト、核戦争などの卑劣なことが悪いことだと、どうして心から言えるでしょうか。アドルフ・ヒトラーは、文化全体を消し去ろうとしたことで、客観的に見て、史上最悪の人間の一人と言えるでしょうか?私たちの多くは、これらのことが確かに恐ろしいことだと、根本的なレベルで理解していますが、危険なのは、なぜ自分がそう感じるのかを論理的に説明できないため、他の人に同じ道を歩むよう説得することができないことです。それをフリードリヒは恐れていたのです。今でも多くの人がナチスの原因を彼に求めていますが、それは彼がこうした危険性を感じながらも、ニヒリズムを説き続けたからです。彼は、ニヒリズムが引き起こすであろう文明の崩壊を乗り越えることができれば、人類の新たな道を切り開くことができると信じていました。人類が前進するためには、それまでの偏見を取り払った新しい道徳を作らなければならないと考えたのです。なぜなら、古い家を壊すことでホームレスになるのではなく、より大きく、より良い家を建てる機会を与えてくれるはずだからです。少し立ち止まって周りを見渡してみてください。特にソーシャルメディアで起こっていることを観察すると、私たちの種が再びニヒリズムの発生に向かっているかもしれないことがわかります。考えてみてください。宗教はもはや何が道徳的に受け入れられるかについて何の発言力も持たず、人々は長年の信念や文化的慣習を破壊し、代わりに自分たちで新しい道を切り開いています。どんなものでも、あなたがどんなに卑劣だと思っても、今では忠実なファンがいて、彼らがやりたいことを何でもする権利があると擁護しています。それは誰にも答えられない問題です。人類は針を少しずつ前進させ続け、いつの日か誰も相手が間違っているとは言えなくなるだろう。ウィリアム・シェイクスピアはかつてこう書きました。「人生とは、歩く影に過ぎず、舞台の上で自分の時間を闊歩し、騒ぐだけで、それ以上聞かれることのない哀れな奏者であり、馬鹿者が語る物語であり、音と怒りに満ちているが、何の意味もない」と。人生が本当に無意味で、ここにいる目的がないのであれば、私たちの反応は悪い状況から最善を尽くすことであるはずです。グラスに半分しか入っていないとか、半分もないとかではなく、グラスを捨てて、蛇口から直接、満足するまで飲めばいいのです。なぜなら、結局のところ、人生はそれだけで十分に生きる理由になるからです。少なくともこの現実では、一度の人生で好きなことができるのだから。最新の情報を得ることは重要です。私たちは自分らしく生きたいのですから、それに合わせた見方をすることが大切です。でも、毎日ニュースを見るのは時間がかかるし、正直言って憂鬱です。MorningBrewを使えば、1日5分でビジネスニュースの最新情報を得ることができます。MorningBrewは、毎週月曜日から土曜日まで、あなたの受信箱に直接送られてくる日刊ニュースレターです。以前にもMorningBrewについてお話ししましたが、私は今でもMorningBrewを使っています。私は一日を有効に使うことを心がけていますが、MorningBrewがあれば、ベッドから出る前に世界の最新情報を得ることができます。ニュース記事を次々と読んだり、テレビで見たりするのが苦手な人には、MorningBrewは最適です。簡潔かつ効率的で、物事に対する新しい視点を与えてくれます。技術、ビジネス、金融などあらゆる分野の最新情報を知りたい方は、ぜひチェックしてみてください。興味のある方は、説明文にあるリンクをクリックして、今すぐMorningBrewを始めてください。無料で、15秒もかかりません。あなたは最新の情報を得ることができ、同時に私のチャンネルをサポートすることにもなります。

122葉っぱ天国で規制された男
2021-09-16 02:26:39
ID:0Cohkebg

粂憂って何だよ(困惑)

123葉っぱ天国で規制された男
2021-09-16 03:53:42
ID:3hJelkHg

ジョマから放たれる処女エネルギーの量は異常です(爆笑)

124葉っぱ天国で規制された男
2021-09-20 21:54:33
ID:161315SQ

今、あなたの脳の何十億ものニューロンが協力して、意識的な体験を生み出しています。ただの意識的な体験ではなく、あなたを取り巻く世界とその中のあなた自身の体験です。これはどのようにして起こるのでしょうか?神経科学者のアニル・セスによると、私たちは皆、常に幻覚を見ているのだそうです。セスの楽しいトークに参加して、自分の存在の本質に疑問を感じてみませんか?

125葉っぱ天国で規制された男
2021-09-22 10:00:14
ID:mdYuVDmo

写真撮影の際、レンズを通して被写体のある点に焦点(ピント)(フォーカス)を合わせると,厳密にはその一点にしか焦点はあっていないが、人間の目には、その前後も焦点が合っているように見える。被写界深度とはその範囲をいう。ボケがある程度以下だと、人間の視力ではボケを判別できないことから生ずる。近視の人が、目をすぼめると、文字がはっきり見えるのと同じ原理。レンズは、絞り値を上げることで、被写界深度を広げられる。被写界深度は絞り値(F値)、レンズの焦点距離、撮影距離(被写体とカメラの間の距離)で決まる。絞り値を自由にコントロールできるカメラでは、この原理を利用し、意図的に絞りを上げることで、広い範囲に焦点の合った写真が撮影したり、逆に絞りを開けて、被写体の前方・後方をぼかしたりして、表現が可能となる。結像位置の手前よりは後方の方が、より被写界深度の範囲は広く、絞りによってその範囲は変化する。

右の二つの写真を比較してみた場合、上の写真では近くのバラにも遠くの洋館にも焦点が合っているように見え、焦点が合っている範囲が手前から奥へと広い。このような状態を「被写界深度が深い」または「パンフォーカス」という。

一方、下の写真では花の「シベ」の部分にしか焦点が合っておらず、花びらでさえ奥側と手前側はぼけている。焦点が合っている範囲が狭いのである。このような状態を「被写界深度が浅い」という。

同じ内容を指して被写体深度と言う表記が用いられることがあるが、これは誤用である。また、焦点深度は別の概念で、結像面(例えばフィルム面)側における範囲のことである。

126葉っぱ天国で規制された男
2021-09-22 10:01:35
ID:mdYuVDmo

理想的な写真レンズにおいてピントが合っていると言うことは、被写体の位置に点光源があると想定したとき、その点光源から放たれた光が、フィルム面ないしは撮像素子表面においてもただ一点にのみ収束するということである。そのような状態は実現できないのであるが、実用上は仮想的な点光源からの光が結像面上でもっとも強く収束するような条件をもって、ピントが合っていると考える。理想的にピントが合っている状態でも、実際のレンズでは諸収差等のため結像面上での像はぼやけ、絞りの形状が円形であるならば点光源からの光が結像面上ではある円形の範囲に広がる。このように、実際にはピントが合っていてもいなくても点光源からの光が結像面上で結ぶ像は円形となり、この円のことを錯乱円と呼ぶ。錯乱円の大きさはレンズの焦点距離と絞り値に依存し、被写体の位置がピントが合っている場所から離れれば離れるほど大きくなる。

錯乱円の大きさが、フィルムに塗布された乳剤中の感光性物質の粒子の大きさや、撮像素子の画素ピッチよりも小さかったならば、ピントが厳密に合っているのかどうかを撮影された画像から区別することは不可能である。また、撮影された画像を鑑賞する際に、錯乱円の大きさが人間の目で見て点と区別がつかないほどに小さければ、その位置でもピントが合っているとみなしてかまわない。そのような最大の大きさを持つ錯乱円のことを特に許容錯乱円と呼び、フィルムや撮像素子のサイズなどによって異なってくる。

127葉っぱ天国で規制された男
2021-09-26 18:04:18
ID:MONV.chs

構成要件(独:Tatbestand、英: Elements)とは、刑罰法規によって定義された犯罪行為の類型とされているものである。

構成要件とは、一定の法律効果を発生させる前提と考えられるものであり、民法でいうところの「法律要件」のことを指すものである。これに対応する意味で用いれば、刑罰法規が類型化した一定の犯罪行為の型のことをいう。
もっとも、刑法学上で構成要件という概念が重要な意味を持つのは、刑法各論で議論されるそれぞれの刑罰法規が類型化した各種の犯罪行為を解釈して導き出された、刑法総論で議論される犯罪の一般的成立要件となるからである。
したがって、構成要件の定義は、その学説がよって立つ解釈により異なる。
構成要件論とは、構成要件に該当することを犯罪の一般的成立要件の一つとした上で、これを犯罪論の中心的概念とすることで、犯罪論体系の構成を強固にするとともに、刑法総論と刑法各論の結びつきを密接なものにしようとする理論である。
構成要件論は、1906年に、ドイツの刑法学者エルンスト・ベーリングが提唱し、M・E・マイヤー、メツガーによって発展した理論である。
日本では、構成要件論は、昭和初期に小野清一郎、瀧川幸辰によってほぼ同時期に紹介されたが、日本の刑法の条文上は構成要件という用語はなく、理論上の概念である。
罪刑法定主義の観点から、構成要件は、条文に一般人が認識可能な形で定められていなくてはならないとされる。ただし、刑法の謙抑性の立場から、法の適用を限定するものについては法令に規定されず判例で認められるものがあり、これを記述されざる構成要件要素という。

構成要件の機能
・罪刑法定主義的機能 - 処罰される行為を明示する機能
・犯罪個別化機能 - 成立し得る犯罪の罪名を明らかにする機能
・違法推定機能-構成要件に該当する行為は原則として違法であり、違法阻却事由があれば例外的に違法性が阻却されるという機能
・責任推定機能-構成要件に該当する行為は原則として有責であり、責任阻却事由があれば例外的に責任が阻却されるという機能
・故意規制機能-故意があるというために認識の対象として必要とする客観的事実を示す機能

構成要件の定義は、それが提唱されたものから3つに分類されている。構成要件は、例えば、違法や責任のよう直感によって或る程度の理解が得られるものとは異なり、法典や法および条文との関係から理論的に定義されるものである。

行為類型説
単なる行為の類型とする説である。構成要件の罪刑法定主義機能を重視し、構成要件を没却的記述的なものであるとする。構成要件は違法推定機能も責任推定機能も有さず、構成要件該当性とは別に違法性と有責性を確定する必要がある。この定義はベーリングにより提唱されたものであり、その実体的意義は、法の規定性への着目である。例えば、他人に権利があるものを無断で所持または処分する行為は、民法上は所有権に関して不法行為が、憲法上はプライバシーに関して基本的人権の侵害が、そして、刑法上は窃盗として規定されるが、この理論における構成要件は、ある行為が各法領域のいずれかに規定されたという規定性を示すものであり、行為の性質を明らかにするものである。この理論が行為論の後に説明されるのはこのためである。

違法行為類型説
故意・過失を責任要素であるとの立場から、構成要件を故意・過失を含まない「違法な行為の類型」と定義する見解。結果無価値論の立場から主張される。この見解においては、構成要件の故意規制機能が重視されており、故意の対象として構成要件を想定するため、構成要件概念から故意、過失といった責任要素を除外するのである。この有力説からは、故意または過失により構成要件該当事実を実現することが(違法性阻却事由、責任阻却事由および処罰阻却事由が存在しない限り)可罰的な犯罪事実であることになる。故意犯と過失犯が構成要件のレベルでは区別されないから、その限度では構成要件は犯罪個別化機能を有しない。通説が構成要件と呼んでいるものを犯罪類型と呼び、これが犯罪個別化機能を有することとなる。構成要件は、違法推定機能は有するが、責任推定機能は有しないとするのが一般である。 なお、行為無価値論の立場から、違法行為類型であるが、違法要素としての故意・過失を含むとする説もある。この定義はメツガー等により提唱されたものであり、その実体的意義は、法領域の性質への着目である。例えば、他人に権利があるものを無断で所持または処分する行為は、禁止規範体系の刑罰法規に規定されることで違法性を持ち、ここにおいて、この行為は民法でもなく、憲法でもなく、刑罰法規によって取り扱われるということである。構成要件はこの違法性という法領域の性質により、他の法領域における法律要件と区別される。この理論が行為論の後に説明されることがあるのは、法領域の性質により行為は分別されるからである。

違法有責行為類型説
構成要件を「違法かつ有責とされる行為の類型」であると定義する見解で、責任要素としての故意・過失は構成要件要素に含まれることとなる。この場合、構成要件は犯罪ごとに異なることとなるから、構成要件が犯罪個別化機能を有することとなる。また、一般的には、構成要件には違法推定機能と責任推定機能の双方が認められることになる。この定義は小野清一郎により提唱されたものであり、その実体的意義は、条文構造への着目である。例えば、他人に権利があるものを無断で所持または処分する行為が、どのように規律されるかは条文構造によるのであり、この構造の解釈によって、法の適用が行われる。行為における故意または過失が問題とされるのも体系上の条文構造が前提とされるのであり、解釈が行われる前の枠の意味として条文全体が構成要件とよばれる。

構成要件の要素は、客観的構成要件要素 ( objektives Tatbestandsmerkmal ) と主観的構成要件要素 ( subjektives Tatbestandsmerkmal ) に分けることができる。違法構成要件と責任構成要件に分ける見解もある。
客観的構成要件要素
・行為性:行為性を構成要件外の要件とする少数説もある。
・実行行為:「実行行為」概念については未遂論や共犯論との関係について議論がある。
・結果:結果を不要とする構成要件もある。
・行為と結果の因果関係:結果を不要とする構成要件においては因果関係も不要である。また、詐欺罪など、構成要件によっては特定の因果経過に限定されているものもある。

主観的構成要件要素
・故意または過失:これを構成要件外の要件とする有力説もある。
・主観的超過要素:
・目的犯における目的 - 例・通貨偽造罪の「行使の目的」
・傾向犯における主観的傾向 - 例・強制わいせつ罪の性的衝動を満足させる心理的傾向
・表現犯における内心的状態 - 例・偽証罪の主観的な記憶に反するという心理状態
・領得罪における不法領得の意思
・背任罪における図利加害目的
・未遂犯における既遂の故意

128葉っぱ天国で規制された男
2021-09-26 18:04:51
ID:MONV.chs

犯罪の種類と構成要件要素
上記のうち、実行行為と構成要件的故意または構成要件的過失はすべての犯罪について必要であるが、他の要素の要否は犯罪の種類によって異なる。
・故意犯では、主観的要素としては、構成要件的故意が必要である。
・過失犯では、主観的要素としては、構成要件的過失が必要である。
・(すべての犯罪は故意犯か過失犯かのいずれかにあたる。)
・結果犯では、客観的要素としては、実行行為に加えて結果と因果関係が必要である。
・殺人罪(殺人既遂罪)(b:刑法第199条)は、故意犯であり結果犯であり、客観的構成要件要素としては、実行行為(例:ナイフを持って人に襲いかかる)、結果の発生(人の死亡)、因果関係(行為と結果の間の因果関係)が必要であり、主観的構成要件要素としては、構成要件的故意(殺人の故意)が必要である。
・過失致傷罪は、過失犯であり結果犯であり、客観的構成要件要素としては、実行行為(例:ナイフが人に刺さる)、結果の発生(人が傷を負う)、因果関係(行為と結果の間の因果関係)が必要であり、主観的構成要件要素としては、構成要件的過失(不注意・注意義務違反)が必要である。
・挙動犯では、客観的要素としては、結果や因果関係は不要である。
・例えば、住居侵入罪は結果や因果関係の概念がなく、挙動犯である。ただし、侵入を企てる実行行為が開始されれば未遂罪が成立し、侵入という実行行為が完了すれば既遂罪となる。
・窃盗罪も挙動犯であり、物色行為等で実行行為の着手があり未遂罪となり、他人の財物の占有を取得することで実行行為が完了し既遂罪となる。
・暴行罪は、故意犯であり挙動犯であり、客観的構成要件要素としては、実行行為(暴行行為)が必要であり、主観的構成要件要素としては、構成要件的故意(暴行の故意)が必要である。
・殺人未遂罪は、結果や因果関係は不要であり、挙動犯に類するともいえる。殺人未遂罪は、客観的構成要件要素としては、実行行為(例:ナイフを持って人に襲いかかる)が必要であり、主観的構成要件要素としては、構成要件的故意(殺人の故意)が必要である。(人が死ぬあるいは人が傷つくという結果の発生は不要)
・身分犯では、客観的要素として身分が必要である。
・業務上過失致傷罪は、過失犯であり結果犯であり身分犯であり、客観的構成要件要素として身分(業務性)が必要である。
・目的犯では、主観的要素として目的が必要である。
・文書偽造罪は、故意犯であり挙動犯であり目的犯であり、主観的構成要件要素として構成要件的故意のほか目的(文書行使の目的)が必要である。

結果的加重犯の構成要件要素
結果的加重犯は、基本犯が実現された後にさらに一定の結果が発生した場合に加重処罰されるものであり、基本犯の要件の他に、一定の重い結果と因果関係(結果的加重犯としての重い結果との因果関係)が必要である。ここでいう因果関係は、前述の客観的構成要件要素の一般論で述べた因果関係とはやや異なる概念の因果関係であることに注意を要する。
・傷害罪は、暴行罪の結果的加重犯であり、暴行罪の要件と、さらに客観的構成要件要素として、重い結果(傷害)と、(結果的加重犯としての)因果関係が必要である。(ただし、傷害罪が暴行罪の結果的加重犯であることについては、刑法各論で詳細な議論がなされる)

日本法における修正された構成要件
原則形態として刑罰法規に規定される犯罪類型の基本的構成要件に、他の規定により修正を加えた形で規定される犯罪類型の構成要件を、修正された構成要件という。
・共犯(教唆犯・幇助犯) - 単独犯の修正
・未遂犯(未遂罪) - 既遂犯の修正
・予備罪 - 既遂犯(実行の着手あり)の修正

129葉っぱ天国で規制された男
2021-10-03 17:45:31
ID:TCbYOe1c

寝る前にミネソタ・ファッツの娘の成長日記を古い順に観たら荒唐無稽な悪夢に苛まれたんだけど、どうしてくれんのこれ?(自業自得)

130名無しさん
2021-10-10 02:20:23
ID:4ILNmKP6

(スカトロ物でお馴染みの部屋、ガン掘リア宮殿)
(ソファーに腰掛ける野獣、右脚がテカテカに脂ぎっている)
バットマン「じゃあまず、年齢を教えてくれるかな?」
(野獣、何かを発見したかの如く視線を向ける)
野獣「っと、24歳です」
テロップ「BABYLON27 出演」(Discovery6では表示なし)
──「24歳?もう働いているの?じゃ」
野獣「学生です」(ネット上ではしばしば『24歳、学生です』と表記されるが、これは正式な野獣の発言ではない)
──「学生?あっ…(察し)ふ~ん……え、身長・体重はどれぐらいあんの?」
野獣「え~、身長が170cmで」
──「うん」
野獣「体重が74kgです」
(カメラが野獣の顔にズームしていく)
──「74kg。今なんかやってんの?スポーツ…なんかすごいガッチリしてるよね」
野獣「特には(うん)やってないんですけど(うん)、トレーニングは…やってます」
(Discovery6での使用シーンはここまで。以降はこちらを参照)
(一瞬カメラ目線でドヤ顔を見せる野獣。この顔こそが野獣先輩を代表する顔である)
──「あ、トレーニングやってんだ。…っていうのは、ウェイトトレーニングみたいな?」
野獣「ん、そうですね」
──「んー…週どれぐらいやってんの?」
野獣「シュー(週)…3日か4日ぐらいですね」
──「へえ~…。結構、なに、昔からそういうガッチリ…した感じだったの?体つきは?やっぱ」
野獣「そうですね。(うん)昔は太↑ってた↓…んで結構。(うん、うん)そっから少しずつ運動してって」
──「うん。で、体重が、体重を落としていった…」
野獣「落として。そうですね」
──「へえ~…」
(ノンケAVを全裸で鑑賞する野獣。心なしか嫌そうな顔をしている)
──「浣↑腸↓ っていうのしたことある?」
野獣「ないです。」
AV「あッ…はぁン…あっ」
──「あ、無い。それをちょっとやってもらうから」
AV「はぁ…はぁ…んんっ…あんっ↑…はぁ」
(野獣の肛門のどアップ、ケツ毛や吹き出物が絶望的に汚い)
(肛門に浣腸が入れられる)
──「じゃあちょっと力抜いてて。…どう?(浣腸の)棒、入ったのわかる?細いの…」
野獣「わかりますよ」
──「分かる?じゃあ液、入れるからね」
トポトポトポ…(浣腸音。バックに小さな音量で謎の音漏れBGMが聞こえる)
──「じゃあ、抜くね。どう?液、入ったのわかった?」
野獣「わかります、わかります」
(今度はソファーに偉そうな態度で座る全裸野獣)
──「どう?出そう?」
野獣「出そうと思えば(王者の風格)」
──「あ、出るって感じ?」
野獣「すぐに来るもんですかね?」
──「ん~、結構、入れて2、3分ぐらいすると、結構、お腹がゴロゴロゴロ~ってしてくるから」
(話を聞きながら画面左(多分時計)を悪そうな顔つきでチラチラ見る野獣)
コン…コン…シャッ!(撮影用ライトを動かした音)
(いつものトイレ。今にも飛び出しそうな躍動感溢れる蹲踞(カエルみたいな座り方)にて、笑顔を見せながら便器に跨る野獣)
カシャン!(シャッター音)
──「どう?まだ反応来ない?」
野獣「いや、で、出ますよ…多分。」
──「んー…。もし…出すんだったら…」
野獣「出しちゃっていいっすか?」
──「うん」
(おもむろに力みだす野獣の表情。仁王像のような気迫溢れる顔立ちにて、糞の放出を試みる)
〜スン、スンッ、ポッ、チョッ、ポッ、ジョボジョボジョボジョボジョボジョボボボボッ!ベチッ!ギュッ、ブヂュィ↑ニュポンッ!ブッチッパ!(迫真)…ピトン…ポチョン…〜
(以上脱糞シーン、アップのアングルと元のアングルで計3度のリピート再生)
カシャン!(シャッター音)
「…ポチャン…」(水滴音)
(全てをやりとげた表情の野獣。そして、ついにあの「野獣の眼光」に目覚める)
──「結構出たね?」
野獣「うん、もう出ない…です」
──「もう出ない?」
(まだバットマンが何か喋っているが、唐突にフェードアウトして終了)

131名無しさん
2021-10-17 08:54:29
ID:1b0.lidU

急に寒くなったね

132葉っぱ天国で規制された男
2021-10-17 15:58:54
ID:liL0uxVk

挽き割り桜は草

133葉っぱ天国で規制された男
2021-10-18 19:33:10
ID:jkPWbnsQ

ああ、月に一度、愛らしい鳥のアニメ形式で実存的な恐怖を味わうことができる。

134葉っぱ天国で規制された男
2021-10-21 20:21:13
ID:ZK4KNhEg

マインド・リヒテンシーって何だよ(困惑)

135葉っぱ天国で規制された男
2021-10-22 19:59:55
ID:nfZM3bXk

外部の現実はありますか?もちろん、外部の現実はあります。世界は存在しています。ただ、私たちはそれをそのまま見ることができないだけなのです。ありのままに見ることはできません。むしろ、そのまま見ない方が便利なくらいです。なぜかというと、私たちは感覚を通してしか物理的な世界に直接アクセスすることができないからです。そして、感覚はその世界の複数の側面を混同しているので、自分の認識が正確であるかどうかを知ることはできません。私たちは世界を実際のように見ているのではなく、実際に正確に見ているのでしょうか?その答えは、「ノー」です。逆説的に聞こえるかもしれませんが、目に映るものだけを考えれば、目に見えるもの以上のものが見えているのです。例えば、部屋に入るとそこには ある部屋に入ると、壁に落書きがされていて、それがとても不快な落書きだとします。私はそれを見て、顔を紅潮させ、心臓がドキドキし、憤慨し、驚愕しました。もちろん、その落書きが書かれた言語を知らなければ、全く同じ網膜イベントや初期の視覚システムで同じイベントが発生していたかもしれませんが、それに対応する反応はありませんでした。私たちには、神経系に投影されるものだけでなく、もっと多くのものが現れます。私たちの感覚は、私たちが経験する味、におい、色をも作り上げているのです。それらは、客観的な現実の特性ではありません。実際には、私たちの感覚が作りだしている特性なのです。客観的現実というのは、物理学者がよく言う意味で、「知覚する生物がいなくても存在し続けるものが客観的現実である」ということです。色、匂い、味などは、そのような意味での客観的現実ではありません。別の意味での実在です。それは実体験です。あなたの頭痛は、あなたが知覚しなければ存在しないにもかかわらず、実体験です。物理学者が言う客観的な現実とは別の意味で存在しているのです。私たちは常に、自分の感覚が真実を語っていると思い込んでいます。ですから、味や匂い、色だけではなく、それらは感覚の捏造であり、客観的な現実ではないということに気づいたときは、とても衝撃的でした。時空そのもの、そして時空の中のすべてのもの。物体も、電子も、コルクも、太陽も、月も、その形も、質量も、速度も、それらの物理的性質もすべて作り物なのです。脳が受信しているデータに意味がないことを理解するのは、時にとても難しいことです。「意味がないとはどういうことか?」と言うからです。本当に簡単な例は色です。光の正体を科学的に解明すると、人間の自然な知覚には多くの問題があることがわかります。人間の色の認識は、量子力学の原理によって制限されているのです。人間の色の認識を、音の認識と比較すると面白いですね。CとGのような2つの純音が一緒になったシンプルなコードは、5分の1になります。これを聞くと、2つの純音が一緒に弾かれて和音になっていても、それぞれの音が聞こえてきますよね。一方、色の場合は、2つの異なる色、例えばスペクトル・グリーンとスペクトル・レッドがあって、それを混ぜると。その時に見えるのは、それぞれの個性が保たれた和音ではなく、中間色です。実際には、黄色のようなものが見えるはずです。音楽で言えば、CとGを一緒に弾くと、和音ではなく、中間音であるEの音が聞こえてくるのと同じです。このように、最も基本的なレベルでは、得られた情報さえも正確に表現できていないのです。なぜかというと、このような見方をすると便利だったからです。つまり、データではなくデータの有用性を何で見ているのかということです。自然淘汰による進化は、私たちが生きていくための認識を形作ってきました。だから、蛇を見ても、それを拾ってはいけない。崖を見ても飛び降りてはいけない。私たちは自分の知覚を真剣に受け止めなければなりませんが、だからといって、それを文字通りに受け止める資格はありません。知覚そのもの。知覚によって定義される何かへの視点は、本質的にその物の情報を縮小するものです。私の視点は、実際のものよりもはるかに少ない総情報量になるでしょう。東側、西側、上側、北側、内側、顕微鏡、望遠鏡、どれを使っても違う情報が得られます。どの情報も、その状況に関するすべての情報を与えてはくれません。つまり、どんな状況でもすべての情報を与えてくれるような包括的な視点は存在しないのです。これは、現実そのものがトランスパースペクティブであることを意味します。どの視点にも捉えることができません。だから、複数の視点を持つ必要があるのです。すべての視点には、現実の一部、信号が含まれています。歪みもあるかもしれません。魚眼レンズで見たり、カラーレンズで見たりして、歪みが生じることもあります。これがなぜ重要なのでしょうか?複数の視点を持ち、それらの中にある部分的な真実を見極め、それらをつなぎ合わせて、視点ではなく、選択に役立つ方法で多くの視点間の関係を保持するトランスパースペクティブな能力を持つことは、現実をうまくナビゲートするための基本です。私たちはどのようにして真実を主張するのでしょうか?そして、私たちが真実だと思っていることが実際に真実であるかどうかを、どのようにして知り始めるのでしょうか。これが、科学的手法の始まりです。観察することから始め、疑問を投げかけ、その疑問に答えるための仮説を考え、その仮説に対してどのように着手するかを考える。これが科学的なアプローチであり、様々な方法で解決できる問題です。客観的真実の価値を否定するささやきのキャンペーンが行われています。客観的な真実を信じる科学は有効です。客観的真実の科学に基づいた工学技術は結果を出します。地上に降りられる飛行機を作ることができます。月に人を送り、彗星にロボットを乗せて火星を探査することもできます。科学は機能し、科学は効果のある抗生物質やワクチンを生み出します。ですから、「客観的な真実など存在しない。すべては主観的であり、社会的に構築されたものだ」と言う人がいます。医者に言っても、宇宙科学者に言っても、明らかに科学は機能しますが、客観的真実など存在しないという見解は機能しません。理論を書き出すと、その理論があなたの先生になります。ある意味、あなたよりも賢くなるのです。アインシュタインが一般相対性理論の方程式を書いたとき、それがブラックホールの存在を前提としているとは知らなかったのです。その意味で、方程式はアインシュタインよりも賢かったのです。アインシュタインは何十年もブラックホールの存在を信じていませんでした。方程式はブラックホールが存在することを明確に示していました。アインシュタインは否定したのです。ところが、アインシュタインが間違っていて、方程式が正しいことがわかったのです。これはとても興味深いことです。私たちがこのような理論に取り組むのは、そこから学ぶことができるからです。物事の本質に迫ろうとすると、質問の仕方によって、現実を処理する方法が異なることがあります。例えば、人間の心を理解するには、物理的にそれを理解するために、ある種の処理が必要です。そして、そのような処理に適した基本的な物理法則がすでに存在していると考えるのが妥当です。しかし、人間がどのように働くのか、思考プロセスや気分などがどのように人格や人間的な行為に結びつくのかを理解するには、まったく異なる理解の仕方、根本的な情報構造の処理の仕方が必要になります。

136葉っぱ天国で規制された男
2021-10-23 22:32:56
ID:3xy07zRE

サビ https://listenonrepeat.com/?v=3BUr48Bkr4U&s=91&e=139#%E3%81%BE%E3%81%9A%E3%81%86%E3%81%A1%E3%81%95%E3%81%81%E3%80%81Demystify(%E8%A7%A3%E3%81%8D%E6%98%8E%E3%81%8B%E3%81%99)%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BBFeast(%E5%AE%B4%E4%BC%9A)%E3%81%82%E3%82%93%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%A9%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB

怨パート https://listenonrepeat.com/?v=3BUr48Bkr4U&s=115&e=127#%E3%81%BE%E3%81%9A%E3%81%86%E3%81%A1%E3%81%95%E3%81%81%E3%80%81Demystify(%E8%A7%A3%E3%81%8D%E6%98%8E%E3%81%8B%E3%81%99)%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BBFeast(%E5%AE%B4%E4%BC%9A)%E3%81%82%E3%82%93%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%A9%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB

137葉っぱ天国で規制された男
2021-10-25 04:04:29
ID:RMx9Z6.A

特別な封じ込め手順:

ソーシャルメディア、SMS、電話のトラフィックを監視し、北米のホテルのWi-Fiネットワークに接続された機器から「製氷機」について言及されていないか確認します。

SCP-5172に関連した偽りの記憶が蔓延しているため、現時点では「ホテルの製氷機」に関する世間の考えを修正する試みは行われません。研究の焦点は、このように広まっている偽りの記憶に対抗したり取り除いたりすることができるミームやアンチミームを発見することにあります。

封じ込めは、Zalmunna Eventの検知と破壊に集中すること。詳細は補遺2を参照。MTF Mu-9("Weary Travelers")は進行中のZalmunnaイベントの疑いのある場所に派遣され、検出されたSCP-5172-1のインスタンスを除去し、さらなる検査のために検体を持ち帰る。SCP-5172の影響を受けた場所で発見されたすべての製氷機は撤去され、Site-30に移されます。

業務上、北米のホテルに滞在する必要のある財団職員は、SCP-5172についての説明を受けること。関係者には補遺4「財団関係者のための北米ホテル・プロトコル」に示された資料が提供されます。

廊下.jpeg
Zalmunnaイベント中に被験者が撮影した写真。被験者は、右の5番目のドアに隠れている正体不明の人物に観察されていると主張しています。詳細はファイルデータをご覧ください。画像をクリックすると拡大します。クリックするとフルサイズで表示されます。

説明:

SCP-5172は、北米のホテルの宿泊客に影響を与える現象です。影響を受けた人は、氷を提供するという唯一の機能を持つ機械を知覚します。これらの製氷機は、他の点では異常ではありませんが、典型的には宿泊者の階の廊下、エレベーター・ロビーや倉庫に近接して設置されています。製氷機は北米のホテルでは一般的な設備ではありません。実際、SCP-5172の影響を受けたホテル以外の現代のホテルには登場していません。それにもかかわらず、製氷機を知覚したという誤った記憶は、北米の人口の約80%に影響を与えると推定されています。詳細は補遺1を参照してください。

これらの製氷機を知覚して使用した人は、Zalmunnaイベントを開始します。これはSCP-5172-1のインスタンスを実体化させる可能性が高く、その結果、個人が負傷または死亡する可能性が非常に高くなります。

補遺1. ホテル用製氷機の歴史。

1950年代、ホリデイ・インの創業者であるケノン・ウィリアムスは、自社のホテルチェーンを競合他社と差別化するために、旅行者に無料でより多くのアメニティを提供しようと試みた。当時のホテルでは、旅行者が氷を要求した場合、追加料金を請求するのが常識だった。ウィリアムズは、製氷機を置いて自由に使ってもらえば、アメニティとして喜ばれると考えたのだ。しかし、製氷機をはじめとするアメニティ2の購入にかかる費用は、お客さまの増加によって相殺されるものではありませんでした。そのため、1960年代半ばにはこのサービスは終了した。現在、北米の多くのホテルでは、客室内の小型冷蔵庫のアイスディスペンサーや、アイストレーに入った氷が簡単に入手できる。これらの氷の使用や摂取がSCP-5172現象の原因や関連性を示すものではありません。

ホテルの製氷機は短期間しか存在しなかったにもかかわらず、カナダ、米国、メキシコの一般市民は、今日に至るまで製氷機がどこにでもあると信じています。実証実験により、ホテルの製氷機はSCP-5172に関連するもの以外には存在しないことが一貫して証明されています。この現象に関連した製氷機は、年間約40台しか回収されていません。しかし、一般人を対象とした世論調査によると、成人の82%がホテルの製氷機を見た記憶を思い出したといいます。また、過去1年間にホテルに宿泊したことのある人のうち、33%が何事もなくホテルの製氷機を利用した記憶があると回答しています3。このような誤った記憶の原因とその伝達方法については、現在も調査中です。

発見:

SCP-5172は、1973年にマニトバ州ウィニペグのホテルで発生した未解決の連続殺人事件と思われる事件に財団職員が対応した際に発見されました。ホテル内での広範なテストにより、研究者は製氷機に関する偽の記憶を発見しました。調査の結果、ホテルの各部屋に隠しカメラが設置され、製氷機とSCP-5172現象、そして「ザルムンナ事件」の関連性が明らかになりました。

138葉っぱ天国で規制された男
2021-10-25 04:32:35
ID:RMx9Z6.A

補遺2. ザルムンナイベント
初期化。ザルムンナイベントは、ホテルの宿泊客(以下「ターゲット」)がホテルの製氷機を知覚し、その後使用したときに発生します4。この時点でイベントを終了させる唯一の方法は、建物を出て個人宅で寝ることです5。

ストーカー行為や幻覚。対象者はほとんどすぐに、ホテル内の別の場所から自分を見ている人物を認識し始めます。通常、これらの人物は、ザルムンナイベントが開始された廊下の一番奥に最初に現れます。第三者観察者は、ターゲットを観察している個人を認識することはできない。ターゲットを監視していると思われる人物を捕らえたり、記録したり、撮影したりしても、その存在を示す証拠は得られなかった。したがって、「監視者」は幻覚であると考えられる。その人物の説明は断片的で、一貫した特徴を示していません。

混乱と疲労。イベントの初期化から2時間以内に、ターゲットは初期の認知症に似た症状を呈します。ターゲットがすぐにホテルの部屋に戻らないと、混乱、日常業務の遂行困難、短期記憶の喪失などの兆候が現れ始めます。2時間が経過すると、ターゲットは徐々に疲労感を感じ始めます。

イベント開始から4時間以内には、通常、運転や水泳などの活動を行うことが困難または危険になるほどの疲労感に達します。ザルムンナイベントの生存者は、ホテルのベッド以外の場所で眠りにつくことができないほど、心が活動しているように感じると報告しています。そのため、ターゲットはホテルの部屋を探すようになります。この感覚にもかかわらず、ターゲットはこの行動をとらなければならないわけではありません。ターゲットは、個人宅のベッドが選択肢の一つであることを認識していれば、それを求めるかもしれません。ターゲットは屋外や公共の場で寝てしまうことはないが、睡眠不足の増加に伴う標準的な健康被害を経験することになる。ターゲットはホテルや個人宅でしか寝ることができず、個人宅で寝てしまった場合は、本イベントは終了となる。(補遺4参照)。)

睡眠。ターゲットがホテルのベッドに到着すると、すぐに覚醒と睡眠の間の正常な過渡期に伴う催眠状態に入ります。通常の状態では、部屋の温度は摂氏約11度になるまで下がり始めます。

短時間のヒプナゴジアの後、対象者は通常通り睡眠サイクルを進み、徐波睡眠に入ります6。これは通常、ベッドに横たわってから1時間以内に起こります。

SCP-5172-1の出現。対象者が徐波睡眠に入った後、SCP-5172-1のインスタンスが出現します。それは通常、ターゲットのホテルの部屋と廊下をつなぐドアを通って現れます。SCP-5172-1は、この侵入時にターゲットの部屋にいた人には知覚できませんが、カメラやその他の機器を通して観察することができます。

ターゲットは半覚醒状態に戻りますが、動くことはできません。その結果、睡眠麻痺に似た状態になります。SCP-5172-1はベッドに向かって四つん這いになってから、ターゲットの胸に「座る」姿勢をとります。SCP-5172-1は、細い口吻のような付属物を対象者の片方または両方の眼窩に数秒間挿入します。これは物理的なダメージを与えるものではありませんが、SCP-5172-1がターゲットの脳に麻痺剤などの物質を伝達し、その後の収穫作業を助けるための手段であると理論づけられています。

収穫の動作。付属品を引っ込めた後、SCP-5172-1は自らの胸腔を開き、一対の未確認の道具を取り出します。そして、その道具を使って対象者の体から約4cm×4cm×4cmの立方体を取り出し始めます。キューブは、組織、筋肉、骨、半固形状の血液、またはそれらの組み合わせで構成されています。SCP-5172-1は道具を「切って、すくう」動作で使用し、これらの有機物をすべて同じように集めやすいようにしています。それぞれのキューブはSCP-5172-1の開いた胸腔に入れられた後、プロセスを繰り返して別のキューブを収集します。胸腔には、その外観からは想像できないほど多くの物質を入れることができます。

収穫時のSCP-5172-1の動作はゆっくりと始まり、1分間に約2個の割合でキューブを集めます。その後、徐々にペースを上げ、1分間に約50個のキューブを回収します。SCP-5172-1は通常、2~3時間の活動の後、収穫作業を完了します。完了後、SCP-5172-1は廊下のドアに戻り、段階的に非実体化します。

ザルムンナイベントからの生存:クリアランスレベル4以上の方のみご利用いただけます。
- アクセスは許可されています。

収穫プロセスが開始された後、SCP-5172-1はターゲットの死を防ぐために中断することができます。(補遺3参照)。SCP-5172-1が十分な量の重要な器官を収穫する前にプロセスが中断された場合、ターゲットは限定的な(しかし永久的な)負傷で生き残ることができます。対象者は収穫プロセス中に通常の出血を経験せず、その効果はプロセス開始後約6時間持続します。そのため、部分的に採取されたターゲットは、速やかに医師の診察を受けることで、安定して回復することができます。

部分摘出を受けた人は、その過程で意識があり、気がついていたという。この体験は、心拍数の上昇、呼吸困難、主観的な恐怖感によって特徴付けられます。

SCP-5172-1は、中枢神経系の主要要素である脊髄、末梢神経、網膜、眼球、脳を除く、対象のすべての有機物を回収します。ザルムンナイベントが完了した場合、SCP-5172-1が周囲を「すくう」ことにより、これらの要素だけが取り除かれませんでした。

ターゲットは、ザルムンナイベントが完了した場合であっても、可能な限り長く意識の兆候を示し続けます。ターゲットが重要な器官を失った後に収穫プロセスが中断された場合、ターゲットは1~2時間生きられます。

Update - 2020-12-30. ハーベストの前に使用される口吻のような付属品は、もはや麻痺剤を投与するために使用されているとは考えられない。繰り返し観察された結果、SCP-5172-1のインスタンスが実体化する頃には、ターゲットはすでに麻痺の症状を示していることがわかりました。ターゲットがプロセス中に意識を保つために付属品が導入されたという説を検討しているところです。

利用できない画像
採取イベントが終了した直後に回収された、完了したザルムンナイベントの対象者の遺体の写真。ターゲットは2時間生存した後に死亡した。

139葉っぱ天国で規制された男
2021-10-25 04:47:45
ID:RMx9Z6.A

補遺3. SCP-5172-1

SCP-5172-1は、身長約122cm、体重28.6kgの人型の実体の個別インスタンスです。腕の長さは、このサイズの人間が通常想定している長さの約2倍です。また、前頭骨と頭頂骨が強調されており、額が伸びているように見える。口吻のような付属品は約90cmあり、顔の「口」から出たり引っ込んだりする。

個人が突然ホテルの部屋に入ってきてザルムンナイベントが中断された場合、SCP-5172-1インスタンスはハーベストを停止して個人を攻撃しようとします。その強さは同程度の人間に匹敵しますが、SCP-5172-1が収穫の際に使用する道具は防護服を切り裂き、重傷を負わせることができます。特に強いわけではありませんが、収穫の終わりに近づくにつれて高度な速度で移動できるようになります。収穫プロセスがほぼ完了したSCP-5172-1を無力化しようとする人員には細心の注意が必要です。

収穫プロセス中に複数の人間が部屋に入ってきた場合、SCP-5172-1は視界から隠れようとします。部屋にいるすべての人の目から逃れることができれば、SCP-5172-1インスタンスは非物質化します。

SCP-5172-1は、人間と類似したいくつかの生物学的システムを持っています。そのため、刺し傷や銃撃など、通常は人間にとって致命的な力を加えることで殺害することができます。回収された標本の剖検結果によると、SCP-5172-1は循環系を持っていますが、中心となる循環器官(心臓のようなもの)は頭部に位置しています。そのため、SCP-5172-1は「失血」や十分な頭部外傷によって死亡する可能性があります。なお、SCP-5172-1には呼吸器や消化器はないようです。回収された事例では、男性または女性の生殖器官を持っている可能性があります。これらの器官は、人間の性腺機能低下症の症状に対応して、形が崩れて小さくなっています。これらの器官は、SCP-5172-1インスタンスの繁殖には関与していないものと思われます。SCP-5172-1インスタンスを殺しても、SCP-5172の影響下にあるホテルの製氷機を残しておけば、将来その敷地内でザルムンナイベントが発生する可能性があります。

SCP-5172-1の実例を撮影する試みは、これまでのところ成功していません。両手を拘束されていないインスタンスは、自発的に道具を実体化し、封じ込められた部屋を通り抜けることができます。手を縛られたり、道具を使えなくなったインスタンスは、数分で死亡し、同様に、死亡すると道具も消えてしまう。SCP-5172-1の標本をクローズアップして生で観察するための代替手段については、現在研究が進められています。

利用できない画像
SCP-5172-1。ザルムンナイベント中に隠しカメラで撮影された画像。

補遺4. 財団職員のための北米ホテルプロトコル。

ホテルに滞在する必要のある財団職員は、SCP-5172に関する文書に精通する必要があります。確認されたSCP-5172の発現の記録は、定期的なホテル滞在を必要とする職務の職員に提供されます。

ホテルに滞在するすべての職員には、SCP-5172の現象の疑いを報告するための単一目的の通信機器が与えられます。SCP-5172を知っているだけでは、ザルムンナイベントの誘発を避けることはできません。何人かの財団職員は、ホテルの宿泊客として、結果を十分に認識していたにもかかわらず、「ぼんやりと」製氷機を使用していたことに気付きました。ザルムンナイベントを起こした職員は、脱出の指示を受けるために、直ちに司令部に報告しなければなりません。司令部からの明確な承認なしに職員がホテルの部屋に戻ることは許されません。可能であれば、職員は近くの財団のセーフハウスへの案内を受け、そこで眠りにつくことでザルムンナイベントを終わらせることができます。

最終的な予防策として、ホテルに滞在するすべての人員は、ホテルの敷地内で常に心拍数モニターを装着することが義務付けられている。職員がザルムンナイベントを開始し、眠りに落ちる前に司令部に通知できない場合、心拍数の急激な上昇をアルゴリズムで検出することで、ザルムンナイベントを初期段階で検出することができます。司令部は心拍数の異常を通知し、隊員が通信に応答しない場合は最寄りの利用可能なMTFを派遣する。MTFの対応は、チームがザルムンナイベントの完了前に到着することが可能なあらゆる状況で行われる。

更新 - 2021-1-11. 2021年現在、SCP-5172の確認された1つのインスタンスがオランダのアムステルダムで発見されました。財団の職員が、ザルムンナイベントが完了したことを示す製氷機と遺体を回収しました。これは、北米以外で発生したSCP-5172の最初の事例です。特筆すべきは、オランダでは「製氷機」がホテルのアメニティとして一般的に認識されていなかったことです。現時点では、この事例が単独のものなのか、それともこの異常が他の場所にも広がっていることを示しているのかは不明です。利用可能なSite-30のすべてのリソースは、SCP-5172の拡散の可能性のある理由の調査にシフトしています。5172の調査チームのメンバーにとっては、拡散の阻止または緩和が最優先事項となっています。

脚注
1. この効果はモーテルにも適用されます。簡略化のため、「ホテル」と記載されている場合は、モーテルも含まれると理解してください。
2. ウィリアムズ氏は、当時のホテルの常識である子供料金の追加をしなかった。また、トランポリンを購入して、お客様のご家族に自由に使っていただくことにこだわっていたこともありました。しかし、ホテル内で何人もの子供たちが大けがをしたことから、この慣習は廃止されました。
3. 誤差は±3%です。サンプル数とアンケートの情報は、5172 Project Headにお問い合わせください。
4. 統計的な分析によると、ザルムンナイベントは年に約50回完了するように発生しています。そもそも何をもって個人が製氷機を認識するのか、何をもって特定のホテルに製氷機が出現するのかは、いまだに解明されていません。偽りの記憶が蔓延しているため、実際にホテルの製氷機がSCP-5172に接続されていることを認識しながら、それを使うことを拒否している人がどれだけいるかを知る方法はありません。
5. 対象者が別のホテルに移ったり、同じホテルの別のベッドで寝たりするだけでも、ザルムンナイベントは進行します。
6. しばしば「ディープスリープ」と呼ばれることがある。

生きている、幻覚、ヒューマノイド、ケテル、記憶に影響を与える、捕食される、scp、睡眠、視覚

140葉っぱ天国で規制された男
2021-11-08 12:36:10
ID:d0XtzQaE

カナダの歌手グライムスとテスラのCEOイーロン・マスクの間に生まれた赤ちゃんの名前は、「X Æ A-12」と発音します。これが実際の赤ちゃんの名前なのかどうか、また、そうなった場合に両親がどのように発音してほしいと思っているのかは、現時点では不明です。いずれにしても、グライムスとイーロンにおめでとうを言いたい。これはイーロンがツイートしたコードで、名前はザビエルだと言っているのではないかと推測している人もいれば、ジョークかもしれないと思っている人もいます。私たちが知っている、あるいは推測できる範囲では、この名前はXと発音することができます。”Æ”はラテン語でashと呼ばれる記号で、その音はAとEの中間で、「cat」や「bad」のAのようなものですから、Æとなり、最後にA-12で、英語ではA12となります。つまり、全体としてはX Æ A-12です。X Æ A-12は、この名前をどう発音するかについて、現時点でできる限りの推測です。このビデオを作るために使用した参考記事へのリンクは、ビデオの説明にあります。お疲れ様でした。

141葉っぱ天国で規制された男
2021-11-08 12:43:40
ID:d0XtzQaE

>>134
リヒテンシュタイン公国、通称リヒテンシュタインは、中央ヨーロッパに位置する立憲君主制国家。スイスとオーストリアに囲まれたミニ国家の一つ。首都はファドゥーツ。欧州自由貿易連合(EFTA)加盟国。西欧に分類する見解もある。

正式名称は公用語のドイツ語で Fürstentum Liechtenstein(ドイツ語発音: [ˈfʏʁʃtn̩tuːm ˈlɪçtn̩ʃtaɪn] フュルシュテントゥーム・リヒテンシュタイン)、Liechtenstein と表記する。公式の英語表記は Principality of Liechtenstein(プリンシパリティ・オヴ・リクテンスタイン)、略称、Liechtenstein。日本政府(外務省)による日本語表記はリヒテンシュタイン公国(略称:リヒテンシュタイン(リヒテンスタイン))。後述のようにこれを誤訳として、「リヒテンシュタイン侯国」を正しい訳語とする説もある。リヒテンシュタイン公国がある現地のアレマン語(リヒテンシュタイン方言)では、Förschtatum Liachtaschta(フェアシュタツーム・リアハタシュタ)と表記される。英語表記で国名・形容詞とも Liechtenstein、国民は Liechtensteiner。

元首であるリヒテンシュタイン家の当主の称号はドイツ語で„Fürst“であり、„Herzog“(公爵。英語の"duke")より一段下の爵位であるため、「公爵」ではなく「侯爵」と訳すべきとの主張もある[5]。「侯国」を戦後の一時期、マスコミ関係で「公国」と記載したのは、活字がなかった等の事情もあったとも推察される。

なお、英語においては「prince(プリンス)」とされ、国家体制は「Principality」と訳される。「Principality」は日本語において通例「公国」と訳される。英語における「プリンス」は広義的には多義的であり、公爵位のみを指すものではなく王侯貴族である領主を全般的に指す言葉である。リヒテンシュタイン家の当主の親族(男子)の称号は„Prinz“であり、「プリンス」と同義であるが、これは日本語においては「公子」と訳されるのが通例である。

142葉っぱ天国で規制された男
2021-11-09 15:13:28
ID:pJFDCwyA

新しいApple AirPods Proには、難聴や耳鳴りに役立つ機能が搭載されているのをご存知ですか?今日は、Airpods Proを使って耳鳴りを改善するための設定方法をご紹介します。最後まで読んでいただくと、私の患者さんがこのBluetoothデバイスを使ってどのように耳鳴りを改善したかを知ることができます。

このビデオにはクローズドキャプションが付いています。携帯電話をお使いの方は、歯車のアイコンをクリックしてキャプションを有効にしてください。

このビデオでは、AirPodsを補聴器として使用して耳鳴りを改善することを検討している方に、知っておいていただきたい科学的な説明をしたいと思います。

私が患者さんに使用している2つの主なプロトコルは、「耳鳴り再訓練療法」と「漸進的耳鳴り管理」です。この2つのプロトコルでは、耳鳴りの認識を和らげるために、起きている間に音の多い環境を作ることを推奨しています。

音の多い環境を作るための簡単な方法は、オーディオスピーカーやBluetoothデバイスを耳に装着することです。心地よい、リラックスできる音を流すことで、大きな耳鳴りを抑えることができます。

この機能のために、多くの人が補聴器を使用しているのも事実です。耳にデバイスを装着することは、サウンドセラピーを一日中持続的に利用するための最も一般的な方法です。Airpods Proを補聴器のように設定できるようになったことで、耳鳴り治療はこれまで以上に身近なものになりました」と述べています。

AirpodsのようなBluetoothヘッドフォンは、耳鳴りを軽減することができます。長期的な解決策にはならないかもしれませんが、確実に助けになります。AirPodsを透明モードで周囲の部屋の音が聞こえるように設定すると、耳鳴りが軽減される可能性が高くなります。

AirPodsを使って、コオロギ、ホワイトノイズ、自然音、海の波などのサウンドセラピーをストリーミングすることができます。そうすることで、その場での耳鳴りの認識を軽減できるだけでなく、気持ちを落ち着かせて、集中力を高めることができます。

人々がリラックスできると感じる耳鳴りサウンドセラピーの多くは、高音の音質を持っています。そしてこれは、耳鳴りのある人のほとんどが、高音域での聴覚障害を抱えているからです。これは高周波感音性難聴とも呼ばれます。

Airpods ProをiPhoneにセットアップした後、私はたくさんの音楽をストリーミングするのに使っているSpotifyを開き、いくつかの異なる耳鳴りサウンドセラピーのプレイリストを検索しました。AirPods Proに直接ストリーミングされるサウンドセラピーと、AirPodsの透明モードによる環境音がどのように聞こえるのかを試してみました。

iPhoneを通して音の増幅を調整できるので、より多くの環境音が聞こえてくることになりますね。もし誰かの声が聞こえにくい場合は、増幅を有効にすることが有益です。また、増幅は耳鳴りにも効果があります。自分のニーズに応じて調整することができます。

増幅機能と透過モードを備えたAirpodsは、補聴器とほぼ同様の設定が可能です。難聴でサウンドセラピーを必要としている人にとっては、環境を増幅することで、耳鳴りの知覚を軽減できる可能性が高いです。

これは、耳鳴りを治療するための2つの最も強固な聴覚プロトコルである「Tinnitus Retraining Therapy」と「Progressive Tinnitus Management」で古典的に推奨されている、音の豊かな環境を作り出します。

143葉っぱ天国で規制された男
2021-11-09 15:21:32
ID:pJFDCwyA

耳鳴り AirPods Proのケーススタディ

今回は、私が遠隔医療で担当した患者さんの話を紹介したいと思います。その患者さんは、突然、片耳に耳鳴りが発生しました。どのようにして発症したかの詳細は省きますが、非常に大きな音で、それが彼らの生活を劇的に変えてしまいました。静かな場所で仕事をすることができなくなってしまったのです。彼らはとても苦労しました。大きな不安とパニック発作を引き起こしました。
幸いなことに、Bluetooth対応のAirPodsがあったので、サウンドセラピーに使うことができました。最初の1カ月間は、耳鳴りを抑える最善の方法を学ぶために、AirPodを使ってリラックスできる音を流し、それがとても役に立ちました。
彼らはさまざまな音を耳に流しましたが、耳鳴りが高音であることから、コオロギのような高音の音や、ある種の雑音の方がより落ち着き、リラックスできることがわかりました。例えば、高音の音楽は、低音の海の波の音よりもリラックス効果がありました。
同じような逸話を、高音で耳鳴りのする複数の患者から聞いたことがあります。彼らが高音質の音を使うと、耳鳴りと音がうまく混ざるのだそうです。

耳鳴り再訓練療法101:ミキシング・ポイント

ミキシングポイントという言葉があります。これは、耳鳴りを管理する上で重要なポイントです。ミキシングポイントを設定する際には、2つの要素があります。1つ目は、その時の耳鳴りの大きさです。次に、使用しているサウンドセラピーの音量です。ある時点で、これらは混ざり合い、混ざり合うようになります。
これは、聴覚士が耳鳴りの治療に使用するプロトコル「Tinnitus Retraining Therapy」から来ています。このミキシングポイントは、長期的な慣れや耳鳴りの「克服」に有効であり、その結果、心と体の激しい闘争・逃走反応を手放すことができます。
耳鳴りを完全にマスキングしてしまうと、長期的には役に立たないでしょう。耳鳴りを完全に隠してしまうと、耳鳴りを隠す必要がある、耳鳴りは嫌だ、耳鳴りに抵抗して戦わなければならないと心に伝えてしまいます。そうではなく、サウンドセラピーの音を聞きながら、耳鳴りを聞き続けることをお勧めします。これは、私が遠隔医療で一緒に働く患者さんにアドバイスしていることです。
Apple AirPods Proは、耳鳴りを改善するために使用できるBluetoothデバイスの一例です。しかし、これは必ずしもお勧めできるものではありません。その理由は以下の通りです。難聴の方は、通常、補聴器を使用する方が理にかなっています。また、補聴器の方が電池の持ちが良いので、そちらを使う方が良いでしょう。
実際、先ほどお話した患者さんは、Apple AirPodsのバッテリー駆動時間が4〜6時間程度だったため、結局、補聴器に切り替えました。彼らは一日中、継続してサウンドセラピーを必要としていました。彼らは、AirPodsのバッテリーが切れそうになると、不安やストレスを感じるようになっていました。
私は彼らに遠隔医療によって補聴器を装着しました。補聴器は目立たず、サウンドセラピーは耳の中でのみ聞こえるようになっています。私の患者さんは、人と一緒にいるときに音治療を行うには、補聴器が唯一の解決策であることを知りました。例えば、私の患者は、職場の同僚や友人、家族との社交場で補聴器を使用しています。補聴器は、周囲の人に聞こえたり見えたりしない形で音治療を行います。

AirPods Proと従来の補聴器の比較

従来の補聴器は、充電式バッテリーまたは使い捨て/リサイクル可能なバッテリーを使用して、一日中使い続けられるように設計されています。そのため、耳で音の治療を行うためには、バッテリーの持続性が重要な機能となります。補聴器はこの点において、AirPods Proよりもはるかに優れています。
耳鳴りには持続的な治療が必要なので、バッテリーも長持ちさせる必要があります。難聴の方は、AirPods Proとは対照的に、いずれにしても補聴器を使ったほうがいいでしょう。
耳鳴り患者の方は、特にすでに補聴器をお持ちの方は、AirPodsを補聴器への足がかりとして利用するとよいでしょう。しかし、AirPodsと補聴器のどちらか一方を検討しているのであれば、私は補聴器を試してみることをお勧めします。また、デバイスの設定や耳鳴りの管理をサポートしてくれるオーディオロジストと協力することをお勧めします。

最終的な考え

AirPodsのようなBluetoothデバイスは、外耳道を完全に塞ぐように設計されています。つまり、自然な音が耳に入らないということです。そのため、自分の声の質が変わってしまうのです。
今すぐ試してみてください。耳の中に指を入れて外耳道を塞ぐと、自分の声の響きが変わり、喉に声が入ってくるのがわかるはずです。これを閉塞効果といいます。食べ物を噛んでいても、耳を塞いでいるととてもうるさくなりますよね。
補聴器は、耳の穴に自然な音を入れるスペースがあるので、閉塞効果が少ないのです。このような理由から、一般的に補聴器は会話を理解するのに最適な音質を持っていますが、音楽を聴くにはAirPodsのようなブルートゥースデバイスの方が適しています。
最後に、補聴器もAirPodsも、iPhoneから音声をストリーミングすることができるという点について考えてみましょう。しかし、iPhoneが壊れていたり、家の反対側にあったりすると、AirPodsは使い物になりません。iPhoneからの音声に頼ることになります。
しかし、補聴器は、iPhoneに頼らない内部音声を持っています。iPhoneが壊れても、電源が切れても、補聴器と耳鳴りの内部音響療法は機能します。これも、AirPodsよりも補聴器を検討したほうがいい理由のひとつです。
Apple Airpods Proは、耳鳴りや難聴の管理に役立ちます。AirPodsはわずか数百ドルで、とても人気があり、多くの人がすでに耳に装着しています。AirPodsは、補聴器の前に試すべき、リスクの低い耳鳴り対策です。
あなたは耳鳴りや難聴のためにAirPods Proの入手を検討しますか?コメントで教えていただければ、個人的に回答します。

Source: https://www.hearingtracker.com/opinion/airpods-pro-help-with-tinnitus

144葉っぱ天国で規制された男
2021-11-09 15:26:38
ID:pJFDCwyA

I apologize for partially skipping the correction of Airpods to AirPods.

145葉っぱ天国で規制された男
2021-11-10 07:30:49
ID:kl3wI./M

リップストップ・ファブリックは、引き裂きや破れに強い特殊な補強技術を用いたナイロン製の織物です。織る際に、太い補強糸を一定の間隔でクロスハッチパターンに織り込みます。補強糸の間隔は通常5〜8mmです。薄手や軽量のリップストップ生地は、太い糸が薄い生地に織り込まれているため、2次元的な構造になっています。古い軽量リップストップ素材では、素材内の太い糸のインターロッキングパターンがかなり目立ちますが、最新の織り方ではリップストップ糸が目立たなくなります。同様の効果は、2本または3本の細い糸をより小さな間隔で組み合わせて織ることでも得られます。
リップストップの利点は、強度と重量の比率が高いことと、小さな裂け目が広がりにくいことです。リップストップに使用される繊維は、コットン、シルク、ポリエステル、ポリプロピレンなどで、ナイロンは破れにくくするためのクロスハッチ糸に限られています。

用途

リップストップ・ファブリックは、ヨットのセイルやスピネーカー、熱気球、ウィングスーツ、凧、フリーフライトモデル、パラシュート、ホバークラフトのスカートなどに使用されています。また、軽量テントや寝袋、ハンモックなどの高級キャンプ用品には、地面や風に直接触れる生地の摩耗を軽減するためにリップストップが使用されることが多いです。また、スワッグ、フラッグ、バナーなど、軽量で丈夫な生地を必要とする用途にもリップストップが使用されています。リップストップは、陸軍の戦闘服、消防士やその他の作業服用のノーメックス防護服、ブラジリアン柔術のユニフォーム、アウトドアやスポーツウェア、バックパック、ラゲージバッグなど、極めて高い耐久性を必要とする重い生地にも使用されています。自己粘着性のリップストップ・パッチは、他の生地の裂け目や破れを修復するために使用されます。

リップストップを使用した射出座席用パラシュートは、伸縮性のある生地で織られているため、高速時にはより多くの空気を通過させるために伸びます。その後、射出座席が減速すると、織り目が閉じて従来のパラシュートのように機能します。これにより、パイロットシートは緩やかに減速し、脊髄損傷の原因となる圧縮を避けることができます。

高品質なキャンプ用ハンモックに使用されているリップストップ素材

リップストップ・ナイロン

リップストップ・ナイロンは、リップストップの補強糸をクロスハッチ状に織り込んだ軽量のナイロン生地です。色やサイズ、厚さなど、さまざまな種類があります。目の粗い丈夫な縦糸と横糸を間隔をあけて織り込むことで、破れが広がらないように工夫されています。

リップストップ・ナイロンには、防水性、耐水性、難燃性、空隙率ゼロ(空気や水を通さない)などの特徴があり、薄手、中厚手、厚手のものがあります。質感は、シルクのような柔らかい素材から、動かすと紙袋のような音がするようなパリッとした硬い素材まで様々です。

ナイロンは、第二次世界大戦中に、シルクに代わるパラシュートの材料として開発されました。

熱気球の主要素材であるリップストップ・ナイロン

146葉っぱ天国で規制された男
2021-11-13 13:21:36
ID:ulrjY3E2

†Appleが永遠の愛を誓いたいなんだよ†

147葉っぱ天国で規制された男
2021-11-15 19:58:20
ID:g1ZXn7SY

テラフォーマーズとは、火星に生息する進化した人型ゴキブリである。通常の人間をはるかに凌ぐ身体的特徴と能力を持っている。人間がゴキブリを嫌うように、彼らもまた人間を自然に嫌っている。

外観
テラフォーマーズは人型の体を持つ人間サイズの火星ゴキブリである。身体的にはホモ・エレクトスに似ている。

性格
彼らは動物的で、適応力があり、生き残りをかけている。彼らはゴキブリの子孫であり、人間に対してある種の本能的な憎しみを抱いているようである。様々なタイプがあり、その行動は個人差があるが、通常は無表情であることが多い。社会性はあまりないようだが、進化したテラフォーマーズはある程度のリーダーシップを発揮し、兄弟を集めて有能な戦闘部隊を作っている。インヴォーカーの影響を受けた彼らは共同体意識を持っているが、彼らにとって親への愛着は道端の花と変わらない。また、ある程度の知性も備えているようだ。テラフォーマーズは労働意欲が旺盛で、痛みや疲労を感じないため、文字通り死ぬまで働き続けることができる。これらは進化したテラフォーマーが達成したいプロジェクトのためにのみ役立つ。
彼らは人間を攻撃する際、優先的にターゲットを決めている。まず、何か(武器)を持っている人。2番目は一人でいる人。3番目は怪我をしている人、4番目は女性である。

生体構造
ゴキブリの祖先から受け継いだ耳と触角を持っている。背中の甲羅の下には翼があり、空を飛ぶことができる(ただし、昆虫のたんぱく質を食べて大きくなったテラフォーマーは重くて飛べない)。テラフォーマーは全身の気管で呼吸をしている。アミロース系多糖類を燃焼させて大量のエネルギーを得ることができる。人間の大きさになったことで肺が進化し、より効率的に酸素を吸収できるようになった。中枢神経系に変化はなく、頭部ではなく胸部にある食道下神経節で体をコントロールしている。このため、テラフォーマーは首を切られても、食道下神経節が無傷で肺への通路が確保されていれば、動くことができる。
食生活は、以前は火星に生えているコケを食べていたが、「BUGS2」以降はカイコガを加えるようになった。地上ではカレーライスやアザラシの肉を食べることができるという。また、能力を高めるために甲殻類や軟体動物などのビタミン剤を摂取している者もいる。また、テラフォーマーズは死んだ後、栄養の無駄遣いを避けるためにお互いに食べ合うという。
余談だが、ジョセフがテラフォーマーの爪を食べて再生したように、テラフォーマーは完全に食べられるらしい。

歴史
今から500年ほど前、火星テラフォーミング計画のために、ゴキブリとコケが火星に送り込まれた。500年後、火星を再訪した人類は、ゴキブリが人間のような姿に進化しているのを目の当たりにした。ゴキブリはその圧倒的な強さと数から、BUGS1の乗組員をあっという間に排除してしまった。絶え間なく降り注ぐ宇宙放射線とマイナス80度という過酷な環境により、3億年前から姿を変えていなかったゴキブリはついに進化を余儀なくされた。
BUGS1を利用して地球に上陸したテラフォーマーたちは、軌道上のBUGS1を破壊したと考えていた地球政府に気づかれることなく上陸拠点を形成していた。その後、別のテラフォーマー集団が太平洋上の地球に到着したため、日米同盟は核を使って彼らを一掃しようとしたが、海上の船からペイロードを発射する前に、第一次テラフォーマー集団からのテラフォーマーの侵入者が民間機をハイジャックし、船に衝突させた。その後、テラフォーマーズは地下に潜り、アネックスの生存者が戻ってきてからは、日本中で誘拐事件を起こしていた。
テラフォーマーズは、中国やニュートン一族と同盟を結び、交配や未知の実験のために人間の標本を集めているようである。

リーダーシップ
テラフォーマーズを初めて見たとき、リーダーや社会構造があるようには見えませんでした。すべてのテラフォーマーは同じ外見と行動をしていた。
それが変わったのは、BUGS2ミッションの最後に登場した1体目の進化型テラフォーマーが登場してからだ。通常のテラフォーマーは、初対面の時から彼に服従し、彼の命令に忠実に従う。彼の前では膝をついて服従する姿も見られる。
彼の指導により、テラフォーマーズは構造と社会秩序を確立し、やがて自らを進化させていく。
進化したテラフォーマーを頂点とし、バグズサージェリーテラフォーマー、そして通常のテラフォーマーと続く。リーダーの指導のもと、テラフォーマーたちは学習、組織化、ピラミッドの解体と再構築、蛾の養殖による食用、シルクの収穫、大規模な攻撃や待ち伏せの組織化、衛星の解体、バグズサージャリーテラフォーマーの誕生に役立つ武器の使用などを行っている。
特筆すべきは、20年後に火星で進化したテラフォーマーが死亡した後、組織化されていないテラフォーマーが再編成して社会構造のアップグレードを続けるのに、わずか1週間しかかからなかったことである。バグズサージャリーテラフォーマーは、彼の死後、若い普通のテラフォーマーを育て、バグズサージャリーのやり方を観察と繰り返しだけで教え、盗んだ死体からバグズサージャリーテラフォーマーを1体以上作り出すことに成功した。リーダーが死んでしまった問題を、複数人を育てることで解決した。主体性と心の進化を示している。
後日、その若いテラフォーマーの一人が成長し、リーダーとしてテラフォーマーの集団を率いている姿が見られる。
額には進化型テラフォーマーが生まれた時から持っているマークが描かれており、進化型テラフォーマーやバグズサージャリーテラフォーマーの特徴であるシルクの服ではなく、様々な石のネックレスを身につけている。

能力
進化したゴキブリの能力をそのままに、高い敏捷性、強度、強靭性、頑丈な甲羅を持ち、殺すことが非常に困難である。また、高温や炎にも適応し、人間のような知能を持ち、BUGS1クルーが残した高度な武器の使い方を習得しています。テラフォーマーズは時速320kmで跳躍することができ、体重の50倍を持ち上げることができるカブトムシと同等の力を持っていると言われている。
殺されると、自分の遺伝子情報をすべて含んだ卵を産み、自分のクローンを作ろうとする。ゴキブリと同じように、頭や首が壊れていても生き延びることができ、かなりの時間、そのような状態でも十分に戦うことができる。
しかし、彼らの最大の強みは、人間への憎しみを原動力として団結し、分裂しないことであり、それが彼らを真に致命的で強力な力にしている。テラフォーマーズは、権力や土地に対する差別や政治的欲望によって分断された人間とは異なり、人類全体を凌駕し滅ぼすという共通の目的のために団結している。
彼らのパワーと能力は100倍になった。それは、人類の武器やテクノロジーの道具を利用できること、昆虫や動物の能力を自由に使えるようにする手術の知識を持っていること、人類のインターネットにアクセスし、戦って殺した相手から様々な戦闘スタイルを学ぶこと、長距離通信、熟練した潜入、熟練した変装など、進化したテラフォーマー「インヴォーカー」が憎き敵である人間に対して非常に有効に活用しているからである。

148葉っぱ天国で規制された男
2021-11-16 18:50:06
ID:ppBM4i5M

私は講義全体を要約しようとしましたが、何か間違いがあったら本当に申し訳ありません。
ご参考になれば幸いです。

1. 小分けにして補強すること。
短い休憩時間に何をすると面白いか、連続した勉強時間の最後に何をすると大きなご褒美になるかを見つける。
---------------------------------------------------------
2. 勉強スペースを作る。
机や椅子を回してベッドを背後にし、それを見て寝たことを思い出さないようにする。
勉強カフェなどで勉強してみる。
---------------------------------------------------------
3. 積極的に学習すればするほど効果的です。
効果的な学習方法は、まず、何を学ぶのかを決めることです。
骨の名前を理解することは事実ですが、骨が体の中で何をしているかを理解することは概念です。

事実であれば、Googleや参考文献などを利用します。
概念の方が重要です。
例えば、私は何千曲もの歌の歌詞を覚えていますが、それらの歌が何についてのものか知っていますか?
90%の曲が何についてのものかわかりません。

そのコンセプトを自分の言葉で表現できますか?
それができなければ、あなたはそれを本当に理解していないのです。それはあなたにとって意味のないことであり、意味を持たせるためには、あなたがしなければならない闘いであり、そうでなければ、あなたの勉強時間は無駄になってしまいます。
時間をかけて意味を発見してください。

意味のある作品とは?
意味のある作品とは、あなたがすでに知っていることに関連している作品のことです。例:既に確立しているファイルシステムに、新しいエントリーを追加すると、全てがきちんと整理されます。ファイルシステムがあれば、新しいエントリーを追加するのはとても簡単です。

意味のないピースとは、すでに知っていることとは関係のないピースのことです。では、真新しいものをどうやって理解すればいいのか。
新しいエントリーを作らなければなりません。あなたはそれを分解する必要があります。

アドバイスのヒント
A. 勉強会は強力&最高です。
B. 全体を読む(例:4段落)&戻って1段落目をもう一度読んで理解する、ということを1つずつ繰り返す。
C. よく寝て、記憶のために良い休息をとる。
D. 授業中にノートを書き、授業の直後にもノートを持って座り、書いたことをすべて発展させ、深みを持たせること。2時間後にそれをやろうとすると、あなたは自分のメモの一部を忘れてしまうでしょう。
E. クラスメートを探して、助けを求めましょう。
F. 積極的な復唱。学ぶための最良の方法は、誰かに教えることです。誰もいなければ、空いている椅子に教えるか、書き出してみましょう。
---------------------------------------------------------
4. 教科書をどう使うか?
SQ3Rを使いましょう。Survey、Question、Read、Recite、Reviewです。

調査:教科書は小説ではありませんので、章全体を見て調査します。
質問:調査をしながら疑問点を挙げていく、例:ここでのXは?、Yは何…?...など。
読む & 暗唱:前述の通りです。
復習:勉強したことを復習するための十分な時間を確保します。私たちは通常、試験の直前に勉強を始めてしまうと、勉強したことを復習する時間がないという間違いを犯してしまいます。
---------------------------------------------------------
5. 頭字語と相互作用するイメージ。
頭字語は、事実、用語、イディオムなどを覚えたり、記憶したりするのに役立ちます。
相互作用するイメージは、理解するのに役立ち、また、物事を結びつけて事実を記憶するのにも役立ちます。

149葉っぱ天国で規制された男
2021-11-16 20:04:26
ID:ppBM4i5M

忘れてはならないのは、成功者がキャリアのアドバイスをするときには、背景に選択バイアスがかかっているということです。他の人が全く同じことを試みて失敗したかもしれませんが、その人は成功していないので、私たちはその話を聞くことはありません。
自分自身の経験が最も信頼できる情報源ですから、アドバイスに盲目的に従うのはやめましょう。失敗を恐れずにいろいろなことを試してみて、何が自分に合っているかを見極めてください。

150葉っぱ天国で規制された男
2021-11-16 20:09:30
ID:ppBM4i5M

私の経験では、「情熱」が仕事になると、その特性が変わってしまいます。なぜなら、情熱を持っていたときには存在しなかった、退屈で不快な仕事をたくさんしなければならないからです。 これは私の人生で3回起こったことです。というのも、私は「情熱を持てること」や「生まれつき得意なこと」だけをするという考えにとらわれていたからです。最終的に、「情熱」の誤りを見抜いた後の私のアドバイスは、好きでも嫌いでもないこと、好きでも嫌いでもないこと、仕事に行くのが嫌ではないこと、つまりニュートラルなことを見つけるのが一番だということです。 それが世界の役に立つのであれば、それは素晴らしいことです。自分の生活をしっかり支えてくれて、燃え尽きることがなければ最高です。さらにアドバイスとして、2つのことを決断しなければならないとき、例えば、商売を学ぶこととプロのダンサーになることの両方をすることをお勧めします。若いときはエネルギーがありますから、両方やるのです。そうすれば、実用性と情熱の両方を兼ね備えていることになります。

151葉っぱ天国で規制された男
2021-11-16 20:12:16
ID:ppBM4i5M

私も同感です。私はプロのアニメーターでしたが、その後、アニメや重いCGI関連のものを見ることができなくなりました。その後、私の「情熱」の一つである別の職業に就きましたが、8年経った今、燃え尽きたように感じています。
転職を考えています。しかし、このままでは終わりのないサイクルになってしまうのではないかと心配しています。情熱を持って仕事をすることの最大の問題点は、仕事に自分の価値を見出してしまうことです。気がつくと、私は完璧主義を追求し、さらに仕事を引き受けたり、他人のミスを修正して完成させたりしていました。そして、この特性を利用しようとする上司が必ず現れるのです。

152葉っぱ天国で規制された男
2021-11-16 22:41:12
ID:ppBM4i5M

そこには、「目的」という要素が欠けていると思います。ただ無作為に自分を不快にしているだけなら、確かに成長するかもしれませんが、あきらめたり、以前よりも深い秩序や快適さの状態に戻ったりする可能性が高いでしょう。しかし、自分にとって実際に重要な何かのために自分を不快な状態にすることは、それを押し通すことよりも重要なのです。ニーチェの言葉を借りれば、「whyであった者は、ほぼどんなhowにも耐えられる」ということです。

死に直面する可能性のある兵士が、国や家族、友人を守るという高い目的を持って戦場に赴くことを考えてみてください。パンデミックの真っ只中にいるほとんどの医師は、自分の成長につながるからといって、完全な不快感の中で活動しているでしょうか?そうではなく、人の命を救うためにやっているのです。これは人間が持つことのできる最高の目的です。そのような高い目的があるからこそ、彼らは毎日命をかけて患者の世話をすることができるのです。

このようなTEDの最大の問題点は、人生や人間の細部、厄介さ、複雑さが省かれていることです。このTEDでは、何があろうと常に不快感の中に身を投じるべきであり、彼の娘のように故障してもたいしたことはない、というような言い方をしていますが、それは悪いことです。成長や違和感は、特に人から刺激を受けた場合、※信頼関係の中で作られなければ、いじめられていると感じ、あきらめてしまうこともあります(カオス)。

また、人生のすべての範囲で、常に不快感を感じる必要はありません。ある程度は快適で安全だと感じていてもいいし、一歩引いてみなければならないほどの不快感があったとしても、もう一度トライできるように快適さを感じていればいいのです。人はそれぞれ複雑で奥が深いので、誰にでも当てはまる公式や方程式はありません。5つの輪っかでは、成長に関わるすべてを表現することはできません。

石炭に一定の圧力をかけるとダイヤモンドになりますが、ビルの構造に圧力をかけすぎると倒壊してしまいます。人生もそれと同じで、すぐに使える公式はなく、それぞれの状況や個人に合わせて、独自のアプローチが必要になります。

だからこそ、私は自己啓発にはなかなか手を出せないのです。自己啓発は、人生や人間に関わる複雑さを欠いていたり、意図的に隠していたりすることがほとんどだからです。TEDの講演が1時間で終わるものではないことは知っていますが、講師はこのテーマが見せられているものよりもはるかに多くのレベルや程度があることを明確に示すことができるでしょう。

153葉っぱ天国で規制された男
2021-11-17 00:01:58
ID:eaUU3f8A

彼女のスピーチを要約すると、偉大な教師ロビン・シャーマが言うように、「気晴らしへの依存症は、創造的生産の死である」ということです。

154葉っぱ天国で規制された男
2021-11-22 16:59:00
ID:J0BiA3t.

対立遺伝子(たいりついでんし、英: allele)とは、対立形質を規定する個々の遺伝子を指す。アレル, アリルと呼ばれることもある。

概要
多くの真核生物は、両親から配偶子を通してそれぞれ 1 セットのゲノムを受け取ることによって、計2セットのゲノムを持つ。これはすなわち、各個体はそれぞれの遺伝子座について、2個の遺伝子を持っていることを意味する。このとき、同じ遺伝子座を占める個々の遺伝子を対立遺伝子と呼ぶ。また、両親から同じ対立遺伝子を引き継いだ状態をホモ接合、異なる対立遺伝子を引き継いだ状態をヘテロ接合と呼ぶ。ホモ接合の個体はホモ接合体、ヘテロ接合の個体はヘテロ接合体である。
対立遺伝子のうち、野生集団の多くが持つものを野生型遺伝子 (wildtype gene) と呼ぶことがある。野生型遺伝子は、その遺伝子の正常な状態であり、本来の機能を有していると考えられる。一方で、野生型遺伝子でない他の対立遺伝子は、野生型遺伝子の変異であると捉えることが出来る。つまり、野生型遺伝子に変異が生じることにより新たな対立遺伝子が生じるのである。

対立遺伝子の分類
対立遺伝子の分類法はいくつか知られているが、いずれも、野生型遺伝子と比較したときの遺伝子活性の違いに着目したものである。最も古くから使われ、広く浸透しているものにMullerによる分類がある。Mullerは、ショウジョウバエを用いた遺伝学的解析の結果から、対立遺伝子を1)完全に遺伝子の活性を失った対立遺伝子であるアモルフ(amorph) 、2)部分的に遺伝子活性を失ったハイポモルフ(hypomorph) 、3)遺伝子活性が上昇したハイパーモルフ、4)野生型の機能を妨げるように働く アンチモルフ (antimorph) 、5)新たな機能を獲得した ネオモルフ (neomorph) に分類しており、この分類法は今でも遺伝学の多くの場面で使われている。対立遺伝子の分類は遺伝学位的解析による野生型遺伝子との比較にもとづくものであるが、これは個々の遺伝子に生じた変異の分類に他ならないことから、上記の名称はそのまま変異そのものの種類を表すときにも使われる。近年では、遺伝子産物の分子活性に着目した、機能欠失型対立遺伝子 (loss of function allele) あるいは機能獲得型対立遺伝子 (gain of function allele) という、より簡便な分類もよく使われる。これは本来は遺伝子産物に見られる変異(機能欠失型変異あるいは機能獲得型変異)についての記述であったものが、対立遺伝子の分類に応用されるようになったものである。

遺伝子型と表現型
詳細は「遺伝子型」および「表現型」を参照
個体がもつ対立遺伝子の組合せを遺伝子型 (genotype) と呼ぶ。これに対して、見かけ上現れる形質を表現型 (phenotype) と呼ぶ。対立遺伝子は、野生型対立遺伝子とのヘテロ接合体の表現型にしたがって、優性対立遺伝子あるいは劣性対立遺伝子に分けることが出来る(多くの高校教科書に現れる半優性という言葉は実際にはあまり使われず、優性の一形態として解釈される)。ある対立対立遺伝子と野生型対立遺伝子とのヘテロ接合体が、野生型対立遺伝子のホモ接合体とは異なる表現型を示すとき、この対立遺伝子を優性対立遺伝子と呼ぶことがある。同様に、野生型対立遺伝子とのヘテロ接合体が野生型と同じ表現型を示すものは劣性対立遺伝子である。しかしながら、優性と劣性の違いは、観察対象とする表現型により異なるため、絶対的な分類ではない。例えば、ショウジョウバエのNotch変異は、野生型対立遺伝子とのヘテロ接合において翅の形態異常(翅の縁の一部が鋸状に欠ける)を示し、ホモ接合は胚性致死を引き起こすが、この場合、翅の形態異常の表現型は優性であるが、胚性致死は劣性である。旧教育課程では、メンデルの法則の一つとして「優性の法則」が教えられていたが(新課程ではなくなっている)、上記の通り、表現型における対立遺伝子の優性・劣性の区別は非常に曖昧なものであり、他の先進国の生物教育では扱われない。


メンデルによる『雑種植物の研究』に登場するエンドウマメを例にとれば、マメの色、つるの長さ、しわの有無、といった形質に対応する遺伝子座が存在し、最後のものに関しては「しわが有る」あるいは「しわが無い」に対応する遺伝子が存在する。この二つの遺伝子は対立遺伝子の関係にあるといえる。
ヒトのアルコール代謝経路ではALDH2というアルデヒドデヒドロゲナーゼが重要な働きをしている。ALDH2にはALDH2*1とALDH2*2が存在することが知られており、その違いは第12染色体にあるALDH2遺伝子のエクソン12の変異に由来している。487番目のアミノ酸コドンがGAA(グルタミン酸)ならALDH2*1ができ、AAA(リシン)ではALDH2*2が作られる。 すなわち、ALDH2遺伝子にはALDH2*1とALDH2*2の2種類の対立遺伝子があることになる。ALDH2*1対立遺伝子から作られる酵素は活性が高く、俗に酒に強い遺伝子と呼ばれている。ALDH2*2は活性が弱いため、この対立遺伝子を両親から受け継いだ人(ALDH2*2のホモ接合型)は非常にアルコールに弱くなる。
一方、ヒトのアルデヒド脱水素酵素としてはALDH1も知られているが、ALDH1は第9染色体にあり、第12染色体にあるALDH2とは遺伝子座が異なっている。このため、ALDH1とALDH2との関係は対立遺伝子とは呼ばれない。

155葉っぱ天国で規制された男
2021-11-25 23:41:51
ID:iHnsSyHc

コロラドは難易度の高いマップで、それが嫌われている理由だと思いますが、私の意見では、47が準軍事的な場所に潜入して仕事をするという意味で、ヒットマンのゲームには適していると思います。

前ページ
次ページ
名前:

メール欄:

内容:


文字色

File: